« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月31日 (金)

情報探索の基礎知識(№5030)

図書館ビジネス講座元気塾「情報探索の基礎知識」に参加しました。
情報検索の基本は、ビジネスシーンなどの様々な場面で応用できる「技術」です。
【日時】5月31日(金) 14.00~15.30
【会場】中央図書館5階中会議室
【プログラム】
1)信頼できる情報の見分け方
2)インターネット検索入門
3)文献を入手する手段
4)商用データベースの紹介

|

2019年5月30日 (木)

デジタルイノベーションの最前線(№5029)

30日午後、「関西デジタルイノベーション2019」で、デジタルイノベーションの最前線を体感してきました。
日時:2019年5月30~31日、
会場:グランフロント大阪 ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター
デジタルイノベーションという一大変革の大波が押し寄せています。▼企業はデジタルイノベーションにどう取り組むべきなのか。▼単なるIT化との違いはどこにあるのか。▼必要な技術をどう見極めればよいのか。
▼今回の「関西デジタルイノベーション2019」で注力するテーマは、人工知能(AI)、IoT、ブロックチェーン、クラウド、セキュリティといった中核技術に加え、働き方改革、リテールテック、デジタルものづくり、セールステック、フィールドサービスイノベーション、インバウンド/観光向けソリューションといった、産業や業務の変革につながるソリューションにまで多岐にわたります。

| | コメント (0)

2019年5月29日 (水)

40年度保険料は月額1.5万円、介護ビジネス市場28.7兆円(№5028)

2018年度に約11兆円年の介護保険給付費は、2040年度には最大28.7兆円に拡大すると推計されている。▼だが介護保険は公費や保険料財源とする制度であるため給付費の拡大は主に税や保険料を支払う現役世代や将来世代の負担を増加させることも意味する。▼サービス提供効率化し、さらには保険給付の範囲の縮小によって介護費用の伸びを抑制する努力が不可欠です。
■制度導入過程で示されていた65歳以上の保険料(第一号保険料)の見通しでは、2000年度に約2500円、2010年度に約3500円という緩やかな上昇が想定されていました。▼しかし実際は高齢者数の増加をはるかに上回るスピードで要介護認定者が増加したことに伴う給付増によって、65歳以上が支払う第一号保険料は大きく上昇し2000年度に2911円でスタートした保険料は上昇を続け、2018年度には5869円と約2倍になっている。▼2025年度には8200円から8900円程度、2040年度には15,000円から1万6000円程度に上昇する見込み。週刊エコノミスト6/4号、p30、31より

 

|

2019年5月28日 (火)

情報流出は防げるか~狙われる企業とSNSの落とし穴(№5027)

2019年5月28日(火)
◆15.00~17.00
会場:Osaka Inovation Hub
「企業にとってのSDGs~SDGsから考えるイノベーションとビジネス~」
「SDGsをビジネスにどう取り入れるか」
 講師:株式会社 日本総合研究所 創発戦略センター
    シニアマネージャー 村上芽氏
 ◆2025年國際博覧会が決定した大阪では、多くの企業が、自社の技術やアイデアを世界に向けて発信する大きなビジネスチャンスととらえています。そんな中、世界が共通して取り組むべき目標である持続可能な開発目標(SDGs)が」大きな目標を集めています。「SDGs」をどのように自社の取組みに取入れ、どのようにビジネスチャンスにつなげるかを考える機会です。

◆18.00~19.30
会場:関西大学梅田キャンパス
「情報流出は防げるか~狙われる企業とSNSの落とし穴」
 講師:関西大学 社会安全学部 教授 河野和宏氏
 ◆SNSへの投稿内容によっては、イメージの低下などから企業の存在さえ危ぶまれる。◆企業は社員がそのような行動を起こさないよう周知徹底したり、起きてしまった後の対策を練ったりしておく必要があります。

「内部者による情報の不正取得と法的制裁」
 講師:関西大学 社会安全学部 教授・博士 高野一彦氏
 ◆法制度の見直しは繰り返し行われてきましたが、欧米と比べると罰則が極めて緩やかで、いまだ課題は残っています。◆情報の不正取得をめぐる事例を通じ、情報保護、危機管理対策のあるべき姿を示します。

|

2019年5月27日 (月)

日経ビジネスの各号の特集テーマ(№5026)

日経ビジネスの各号の特集テーマです。
■2019.05.27号「欧州リストラの極意、復活した巨人たち」
■2019.05.20号「はじける?AIバブル、失敗の法則」
■2019.05.13号「シャープ、東芝、タカタにいた人の今、
          売られた社員20の運命」
■2019.04.29・5.6合併号「移動革命MaaS、世界が狙う新市場」
■2019.04.22号「強くなれる給料、日立、ユニクロ--あの企業も動いた」
■2019.04.15号「全てが変わる5Gインパクト」
■2019.04.08号「起業、失敗の後、『破滅』と『再起』を分けるのは」
■2019.04.01号「日産の正体」

|

2019年5月26日 (日)

SDGsとコーチングゲームを活用した新たな地域ビジネスの活用(№5025 )

6月15日(土)は武藤記念講座と桑蓬会第393回研究会です。
■武藤記念講座
時間:13.30~15.30
演題:「どうなる? 朝鮮半島、
   日本は北朝鮮・韓国とどうつきあえばべきか」
講師:龍谷大学社会学部教授 李 相哲氏
 ▼14.10で失礼して桑蓬会へ移動したいと思います。   

 

■桑蓬会 第393回研究会・総会・懇親会
会場:錦城閣
時間:14.30~16.30
演題:「SDGsとコーチングゲームを活用した
       新たな地域ビジネスの活用 」
   15.30~16.30質疑応答
講師: 井上朋宏氏
◆16.30~新役員 体制発表 400回例会について
◆17.00~19.00懇親会

| | コメント (0)

2019年5月25日 (土)

武藤記念講座『画期的な皇位継承と新元号』(№5024 )

5月25日(土)第1058回武藤記念講座に参加しました。
講師は、京都産業大学名誉教授・モラロジー研究所教授の所功氏でした。
演題は『画期的な皇位継承と新元号』で、とてもわかりやすくお話くださいました。
1)「高齢譲位」による皇位継承の代市始改元
2)はじめて国書の「万葉集」を典拠とした「令和」
201905253220190525352019052500_20190525-76

|

2019年5月24日 (金)

歌は万病に効く(№5023)

「歌は万病に効く」
いろいろな健康法がありますが、どれも大変なことばかり。ところが、歌うことなら、そんなことありません。むしろ上手になれば、楽しくて仕方がなくなるはず。無理なく毎日続けられるでしょう。歌うことは、あなたを薬から遠ざけてくれます。そして、あなたをどんどん健康にしてくれるのです。「免疫力がみるみる上がる」「自律神経が整い、いろいろな病気が治る」「ストレスやイライラが消える」「脳が活性化し、記憶力がよみがえる」「老化を食い止め、認知症を予防する」などなど。歌えば「幸せホルモン」が分泌される。ストレスを感じたり、気分が下降気味のときは、歌でリフレッシュする。
■関連WEB:「健康に長生きしたければ1日1曲歌いなさい」。
目次
なぜ歌うと健康になれるのか?
第1章 歌って老化を食い止める
第2章 歌えば幸せホルモンが分泌する
第3章 歌の健康効果を高める方法1 コア×ボイストレーニング
第4章 歌の健康効果を高める方法2 幸せホルモンがどんどん出てくる歌い方
第5章 私は歌を歌って健康になりました

|

2019年5月23日 (木)

ホワイトカラーの生産性向上の進め方(№5022)

技術向上研究会
日 時:5月23日(木)18:30~20:30
テーマ:「ホワイトカラーの生産性向上の進め方」 
講 師:山下会員
内 容:
(1)Visual Managementによる改革手順は、
   5S活動⇒書類整理⇒ファイリングシステムの確立⇒VMの実施⇒オフィスレイアウトの改革⇒業務改革の手順が良い。
(2)業務改革の手順は、経営機能の抽出(単位業務一覧表)⇒経営機能・業務分析(部・課別単位業務一覧表)⇒業務プロセス分析(フローチャート化)⇒業務量分析(工数・コスト分析表)⇒問題点の摘出と改善案策定⇒業務の標準化(業務プロセスチャート、業務マニュアル) である。
(3)参考図書は下記2冊です。
  1)「見える化で管理・間接部門まるごと大改革」五十嵐瞭、小坂信之、小林啓子著 日刊工業新聞社
  2)「戦略的営業利益向上マネジメント」坂本裕司著2019052300_2019052300__1 産能大出版部

 

| | コメント (0)

2019年5月22日 (水)

事業承継におけるスキル継承(№5021)

             
事業承継の実体験の発表をお聴きしました。                  
テーマ 診断士が行った創業100年続く会社の事業承継とスモールビジネスの実践
日 時 5月22日(水) 18:30~20:30
会 場 マイドームおおさか8階 第6会議室
講 師 渡邉 直規氏
内 容:
フリーランスのSEをしながら中小企業診断士を取得し、すぐに父の急逝により100年続く会社を急遽承継することとなった。それから8年繊維業界で卸売業という全く知識も経験もなく、診断士の知識、ネットワークを活かして課題や改善、業務改革を行った。身の丈にあったスモール経営、実体験をふまえて具体的なお話で、経営的スキルと技能の継承を考えるのに、とても参考になりました。
■関連WEB:経営者のための事業承継マニュアル ■関連WEB:診断士カレイドスコープ ■関連WEB:株式会社渡辺藤商店

 

|

2019年5月21日 (火)

災害はチームメンバーの思いやりで激減できる(№5020)

21日(火)14.00~IBMの「2020年までに間に合うセキュリティー対策セミナー~サイバー攻撃の劇的な変化に対応するには~」。
資料だけいただきました。
そして、bsi 「ISO 45001 概要説明 無料セミナー」を14.00~16.30受講しました
1)DuPontブラッドリーカーブ、災害はチームメンバーの思いやりで激減できる。
2)7600の数字の意味
3)不安全行為は、マネジメントの欠陥の結果である。
4)デユポンの安全10則
5)OHSMの狙いと意図した成果
  働く人の労働に関係する負傷及び疾病を防止すること、
  及び安全で健康的な職場を提供することである。
 「安全で健康的な職場」がISO45001の考え方。
6)「6.1リスク及び機会への取り組み」をよく理解すること
7)5.4の協議と参加の違い
8)6.1.2.1危険源の特定、もれがないように。
9)8.1.2危険源の除去、
  e)からではなくa)の除去から実施すること
10)10.2インシデント、不適合及び是正処置
 インシデント、不適合発生時はC)評価をレビューすること。

 

▼図書館で安宅和人さんの図書を借りました。
▼21日の歩数は19833歩、階段690歩でした。

|

2019年5月20日 (月)

ものづくり現場でのIoT利活用の実態とは(№5019)

「ものづくりIoTセミナー2019 ひょうご・神戸」
◆日時: 2019年5月20日(月) 14時~17時
◆場所: クリスタルホール
◆講演 「IoTを活用した多品種少量生産」
        株式会社秋谷鉄工所 マネージャー  秋谷 直哉 氏 
◆講演 「IoTは人づくり」
    アスカカンパニー株式会社  代表取締役 社長  長沼 恒雄 氏            
◆ショートプレゼンテーション 「会社紹介とIoTへの取組み」
       株式会社大日製作所・専務取締役    橋本 智裕 氏
       株式會社丸十   代表取締役社長  松尾 將勝 氏
       太陽刷子株式会社 林 由聖 氏(プレゼン)・名越 亮仁 氏(パネリスト)
◆パネルディスカッション「ものづくり現場でのIoT利活用の実態とは」
     登壇いただいた5社をパネリストに迎えディスカッション。
◆ご案内「IoT・AI・ロボット導入補助金、今後のIoT関連事業について」
      新産業創造研究機構(NIRO)、神戸商工会議所
「IoT導入企業が、ユーザー目線でのIoT活用の実際を語る」の地元先進企業2社の講演と導入・活用中の3社が加わって、パネルディスカッシヨン形式でIoT導入に関わる生の声をお聞きし、勉強になりました。20190520iot8620190520iot8520190520iot87

|

2019年5月19日 (日)

妄想力を呼び覚ませ(№5018 )

図書館で「Voice 2019年1月号」を読み直しました。
Voice 2019年1月号の目次は下記です。
■目次
【新時代ビジョン研究会】
大学に10兆円の基金を 安宅和人

 

【総力特集】大国日本・百年の計
■【国防】備えとはこの日本を誇る心 中西輝政
■【憲法】ローマ人は何事も正攻法を好んだ 本村凌二
■【教育】文理の二刀流が未来をつくる 吉見俊哉
■【外交】「米中の調整役」は危険な空論 秋田浩之
■【沖縄】「沖縄問題」をどう解きほぐすのか 宮城大蔵
■【経済】ポスト平成のGDP倍増計画 藤原 洋
■【思想】欲望と排除の構造 千葉雅也&三浦瑠麗

 

【特集】賢者の韓国論
◆「オール・ジャパン」で対処せよ 呉 善花
◆在韓米軍撤退の悪夢 村田晃嗣
◆教条的な国内法学者の異常さ 篠田英朗
◆日本の警鐘をなぜ無視したか 牧野愛博

 

○イノベーションはわがままから 出井伸之&坂井直樹
○カジノにはカウンセラーを ナターシャ・ダウ・シュール
○イランは制裁に屈するか 鈴木一人
○数学は人間が探している神である マーカス・デュ・ソートイ
○定年消滅時代がやって来る 中原圭介
○『華氏119』はムーアの最高傑作 瀬戸川宗太
○第27回山本七平賞 『AIvs.教科書が読めない子どもたち』 新井紀子
20190101voice-1_

| | コメント (0)

2019年5月18日 (土)

百舌鳥(もず)・古市古墳群(№5017)

世界文化遺産への登録を目指す「百舌鳥(もず)・古市古墳群」(大阪府)について文化庁は5月14日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関が登録すべきだと勧告したと発表した。仁徳天皇陵古墳(大山古墳、堺市)など日本政府が推薦していた49基の古墳すべてが対象。6月に始まるユネスコの世界遺産委員会で正式に登録が決まる見通しだ。日本経済新聞5月14日。世界遺産委は6月30日~7月10日にアゼルバイジャンのバクーで開かれる。
▼クフ王ピラミッド、始皇帝陵と並ぶ世界3大墳墓、5世紀中ごろ築造とされ全長約486mの日本最大の前方後円墳。百舌鳥耳原三陵の一つで、墳丘は3段に築成され三重の濠がめぐり10基以上の陪塚があります。
▼堺・百舌鳥野。ここには古代に造営された古墳が、1600年の時を経て今も残っています。古墳文化が花開いた時代、大阪湾にほど近いこの地には、かつてない巨大な前方後円墳が造営されました。
◆関連WEB:仁徳天皇陵古墳

 

|

2019年5月17日 (金)

激しくなる米中貿易・IT戦争の実態経済への影響を探る(№5016)

エスカレートする米中ハイテク冷戦。米商務省は、16日、中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウエイ)への米国製品の輸出を事実上禁じる。17日、華鐘春季セミナー「当面の中国経済情況と日系企業事例報告」に参加しました。

 

▼日時:5月17日(金) 13:30~17:30 
▼会場:三井住友銀行大阪本店6階
▼テーマ及び講師
(1)激しくなる米中貿易・IT戦争の実態経済への影響を探る・・・・・・総経理 古林恒雄氏
(2)事例報告①(新優遇税制と新個人所得税法のポイント紹介)・・・東京事務所所長 高倉洋一氏
(3)事例報告②(各種法人及び分公司の特徴に基づく拠点配置の最適化)・・副総経理 能瀬徹氏
2019051753201905175520190517562019051758

|

2019年5月16日 (木)

オフィスの5Sと安全(№5015)

桑蓬会 第392回 研究会に参加しました。

 

日 時:5月16日(木)18.30~20.30
会 場:エルおおさか 608号室
発表者:小泉 國茂氏
テーマ:「オフィスの5Sと安全」 ~働き方改革の基本~(指導例)
201905164720190516502019051651

| | コメント (0)

2019年5月15日 (水)

C2CXデジタルが生み出す新しい経済圏(№5014)

5月15日(水)朝から京都へ、午前はISO45001+SDGsの構築支援。
14.20から京都三大祭りの一つ、葵祭りへ、平安絵巻さながらの優美な行列を見学。
18.30~20.30大商夕学講座
「C2CXデジタルが生み出す新しい経済圏」
メルカリに代表されるフリマアプリの登場は,消費者行動に大きな変化をもたらしています。メルカリの中で一番流通しているブランドの1位は、ユニクロです。メルカリが、神戸市と域内消費の振興に向けて連携協定を結んだ。年配者の利用が今後増加することが考えられます。徐々に循環型社会への移行が始まっています。
■会社設立日:2013年2月1日
■上場年月日:2018年6月19日
■2019.6期売上予想:500億円201905152320190515152019051525

|

2019年5月14日 (火)

危機時にあるべきリーダーとは(№5013)

5月14日(火)
午前は介護保険の説明を受け、新たに介護保険・がん保険を契約しました。
18.00~19.30「危機の時代」へ
▼日時:5月14日(火)18.00~19.30
▼会場:関西大・梅田キャンパス
▼演題:「危機時にあるべきリーダーとは」
▼講師:関西大学社会安全学部教授・永松伸吾氏
▼1)危機を危機だと判断するのが最も重要で難しい。
  どの時点からが危機なのかをきちんと判断しなければいけない。
 2)危機とは何か?
  危機とは、その組織の存在意義が脅かされることすべてを指す。
 3)危機を見誤らないために必要なものとは
   自分たちの組織のミッションを明確に持つ、そして、それを組織構成員全体が共有している。
2019051495

|

2019年5月13日 (月)

脱炭素時代に生き残る会社(№5012)

  • 週刊東洋経済2019年5月18日号の特集は「脱炭素時代に生き残る会社」

 

P.18「脱炭素時代に生き残る会社」
  「エネルギーシフト」が奔流となって経済や社会を飲み込もうとしている。日本の大手企業も再生可能エネルギーの調達に本腰を入れ、脱炭素経営」に舵を切り始めた。生き残りのカギは何か。
P.22脱炭素化の最有力選択肢
   コスト低減進む太陽光発電、政府目標の倍の導入が可能
P.24脱原発に続き、再エネを大量導入
  洋上風力で先行する台湾、日本に足りないものは何か
P.28脱原発+脱石炭を決断したドイツ
  石炭火力を2038年ゼロに、成長と脱炭素の間で苦悩
P.30マネー脱炭素化へ動く
  世界の金融が資金引き揚げ、一般企業に情報開示の圧力
P.34エネルギーシフトの行方
  ①中国の再エネは稼働率が課題、
   主力電源化には時間
  ②競争力高まる洋上風力、制度設計の巧拙がカギに
  ③再エネ事業主力化へ布石、原子力も一定規模が必要
  ④脱炭素化は難題、安定供給との両立が必要
  ⑤2040年に再エネ100%化、課題は国内の半導体工場
  ⑥国内風力を10年後に3倍へ、故障予知でコストを低減

 

P.36目覚める日本企業、日本企業108社「脱炭素化」への本気度
P.44最後の日本メーカーも白旗
  開発競争で周回遅れの日立、風車生産撤退の内幕
P.46経産省流「官製市場」の危うさ
  市場改革で新電力が窮地に、老朽火力と原発を温存
P.52政府見通しは甘すぎる
  原発は脱炭素化を担えない、実は火力より発電コスト高
P.54青森県へのシワ寄せはさらに進む
  安全性も必要性も乏しい、破綻状態の核燃料サイクル
20190518518_p

 

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

今こそ「日報」の見直しを(№5011)

組織力を最大化するアナログ経営, 今こそ「日報」

 

多くの会社が
何となく続けている日報。
社員は内心、面倒くさい
と思いながら嫌々と書き、
社長も幹部も
ろくすっぽ読んでいない----。

 

それではもったいない!
惰性で続けるくらいなら、
いっそやめたほうが
時間の節約と言うもの。

 

しかし,何のための日報なのか。
目的を明確にし本気で取り組めば、
多くの経営の悩みは、
実は日報で解決する。

 

日報は、社員の定着率を上げる。
日報は、利益を上げる会社の土台。
日報は、あなたのビジネスチャンスを
探すツールにもなる。

 

この特集では日報の使い方を考える。
「気乗りしない社員に
書かせるコツ」も満載。

 

▼日報を定着させる5つのコツ
1)フィードバックはマスト
2)日報の目的や書き方を丁寧に説明
3)一気に導入しようとしない
4)褒めて、褒めて、褒める
5)長期戦を覚悟
日経トップリーダー 2019.4号より

| | コメント (0)

2019年5月11日 (土)

目がすっきりする耳ヨガ(№5010)

「東京花売り娘」「影を慕いて」ほかを歌い、ラジオ体操が始まりました。
■関連WEB:一時間旅行「早朝の大阪城公園、旅行者:笹尾和宏」 2019051167 5/11土曜11:00~12.30(30分拡大)のYOGA STUDIO 4treeレッスンは、ベテラン看護師でヨガインストラクターの佐々木先生の『目がすっきりする耳ヨガ』でした。
YOGA STUDIO 4tree(ヨガスタジオフォートゥリー) ■関連WEB:耳のマッサージとスクワット

 

 

 

|

2019年5月10日 (金)

AI×データ時代における日本の再生と人材育成(№5009)

大商夕学第2回 5月10日(金)18.30~20.30
演題:「シン・ニホン~AI×データ時代における日本の再生と人材育成~」
講師:安宅 和人(あたか かずと)氏 
   慶應義塾大学 環境情報学部教授
   ヤフー株式会社CSO

 

■ヤフーのCSO(チーフストラテジーオフィサー)を務める一方で、慶應SFCの教壇に立つ安宅教授。ビジネスと研究・教育の両面から、ビッグデータ、AIの進化と人間社会の未来を語ることができる識者のひとりです。
「ヒト・データ・キカイ」が新たな経営資源となる時代に、日本の再生に向けて何が必要なのか、そして人材育成はどう変わっていくのかをお話されました。
■関連WEB:15. テクノベートが進化させる未来とは?~ヤフー安宅×メルカリ小泉×ロボ高橋×理研髙橋(パネル討議)

 

■関連WEB:ヤフー安宅氏が語る、日本と世界の格差の現実

 

 

|

2019年5月 9日 (木)

内部監査とマネジメントレビューでスパイラルアップ(№5008)

11.40--13.45ユアサ炭寿会総会・懇親会に参加しました。
会員の皆様との会話の話題は健康のことですね。
会場は阪急インターナショナルホテル。

2019050955

 

2019050956


18.30~20.30中小企業診断士ISO研究会。
テーマ
1)「内部監査の手順」
2)「内部監査の結果とマネジメントレビューでスパイラルアップ」について弁護士、会計士、審査員の方も見学で参加され、活発な情報交換をしました。
20190509582019050960

|

2019年5月 8日 (水)

SDGs新事業プロジェクト研究の説明会/第1回大阪府・大阪市経済動向報告会(№5007)

SDGs新事業プロジェクト研究の説明会に参加しました。
プログラム10:30~11:30
1)事業構想大学院概要 10分
2)組織におけるSDGsの現状15分
3)なぜSDGsで新規事業なのか? 
 グループワーク、ディスカッション15分
4)SDGs新事業プロジェクト研究、概要、募集要項 15分
20190508sdgs37 ■13.20--16.40
令和元年度第1回大阪府・大阪市経済動向報告会。
『グローバルな環境変化の中における日本・関西経済の現状評価と展望』
『最近の大阪経済の動向』
『多様性を発揮する大阪産業 ―製造・卸機能を中心に―』
いずれも参考になる充実した内容でした。
I20190508442019050846

 

|

2019年5月 7日 (火)

中国製品に課す関税を、10日から現在の10%から25%に引き上げ(№5006)

トランプ米大統領は5日、2000億ドル(約22兆円)分の中国製品に課す関税を、10日から現在の10%から25%に引き上げると表明した。米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は6日、「中国は過去の合意事項を後退させてきた」と述べた。知財や産業補助金での対立が背景とみられる。米中は9日から2日間の閣僚級協議を開く。急転直下の合意に達する可能性はあるが、決裂リスクも色濃くある。
■令和初の取引となった7日の東京株式市場で日経平均株価は続落し、下げ幅が一時310円を超えた。トランプ米大統領が5日に中国製品への制裁関税の引き上げを表明。米中貿易摩擦の再燃が中国など世界経済の減速につながるとの警戒から、機械や電気機器など景気敏感株に売りが膨らんだ。円相場が10連休前に比べて円高・ドル安に振れたことも投資家心理を冷やしている。日経平均は取引時間中としては約1カ月ぶりに2万2000円を下回る場面があった。
■台中関税上げ、米産業界が猛反発、家電メーカーなどで組織する全米民生技術協会のゲイリー・シャピロ会長は5日、「大統領は関税は中国が払うのではなく、米国民と企業が負担するということを理解すべきだ」と声明を発表した。日本経済新聞2019.05.07夕刊より

|

2019年5月 6日 (月)

平成の日本経済はどうだったのか(№5005)

日本では平成(1989年から2019年)の30年の経済面ではどうだったかを、整理してみたいと考えています。▼平成30年、日本のGDPは世界の15%から6%に縮んだ。▼IMFが公表する1人当たりGDPは、2000年には世界2位だったが、10年には18位に後退、17年データでは25位になり、アジアでもシンガポール、香港の後じんを拝するに至っています。▼90年には世界の時価総額上位に数多くの日本企業が並んでいましたが、今ではトヨタ自動車だけになってしまいました。▼残念ながら日本の経済力は、平成時代に輝きを失っています。▼日本経済の再興に向け最優先で取り組むべきなのは、問題先送りではなく、目先の課題を越えて問題の本質に切り込まねばならない。▼社会保障(賃金アップ、雇用)、経済成長策、少子高齢化対策、パリ協定対策など課題山積です。▼同じ仕事をする世界中の人と競争し、どう自分は戦えばよいかを常に考え実行すべきでしょう。日本チーム全員が世界を考え、将来を考え実行することがいま、求められています。

 

|

2019年5月 5日 (日)

中之島まつりノンプロ落語祭(№5004)

5月3日~5日
第48回中之島まつりノンプロ落語祭
会場:中之島公園内
よしず張り寄席小屋
日時:5月5日14.10--15.00
お上手で楽しませていただきました。20190505162019050512

 

| | コメント (0)

2019年5月 4日 (土)

猪腿肉丸焼きパーティ(№5003)

4日(土、祝)は家族の集まりでした。
東京、奈良、大阪、神戸から高槻へ集まり、
娘のお世話で猪腿肉丸焼きを皆で楽しみました.
「メニュー」
猪腿肉丸焼き
ムール貝のギネス蒸し
野菜ごろごろポトフ
ブルクルと豆のサラダ
棗入黒パン
焼き筍と朴葉味噌
焼き椎茸と朴葉味噌とクリームチーズ
チーズ各種
🍓と練乳
フルーツシャーベット

 

201905049520190504972019050498

 

 

|

2019年5月 3日 (金)

第21回高槻ジャズストリート(№5002)

「高槻を、音楽があふれる楽しいまちにしよう!」という思いから、1999年に始まった「高槻ジャズストリート」。
毎年ゴールデンウィークの2日間開催し、今年で第21回を迎えます。
阪急高槻市駅の会場も賑わっていました。あすの家族の集まりの準備のお手伝いです。
■関連WEB:第21回高槻ジャズストリート

 

|

2019年5月 2日 (木)

天地雅楽(№5001)

平成31年4月30日に今上天皇陛下が退位されて「平成」が終わり、翌5月1日には新しい天皇陛下が即位され、元号が改まり、新しい時代が始まりました。▼大阪城天守閣では、平成31年5月1日(水・祝)から5月3日(金・祝)までの3日間、「日本~悠久の歴史 大阪城ファミリーフェスティバル2019」が開催されました。▼「平成」が終わり、新しい時代の始まりを迎えるこの機会に、長く伝承されてきた神事芸能「神楽」や神話を題材とする郷土芸能などを通して、わが国の悠久の歴史を振り返ります。
▼八十八夜にあたる5月2日11時から「天地雅楽」を鑑賞しました。天地雅楽は、現役の若手神職・巫女・伶人(雅楽演奏者)で結成された雅楽ユニットです。雅楽を代表する3つの笛「篳篥(ひちりき)」「龍笛」「笙」を中心に、シンセサイザーなども組み合わせて演奏し、伝統的な雅楽の魅力を現代風に表現して,独自の世界を創り出します。2019050286

 

|

2019年5月 1日 (水)

「令和」幕開け(№5000)

天皇陛下が4月30日に退位されたことに伴い、皇太子さまが1日、新天皇に即位された。今回の代替わりは2017年6月に成立した皇室典範の特例法に基づく。天皇の退位は1817年の光格天皇以来202年ぶり、憲政史上では初めてとなる。元号は平成から令和に変わり、新時代が幕を開けた。
▼新天皇陛下は59歳、名前は徳仁(なるひと)、称号は浩宮。新皇后雅子さまは55歳。▼代替わりで、秋篠宮さまが皇位継承順位1位となる皇嗣の地位に就かれた。▼退位した前の陛下は上皇、前の皇后さまは上皇后となり、公務から退かれた。▼継承順位は2位が秋篠宮さまの長男、悠仁さま、3位は上皇さまの弟の常陸宮さまに変わった。
▼1日午前には新天皇陛下の即位関連の儀式「剣璽等承継の儀」と「即位後朝見の儀」が天皇の国事行為として執り行われる。▼剣璽等承継の儀では歴代天皇に伝わる神器のうち、剣と璽(じ=まがたま)と国事行為で用いる天皇の印章である御璽、国の印章の国璽を受け継ぐ。▼即位後朝見の儀では新天皇陛下が安倍晋三首相ら国民の代表を前に即位後初めて、国民に向けたお言葉を述べられる。日本経済新聞2019.5.1より2019050170

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »