« 「令和」幕開け(№5000) | トップページ | 第21回高槻ジャズストリート(№5002) »

2019年5月 2日 (木)

天地雅楽(№5001)

平成31年4月30日に今上天皇陛下が退位されて「平成」が終わり、翌5月1日には新しい天皇陛下が即位され、元号が改まり、新しい時代が始まりました。▼大阪城天守閣では、平成31年5月1日(水・祝)から5月3日(金・祝)までの3日間、「日本~悠久の歴史 大阪城ファミリーフェスティバル2019」が開催されました。▼「平成」が終わり、新しい時代の始まりを迎えるこの機会に、長く伝承されてきた神事芸能「神楽」や神話を題材とする郷土芸能などを通して、わが国の悠久の歴史を振り返ります。
▼八十八夜にあたる5月2日11時から「天地雅楽」を鑑賞しました。天地雅楽は、現役の若手神職・巫女・伶人(雅楽演奏者)で結成された雅楽ユニットです。雅楽を代表する3つの笛「篳篥(ひちりき)」「龍笛」「笙」を中心に、シンセサイザーなども組み合わせて演奏し、伝統的な雅楽の魅力を現代風に表現して,独自の世界を創り出します。2019050286

 

|

« 「令和」幕開け(№5000) | トップページ | 第21回高槻ジャズストリート(№5002) »