« 激しくなる米中貿易・IT戦争の実態経済への影響を探る(№5017) | トップページ | 妄想力を呼び覚ませ(№5019) ) »

2019年5月18日 (土)

百舌鳥(もず)・古市古墳群(№5018)

世界文化遺産への登録を目指す「百舌鳥(もず)・古市古墳群」(大阪府)について文化庁は5月14日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関が登録すべきだと勧告したと発表した。仁徳天皇陵古墳(大山古墳、堺市)など日本政府が推薦していた49基の古墳すべてが対象。6月に始まるユネスコの世界遺産委員会で正式に登録が決まる見通しだ。日本経済新聞5月14日。世界遺産委は6月30日~7月10日にアゼルバイジャンのバクーで開かれる。
▼クフ王ピラミッド、始皇帝陵と並ぶ世界3大墳墓、5世紀中ごろ築造とされ全長約486mの日本最大の前方後円墳。百舌鳥耳原三陵の一つで、墳丘は3段に築成され三重の濠がめぐり10基以上の陪塚があります。
▼堺・百舌鳥野。ここには古代に造営された古墳が、1600年の時を経て今も残っています。古墳文化が花開いた時代、大阪湾にほど近いこの地には、かつてない巨大な前方後円墳が造営されました。
◆関連WEB:仁徳天皇陵古墳

 

|

« 激しくなる米中貿易・IT戦争の実態経済への影響を探る(№5017) | トップページ | 妄想力を呼び覚ませ(№5019) ) »