« 中之島まつりノンプロ落語祭(№5005) | トップページ | 中国製品に課す関税を、10日から現在の10%から25%に引き上げ(№5007) »

2019年5月 6日 (月)

平成の日本経済はどうだったのか(№5006)

日本では平成(1989年から2019年)の30年の経済面ではどうだったかを、整理してみたいと考えています。▼平成30年、日本のGDPは世界の15%から6%に縮んだ。▼IMFが公表する1人当たりGDPは、2000年には世界2位だったが、10年には18位に後退、17年データでは25位になり、アジアでもシンガポール、香港の後じんを拝するに至っています。▼90年には世界の時価総額上位に数多くの日本企業が並んでいましたが、今ではトヨタ自動車だけになってしまいました。▼残念ながら日本の経済力は、平成時代に輝きを失っています。▼日本経済の再興に向け最優先で取り組むべきなのは、問題先送りではなく、目先の課題を越えて問題の本質に切り込まねばならない。▼社会保障(賃金アップ、雇用)、経済成長策、少子高齢化対策、パリ協定対策など課題山積です。▼同じ仕事をする世界中の人と競争し、どう自分は戦えばよいかを常に考え実行すべきでしょう。日本チーム全員が世界を考え、将来を考え実行することがいま、求められています。

 

|

« 中之島まつりノンプロ落語祭(№5005) | トップページ | 中国製品に課す関税を、10日から現在の10%から25%に引き上げ(№5007) »