« 日経ビジネスの各号の特集テーマ(№5027) | トップページ | 40年度保険料は月額1.5万円、介護ビジネス市場28.7兆円(№5029) »

2019年5月28日 (火)

情報流出は防げるか~狙われる企業とSNSの落とし穴(№5028)

2019年5月28日(火)
◆15.00~17.00
会場:Osaka Inovation Hub
「企業にとってのSDGs~SDGsから考えるイノベーションとビジネス~」
「SDGsをビジネスにどう取り入れるか」
 講師:株式会社 日本総合研究所 創発戦略センター
    シニアマネージャー 村上芽氏
 ◆2025年國際博覧会が決定した大阪では、多くの企業が、自社の技術やアイデアを世界に向けて発信する大きなビジネスチャンスととらえています。そんな中、世界が共通して取り組むべき目標である持続可能な開発目標(SDGs)が」大きな目標を集めています。「SDGs」をどのように自社の取組みに取入れ、どのようにビジネスチャンスにつなげるかを考える機会です。

◆18.00~19.30
会場:関西大学梅田キャンパス
「情報流出は防げるか~狙われる企業とSNSの落とし穴」
 講師:関西大学 社会安全学部 教授 河野和宏氏
 ◆SNSへの投稿内容によっては、イメージの低下などから企業の存在さえ危ぶまれる。◆企業は社員がそのような行動を起こさないよう周知徹底したり、起きてしまった後の対策を練ったりしておく必要があります。

「内部者による情報の不正取得と法的制裁」
 講師:関西大学 社会安全学部 教授・博士 高野一彦氏
 ◆法制度の見直しは繰り返し行われてきましたが、欧米と比べると罰則が極めて緩やかで、いまだ課題は残っています。◆情報の不正取得をめぐる事例を通じ、情報保護、危機管理対策のあるべき姿を示します。

|

« 日経ビジネスの各号の特集テーマ(№5027) | トップページ | 40年度保険料は月額1.5万円、介護ビジネス市場28.7兆円(№5029) »