« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月30日 (日)

G20、首脳による「大阪宣言」を採択して閉幕(№5061)

20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)は29日午後、首脳による「大阪宣言」を採択して閉幕した。焦点だった貿易分野では「自由で公正かつ無差別な貿易・投資環境を実現し、開かれた市場を保つために努力する」との文言を盛り込んだ。貿易を巡る紛争処理機能を高めるといった、世界貿易機関(WTO)の改革に取り組むことも明記した。日本経済新聞2019.06.30

◆首脳宣言の骨子◆
■世界経済
下ぶれリスクに対し、すべての政策手段を用いることを再確認
■データ
プライバシー等の課題に対処し、信頼あるデータの自由な流通を促す
■貿易
自由・公正・無差別な貿易環境を実現する。WTO改革の必要性も確認
■インフラ投資
財政を大幅悪化させずに、持続可能な成長目指す原則を承認。
■環境
プラスチックゴミを2050年までにゼロにする目標策定。
パリ協定の完全実施を再確認。米国の立場を併記。
■女性
男女の賃金格差を縮小させ、女性差別を終わらせるために行動。

◆◆トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩委員長は30日、韓国と北朝鮮の軍事境界線がある板門店で約50分間会談した。米朝首脳が会うのは2月末のベトナム・ハノイでの首脳会談以来、3回目。両首脳は膠着状態にある非核化交渉の再開で合意し、トランプ氏は「今後2~3週間以内に実務者協議を開く」との見通しを示した。

| | コメント (0)

2019年6月29日 (土)

スマートシティ関連の世界初の国際フォーラム(№5060)

Super City Smart City Forum 2019 に参加しました。

G20貿易・デジタル経済大臣会合で了承された
スマートシティ関連の世界初の国際フォーラム
G20首脳サミットが行われる大阪で同時開催。

日 時:2019年6月29日(土)9:00~18:30
会 場:グランキューブ大阪(大阪国際会議場)

テーマ:
●12:30~13:20 
「情報が拓く"いのち輝く未来社会"の実現に向けて」
●13:35~14:25 
「世界のシティプラットフォーマー」

 

 

| | コメント (0)

2019年6月28日 (金)

G20大阪サミット開幕(№5059)

G20大阪サミットが28日インテックス大阪で開幕しました。議長の安倍首相は、デジタル経済分野で、国境を越えた自由なデータ流通の国際ルールづくりの枠組み「大阪トラック」を提唱した。データを使ったビジネスに対応する国際ルールの整備を進めていく。一番の注目点の米中貿易摩擦が冒頭から鮮明となり、経済の立場の違いも明確です。米中首脳会議は明日29日開催予定です。
■大阪城公園の大阪迎賓館で、狂言師の演舞やピアノ演奏を鑑賞し、夕食会は午後8時過ぎから日本語の「乾杯」と唱和して始まりました。
■パナソニック株主総会(27日)、G20影響で参加者数半減 株価低迷を陳謝。
■図書館で「働き改革に対応するためのISO 45001徹底活用マニュアル」を借りました。

 

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

政府統計ポータルサイトe-Stat(№5058)

◆第182回技術向上研究会◆
 
日時:6月27日(木)18.30~20.30
場所:大阪府中小企業診断協会 第2会議室
発表:テーマ「『統計で見る日本』の活用策」二階堂会員
■e-Stat、jSTAT MAP、賢早(けんさ)くんの体験をしながら、解説していただきました。   
統計で見る日本
e-Statは、日本の統計が閲覧できる政府統計ポータルサイトです地図で見る統計(統計GIS) 各種統計データを地図上に表示し、視覚的に統計を把握できる地理情報システム(GIS)を提供しています。
地図で見る統計(jSTAT MAP)
地図で見る統計(jSTAT MAP)は、誰でも使える地理情報システムです。統計地図を作成する他に、利用者のニーズに沿った地域分析が可能となるようなさまざまな機能を提供しています。防災、施設整備、市場分析等、各種の詳細な計画立案に資する基本的な分析が簡単にできます。
賢早(けんさ)くん サポートページ Excel だけでインターネットタウンページの情報を簡単に一括収集することができます。 また、住所から郵便番号の一括検索機能も搭載しています。 DM(ダイレクトメール)の住所検索などにも利用できます。

 

| | コメント (0)

2019年6月26日 (水)

親族外への事業承継を推進の中小企業白書(№5057)

2019年版「中小企業白書及び小規模企業白書」説明会

講 師:経済産業省 中小企業庁 事業環境部 企画課 調査室 担当官
日 時:令和元年6月26日(水)14.00~15.30)
会 場:大阪合同庁舎1号館 第一別館2階 大会議室

2019年版「中小企業白書のポイント」

第1部:最近の中小企業の動向について、中小企業の経常利益が昨年に引き続き過去最高水準にあり、景況感も改善傾向である。

第2部:経営者の高齢化を踏まえ、引退する経営者や、新たに経営者になる者について、その現状や課題などについて分析。
(1)事業承継や、廃業に伴う経営資源の引継ぎについて、特に引退する経営者に着目して分析。
(2)起業や事業承継により、新しく経営者になる者に着目して分析。
  中小企業の経営者の親族以外への承継や、廃業時の経営資源の引き継ぎが重要だと強調した。
▼経営者の高齢化と人口減少が進むなか、培ってきた技術や経営資源を若い世代につなぐ必要があるとした。白書によると、経営者の半数以上が親族内で事業を引き継いでいる。M&A(合併・買収)などで親族以外が事業を継ぐことも推奨した。  

第3部:社会が大きく変化する中で、中小企業・小規模企業の経営者に期待される自己変革や、周囲の関係者との関わり方の再構築について、検討材料を提供。
(1)人口減少、デジタル化、グローバル化といった経済・社会構造の変化の中で、中小企業や小規模企業の経営者がどのように行動変容すべきか、また、ステークホルダーとの関係をどのように再構築していくべきか。
(2)近年多発している自然災害における中小企業の被災や復旧の状況を分析し、災害に関するリスク把握や損害保険加入を含む事前対策の進捗や、実施に当たっての課題などについて。

 

| | コメント (0)

2019年6月25日 (火)

災害と都市交通(№5056)

関西大学社会安全学部×産経新聞 大阪連続セミナー2019「危機の時代」第6回目
日時:06月25日(火)18.00~19.30
演題:「災害と都市交通、電車に閉じ込めるられたら」
講師:関西大学社会安全学部
   林能成教授、元吉忠寛教授
まとめ
1)点検・運転再開には一定の時間が必要
2)津波が予想される地域以外では車内で待つしかない。
3)勝手に車外に出ても線路外に出られない場所が多い。安全確認の手間が増えて、より長時間になる例も。
4)運休が予想される場合には、計画運休で閉じ込めを未然に防ぐ。関西は他地域に先行している。
5)点検範囲・運転再開区間の優先度決定、他社線との連携など、事業者側にも工夫の余地あり。

 

関西大学社会安全学部×産経新聞 大阪連続セミナー2019「危機の時代」
■関連WEB①【安部教授】JR、日産、厚労省・・・。大組織で不祥事が相次ぐ理由(2019.4.8) https://www.youtube.com/watch?v=iJ5GsNrfisM

 

| | コメント (0)

2019年6月24日 (月)

新規事業という病(№5055)

日経ビジネス6月24日号の特集は「新規事業という病」です。
▼30:PROLOGUEもうからず、本業までむしばむ
新しいことのやりすぎはよくない。新規事業や新サービスばかりやり続けると、経営に悪影響が出る-----。
▼part1:やってはいけない、新しいこと3パターン
32流行に手を出す、シナジー効果を過剰評価する、過去を安易に否定する---。新しいことが「目的」になってしまった企業の行動は、そんな3パターンに分類できる。いかに本業が危機でも、こんな新規事業・新規サービスをやってはいけない。
▼part2:やるなら専門部隊で、経営陣からの特権も
現状に先がないからと、本業に並行してとりあえず新しいことに取り組む。そんな姿勢では「新規事業と言う病」は重症化し、現場は疲弊する。本気で新しいことを取り組むには、経営陣の覚悟が必要だ。20190624624
■「トップポイント」7月号の紹介の図書の一部
▼(データブック)「近未来予測2025」
▼「未来の年表2」
▼「宇宙ビジネスの衝撃」
▼姿勢も話し方もよくなる声の作り方」

| | コメント (0)

2019年6月23日 (日)

日本小集団協会例会での情報交換(№5054)

6月23日の日本小集団協会例会で、ご用意してしていただいた貴重な情報は下記です。
 
「米中貿易戦争」
「平成29年度(2017年度)エネルギー需給実績」

「活用期に入ったインダストリー4.0」
「危ないIoT」
「モバイル通信、進化論」
「イノベーションにはスピードと緊迫感、そしてプロセスが必要だ」
「3dプリンティングの進化がものづくりの常識を覆す」

「SCENARIO PLANNING  未来を描き、創造する」
「なぜ倒産? 23社の破綻に学ぶ失敗の法則」

「来春、米寿をむかえる者の日常」
「仮想通貨、規制強化」
「銀行の経営、本業先細りをどう克服するか」
「パーソナルブレーン社のトップポイント」
 
「G20サミットでの注目点
「50年後の高齢者に恥じぬ議論」
「データ・ドリブン・エコノミー、デジタルがすべての企業・産業・社会を変革する」
「データ・ドリブン経営」
「G20デジタル課税論議、各国独自より国際協調有効」
「馬場渉氏に聴く、大企業イノベーションの起こし方」
「パナソニック27万人の命運を握る「40歳の副社長」いったい何者か」
「シリコンバレー流仕事術」
「キーエンス、高収益の秘密、『データ営業、顧客をつかむ』」                                           
「多様な専門性を束ねる専門家、白坂成功さん」
「宇宙ビジネスの衝撃」
「宇宙ビジネス、今後の展望は?高まる月、課題は所有権」
「世界のエリートが学ぶ至高のリーダー論」

「折々のことば 鈴木 健」
「労働生産性の國際比較」
「スマートニュース鈴木会長 ロングインタビュー」
「鈴木健の『なめらかな社会とその敵』を読む(内田樹の研究室)」
「夕学五十講ビズリーチから始まる生産性革命、㈱ビズリーチ代表取締役社長南壮一郎」
「リラクゼーション 斬新的筋弛緩法」
●次回は9月8日(日)9時~ 608号室を予定しております。
次回お目にかかれるのを楽しみにしています。
●次々回は12月1日(日)9時~608号室です。

 

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

館長講演会「後期難波宮の内実」(№5053)

6月22日(土)の午前はヨガ教室へ。
昨日21日は「国際ヨガの日」で、各地でヨガを実践するイベントが行われました。
■関連WEB:「国際ヨガの日(International Day of YOGA)」とは

■午後は大阪歴史博物館の館長講演会を聴講しました。
演題:後期難波宮の内実
日時:6月22日(土)13.30~15.00
講師:栄原永遠男館長
会場:大阪歴史博物館4階講堂

| | コメント (0)

2019年6月21日 (金)

抜歯とボイストレーニング「荒城の月」(№5052)

今日はここ2年程ボンドで止めていた前歯を仕方なく抜き、入れ歯になりました。朝だけ痛みとめの薬を飲みましたので、少しもうろうとしています。午後3時からボイストレーニング、課題曲は「荒城の月」でした。

◆関連動画:ミックスリスト「荒城の月」 ◆関連動画:「荒城の月」

 

| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

G20サミットのテーマは?(№5051)

G20サミット、いよいよ1週間後に迫って参りました。今回のG20サミット(大阪で開催6月28~29日)では何に注目すべきだろうか。
◆最大の注目点は G20首脳が共同声明で「保護主義に対抗する」との明確なメッセージを示せるか、米中の対立緩和に向けて適切な行動をとるよう両国に働きかけられるかだろう。▼米国に対しては一方的な保護主義の立場から国際ルールに基づく自由貿易の立場に復帰するよう訴え、
▼中国に対してはさらなる市場開放、知的財産権保護の強化、産業補助金の大幅削減、国有企業改革など構造問題に取り組むよう訴えることがカギだ。
◆第2の注目点は G20が国際的な経常収支不均衡(グローバルインバランス)の是正を巡り、自国と貿易相手国との2国間の貿易赤字のみを問題視する米国に対し、「生産―支出(貯蓄―投資)バランス」の観点からどこまで過度な対外不均衡に対処するよう迫れるかという点だ。
◆第3の注目点は 日本政府が注力してきた論点がG20サミットで正式な合意を得られるかという点だ。例えばデジタルデータの国境を越える自由な流通や共有を進めるための新たなルール作りの交渉枠組み「大阪トラック」の開始が挙げられる。経済のデジタル化に対応した国際法人税の課税ルールの見直しを、経済協力開発機構(OECD)がまとめた作業計画に沿って進めることも重要だ。
2019.06.20の日本経済新聞経済教室によると、河合正弘・東京大学特任教授、より

 

| | コメント (0)

2019年6月19日 (水)

カリスマをつくる処方箋(№5050)

ニューズウィーク日本版の最新号(6月18日号)では「名門・ジョージタウン大学:世界のエリートが学ぶ至高のリーダー論」特集を組み、その答えを米ジョージタウン大学のサム・ポトリッキオ教授に求めた。

 

克服するべき4つの弱点
1)気が散りやすいこと。私たちが集中力を維持する上で最大の敵の1つは新しい刺激だ
2)私たちは仲間内を大事にし、よそ者を敵視する傾向がある
3)脳には確実性を好むバイアスがある
4)考えることをサボる癖だ

 

カリスマをつくる処方箋
1)未知の分野に飛び込み、多種多様な人々と接すること。成長したければ不慣れな状況に身をおく必要がある。「安住ゾーン」を飛び出すこと。
2)自分の知らないことを追求する喜びと新しい知識に貪欲な人は自分の無知を知ることを喜ぶ。
3)競争とは何かを再定義することだ。競争の語源はラテン語で「共に努力する」という意味だ。
4)マルチタスクより「ユニタスク」を重視することだ。同時に複数の仕事を回そうとするのではなく一つずつ集中する。最も創造的な仕事は、集中力を持続させた結果として生まれる。

 

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

HACCPの取り組みについて~FSSC22000認証取得~(№5049)

6/18 第6回食料部会
HACCPの取り組みについて ~FSSC22000認証取得~

 

日時: 2019年6月18日(火)15.00~16.30
会場:大阪商工会議所 5階 502号会議室
講演:「HACCPの取り組みについて~FSSC22000認証取得~」
講師: 株式会社中島大祥堂 代表取締役 中島 慎介 氏
    株式会社中島大祥堂 品質管理部 部長 高島 宗一 氏
内容:
  食の安全と安心への関心が一層高まる中、昨年6月に改正食品衛生法案が可決、HACCPの制度化が決定し、食品を扱うすべての業者に対し、2021年6月までに義務化されることとなりました。しかし、小規模な事業者では、コストや人手の面から、HACCPで定められた管理方法を実施することは容易ではありません。そこで今回は、従業員数140名の中小企業でありながら、HACCPを導入するに留まらず、2015年には、より上位の国際規格となるFSSC22000認証を取得しておられる在阪の老舗菓子メーカー・株式会社中島大祥堂様から、HACCPを導入するに至った背景や取得までの経緯、これまでの食品安全の維持向上に関する取り組みについてお話しいただきました。
2004年(平成16年)ISO9001取得
2015年(平成27年)FSSC22000取得。
■関連WEB:株式会社中島大祥堂

 

| | コメント (0)

2019年6月17日 (月)

姿勢も話し方もよくなる「声のつくりかた」(№5048)

「声と姿勢」が変わるだけで、第一印象は劇的によくなる!
人を惹きつけ、好印象を与える、「いい声」の出し方、姿勢の整え方を指南する。
■関連WEB:姿勢も話し方もよくなる声のつくりかた(ダイヤモンド社)20190617

 

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

世界のエリートが学ぶリーダー論(№5047)

6月16日(日)は大阪城で体操、午前中は大阪市立中央図書館で読書。
▼元キーエンスのトップセールスが教える
 誰でも売れる「プロセス思考」営業術
▼週刊東洋経済2019.06.15号
「人生100年時代のお金は1億円必要なのか?」P.24--25
▼週刊エコノミスト2019.06.11号
ブリティシュ・スチール破綻で英国が鉄道レールが生産不能P.15
特集「失速! 米国経済」P16--18
16 景気減速の兆候が続々 政策相場のツケが回る時
19 相場プロの米国株展望
  Part1年末2万8000ドルへ、昨秋の暴落局面の再現も
20 米中摩擦の衝撃 関税第4弾で世界同時不況 逆資産効果が個人消費直撃
22 FRBの新機軸 「低金利の長期化」もくろむ 市場金利上昇なら株暴落も
25 Q&Aで覚える 米国経済の“基礎知識” GDP・雇用統計・政策金利
29 相場プロの米国株展望
  Part2米中対立で2万3500ドル
30 年内に景気後退へ 最終需要の減速明らかに 財政拡張の効果も減退
32 揺らぐ「強い雇用」 人を採らず、賃金も上げない “労働市場発”減速の兆し
34 膨らむ企業債務 金融危機超えた信用バブル リスク高まる「GE予備軍」

■日経ビジネス2019.06.17№1995
  特集は「正しい社長の辞めさせ方」
■Newsweek2019..6.18号
  世界のエリートが学ぶ「至高のリーダー論」
  「全米最高の教授」の1人サム・ポトリッキオが説く
      「勝ち残る指導者の条件」

2019061887

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

「経営デザインシート」 ― 経営をデザインする(№5046)

6月15日(土)
■武藤記念講座
時間:13.30~15.30
演題:「どうなる? 朝鮮半島、日本は北朝鮮・韓国とどうつきあえばべきか」

講師:龍谷大学社会学部教授 李 相哲氏

▼14.05で失礼して桑蓬会へ移動しました。  

■桑蓬会 第393回研究会・総会・懇親会
会場:錦城閣
時間:14.30~16.30
演題:「SDGsとコーチングゲームを活用した
       新たな地域ビジネスの活用 」
   15.30~16.30質疑応答
講師: 井上朋宏氏
◆16.30~新役員 体制発表 400回例会について
◆17.00~19.00懇親会(18.00から各自近況報告)
■平成30年度産業財産権制度問題調査研究 (企業規模や産業分野ごとの知財活用を記載した経営デザインシートの在り方とその活用の促進に関する調査研究
経営デザインシート 作成テキスト 入門編経営デザインシート作成テキスト 応用編「経営デザインシート」 ― 経営をデザインする ― 内閣府 知的財産戦略推進事務局
内閣府が推奨する「経営デザインシート」の作成ポイントと方法経営をデザインする
(知財のビジネス価値評価)政策会議より
Points of You

201906152020190615032019061502201906152_n

| | コメント (0)

2019年6月14日 (金)

SDGs未来会議と宇宙ビジネスの潮流(№5045)

 6月14日(金)
<SDGs未来会議-未来をつくるソーシャルサミット for Business >に参加しました。
■会場:グランフロント大阪 北館タワーC8階
    ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーC
    RoomC02~04
■会期:2019年6月13日(木) 10:00~20:30
    2019年6月14日(金) 10:00~18:00

【 K 】10:30 ~ 11:15
「SDGsを自分事化して世界を変革する担い手に!」
【 L 】11:30 ~ 12:15
「RE100・脱炭素を支援するグローバル企業のSDGs実践」
【 M 】13:00 ~ 13:45
「日本から世界へSDGsの実践~途上国の課題解決型ビジネスの支援と促進~」
【 N 】14:00 ~ 14:45
「パートナーシップで取り組むSDGs」
【 O 】15:00 ~ 15:45
「地域と森林支援をマッチングする環境プロモーション」
【 P 】16:00 ~ 16:45
「『エネルギーをみんなにクリーンに』の実現に再エネ版サブスクリプションモデルを」

 

■大商夕学第4回
「超小型衛星でかわる宇宙ビジネスの潮流」
時間:18.30~20.30
講師:白坂成功氏
   慶應義塾大学大学院
   システムデザイン・マネジメント研究科 教授
内容:
日本でも2017年に内閣府が「宇宙産業ビジョン2030」を制定し、新たな宇宙産業支援を明確に打ち出しています。本講演では、超小型衛星の開発に携わってきた講演者が、新たな宇宙ビジネスの流れがどのように変化してきているのか、実際どのように考えて宇宙ビジネスを捉えればいいのかを具体的な事例とアプローチとともにご紹介していただきました。2040年には、月に街で1000人以上が住むという「ムーンバレー構想」も夢があって、いいですね 。

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

SDGs未来会議-未来をつくるソーシャルサミット for Business(№5044)

<SDGs未来会議-未来をつくるソーシャルサミット for Business >に参加しています。
■グランフロント大阪 北館タワーC8階
 ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーC
 RoomC02~04
■会期:2019年6月13日(木) 10:00~20:30
    2019年6月14日(金) 10:00~18:00
■内容
【 A 】10:30 ~ 11:15「日本から世界に発信するSDGs」
【 B 】11:30 ~ 12:15
「SDGs世界の潮流と、日本・地域の取り組み
       ー岡山の取り組みを例にー」
【 C 】13:00 ~ 13:45
「気候変動・エネルギーから考えるSDGs 
    ~日本におけるエネルギー・気候変動対策~」
【 D 】14:00 ~ 14:45
「官民連携で進む「持続可能なまちづくり」
     ―エネルギーから考える地域課題の解決―」
【 E 】15:00 ~ 15:45「共創で推進するSDGs」
【 F 】16:00 ~ 16:45
「働き方改革とSDGs 
    -ディーセントワークの実践・成果・展望-」
【 G 】17:00 ~ 17:45「戦略広報におけるSDGs」
■18.30--20.30中小企業診断協会ISO研究会
 「今後の研究会活動について、内部監査研究をふり返って」20190613sdg8120190613sdg82

 

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

シリコンバレー情報(№5043)

6/12<シリコンバレー流☆創発コミュニティ>
日時:6月12日(水)9:00~20:30
場所:大阪工業大学 梅田キャンパス OIT梅田タワー 1階 ギャラリー
内容:
(1)情報提供「本当は怖いシリコンバレーの話」(19:00~19:30)
   日本経済新聞社 阿曽村 雄太 氏
(2)話題提供「シリコンバレー情報 現地とのギャップ」(19:30~20:00)
   Xport メンター 足立 崇彰 氏
   (パナソニック株式会社イノベーション戦略企画部主幹)
(3)トークセッション(20:00~20:20)
   Xport メンター 足立 崇彰 氏
   日本経済新聞社 阿曽村 雄太 氏
(4)ネットワーキング(20:20~20:30)

| | コメント (0)

2019年6月11日 (火)

外国人〝依存〟社会がもたらす公衆衛生リスク(№5042)

西大学社会安全学部×産経新聞 連続セミナー
第5回「外国人〝依存〟社会がもたらす公衆衛生リスク」
日時:6月11日(火)18:00~19:30
場所:関西大学梅田キャンパス 8階ホール
テーマ:「外国人〝依存〟社会がもたらす公衆衛生リスク」
    関西大学社会安全学部
     高鳥毛敏雄教授(公衆衛生学)
     辛島恵美子教授(安全学)
◆外国語でコミュニケーションが取れる医療スタッフを置くことが急務です。◆行政や企業だけの問題ではなく、社会全体として外国人をサポートできるかが問われています。◆食品表示を国際的にわかりやすいものにすれば、外国人でも食材に何が使われているかを知って選ぶことができる。

 

| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

鳥羽・答志島へ(№5041)

6月10日(月)鳥羽・答志島へ、しまかぜの旅。
鳥羽湾の島々を行き交う船を眺めながら、のんびり、ゆったり、波の音で癒されています。

 

■関連WEB:しまかぜ 
■関連WEB:しまかぜ車内メニュー

■関連WEB:鳥羽・答志島■関連youtube:紹介|伊勢志摩・鳥羽 温泉旅館【波音の宿 中村屋】 ■関連WEB:波音の宿 中村屋

 

| | コメント (0)

2019年6月 9日 (日)

超高収益商品開発ガイド、粗利80%実現7つのステップ(№5040)

昨夜は体調が芳しくなかったので、京都の同窓会のホテルに泊まらずに、懇親会のあと日帰りの人たちと一緒に帰った。
今朝はラジオ体操に参加、10時に大阪市立中央図書館で、読書。3冊借りる。
超高収益商品開発ガイド、粗利80%実現7つのステップ
Img_0834Img_0835Img_0838

 

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

営業管理時代の同窓会(№5039)

洛西・竹の郷にあるホテル京都エミナースで営業管理時代の同窓会でした。久しぶりに皆様にお目にかかり、昔の営業管理のころに返った気持ちで、楽しいひとときを過ごさせていただきました。幹事の林さん、松田さんありがとうございました。18人参加。私は体調がすぐれないので、泊まる予定でしたが、泊まらず帰りました。昭和45年(1970)から平成6年(1994)までお世話になった部署です。会計機、在庫簿からコンピュータへ、全社オンラインリアルタイムシステムへと。経理課、営業管理課、財務部と組織の呼び名も変わってきました。■多いときは50人のメンバーがいました。■福岡、石川ほか遠方から懐かしい皆さんにお会いでき、20、30年前にタイムスリップし、昔話に花が咲きました。■各自の近況報告を聞いているうちに、旧姓の名前から当時のことがよみがえってきました。■毎年慰安旅行で楽しんだことをこの間のように思い出し楽しいひとときを過ごしました。
洛西・竹の郷にあるホテル京都エミナース ■関連WEB:同窓会プラン第5回目の同窓会(No.3938)営業管理の第4回目の同窓会営業管理の同窓会2007年7月 1日 (日)

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

ISO45001・SDGs・健康経営優良法人キックオフ(№5038)

6月7日(金)14.00から「ISO45001・SDGs・健康経営優良法人2020認定」導入キックオフでした。

| | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

健康経営優良法人 2019(中小規模法人部門)認定基準(№5037)

企業が社員の健康維持増進に積極的に関わることで生産性や企業イメージ向上,医療費抑制を図る「健康経営」。政府が働き方改革を進めるなか、社員の健康問題は避けて通れない経営課題の1つです。社会問題に配慮する銘柄を優先的に選ぶ「ESG投資」の広がりも健康経営の背中を押す。
経産省が健康経営度調査を実施。「経営理念・方針」「組織体制」「制度・施策実行」「評価・改善」「法令順守・リスクマネジメント」の5つのポイントから健康経営の実践度合いを評価し、評価結果が上位20%以上で、かつ必須項目を全て満たしている企業を選出、財務指標のスクリーニングを経て2018年度は37社が「健康経営銘柄2019」に決まった。
■健康経営優良法人 2019(中小規模法人部門)認定基準
次の1~5の項目の全てを満たすこと。
1 「経営理念・方針(経営者の自覚)」の評価項目を満たすこと。(必須項目)
2 「組織体制」の評価項目を満たすこと。(必須項目)
3 「制度・施策実行」における(1)~(3)の中項目から、下記の項目数以上の評価項目を満たすこと。
(1)「従業員の健康課題の把握と必要な対策の検討」(4項目中2項目以上)
(2)「健康経営の実践に向けた基礎的な土台づくりとワークエンゲイジメント」(少なくとも1項目)
(3)「従業員の心と身体の健康づくりに向けた具体的対策」( 7項目中3項目以上及び必須1項目)
4 「評価・改善」の評価項目を満たすこと。(必須項目)
5 「法令遵守・リスクマネジメント」の評価項目を満たすこと。
(必須項目) 原則として、「2017 年 4 月 1 日より申請日までの期間における取組(長期的な取組において、その実施期間 の一部が含まれている場合も可)」が審査の対象であるが、下記の評価項目のうち、
「健康宣言の社内外への発信」、
「健康づくり担当者の設置」、
「④健康増進・過重労働防止に向けた具体的目標(計画)の設定」等の組織の 体制整備に関する評価項目については、認定基準に適合する状態に至った時点が 2017 年 4 月 1 日以前であっ ても申請日時点で当該状況が維持されていれば適合とする。

 

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

物流業界の課題は何か(№5036)

流ウィークリーは毎週月曜日発行です

2019年 6月3日号 NO.1645
主な記事です。
人が集まる事業モデル「ウーバーイーツ」 バイク便業界の見方
物流の未来 「完全無人化」は可能か
EC化率の高まりで 求められる物流の進化
国会議員が事業者に事実確認せず、バイトテロまがいの質問か
スクロール360 コンビニ受け取りで再配達削減へ
長距離輸送にフェリー活用 時短対応、いち早く
飲酒運転根絶へ 専門家に聞く、正しいお酒の飲み方

2019年 3月18日号 NO.1634
「トラガール」採用に助成金、ぜひ提案を 片山さつき大臣
利用運送事業者の約款届け出 低水準で推移の理由
宅配の新たな梱包あれこれ 時代に適応したサービス
働き方改革 中小・零細事業者が進める方法は
シッピーノ EC取引、ノンストップで完全自動処理
未払い賃金請求問題 弁護士に現状と対策を聞く
「相性良ければ、きつくても」 ドライバーの思いに感激

| | コメント (0)

2019年6月 4日 (火)

木下サーカスのショービジネス経営(№5035)

          年間120万人! 驚異の観客動員数を誇る
第1回ビジネス講演会「木下サーカスのショービジネス経営」 主催:大阪商工会議所

■日 時: 2019年6月4日(火) 14:00~15:45

■場 所: 大阪商工会議所 7階 国際会議ホール

■テーマ:「木下サーカスのショービジネス経営」

■講 師: 木下サーカス株式会社 代表取締役社長 木下唯志氏

木下大サーカスは、岡山県岡山市北区に本部を持つサーカス団である。運営は木下サーカス株式会社が行っています。

年間120万人動員1902年創業の木下サーカスは年間120万人の観客を動員する世界トップ級のショービジネス集団です。現社長の木下唯志氏が4代目に就任した1990年、木下サーカスは10億円の負債を抱え廃業寸前の状況でした。

木下社長はそのどん底から見事経営を立て直し10年で債務を完済されました。V字回復した持論は一場所(公演地の選定)二根(営業の根気)三ネタ(演目)。

100人を超えるサーカス大家族集団が各都市をツアー公演する独特のビジネスモデルで利益を生む木下唯志氏の経営手腕が大きく注目されています。

廃業危機からのV字回復を成し遂げ、「世界トップ級のサーカス大集団」に成長させた木下社長から経営の極意を熱く語っていただきました。「一日一死」の思いが関を超える力になる。

■関連WEB:世界最大級「木下サーカス」を知っていますか     結成116年「超エンタメ集団」の舞台裏

■関連WEB:木下サーカス

■関連WEB:ダイハツ・キュリオス日本公演

 

| | コメント (0)

2019年6月 3日 (月)

白内障とボイストレーニングレッスン(№5034)

6月3日(月)午前中は眼科へ
今回から担当の医師が変わりました。
左側が白内障が進んでいます。もう少し様子を見ましょう。
年内の手術を希望します。
とりあえず、左側をまず先にお願いします。
7日(金)に仕事の日程を決めますのでそれも考慮して手術日を決めます。
次回の診察時9月2日に手術日程を決めましょう。
ということになりました。
■15時から「うたの教室」でボイストレーニングのレッスンでした。
最初の発声練習では「体をもっとしなやかになって欲しい」と注意された。
「あああああ」「まだ、身体が硬い」です。
▼宿題の曲「夏の思い出」では、一番の「咲いている」、二番の「匂っている」は止まらないで話しかけているように、一気に歌うこと。
続いて、「赤とんぼ」「浜辺の歌」。
「浜辺の歌」の二番の「月の色も」のところ「つきのいいーろも」と「い」を2回、のばすこと。
▼緊張しないで、歌うこと。
▼次回は「荒城の月」、事前に練習していおくこと。

| | コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

勇気を持ってやってみる(№5033)

勇気を持ってやってみる。
ある程度考えたあとは、勇気を持ってやってみよう。
いたずらに躊躇していても事は成らない。
無思慮、無計画はいけないが,
考えているばかりでは時間や労力を浪費するだけ、
思い切って、まずは実行してみることである。
■良いことを思いついても行わなければ
知らないのと同じである。

 

| | コメント (0)

2019年6月 1日 (土)

災害とマネジメント(№5032)

工業経営研究学会西日本部会・人間・技術・情報研究分科会合同研究会
日時:6月1日(土)13.00~17.10
場所:大阪市立大学杉本キャンパス商学部棟 2階会議室

講演
演題:「災害とマネジメント~事故や自然災害に被災しても供給責任を果たし続けるためのマネジメント~」
講師:BCM防災研究所 川口均氏
   
研究報告
1)「マネジメントゲームによる学生の会計力の向上への取り組み」
 報告者:岡田好史氏(元大阪成蹊大学)

2)「日系自動車サプライヤーの中国進出と進出後の競争環境
        ~生産管理と改善活動に着目して~」
 報告者:的場龍一(大阪市立大学大学院)

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »