« スマートシティ関連の世界初の国際フォーラム(№5060) | トップページ | プラットフォーム経済圏(№5062) »

2019年6月30日 (日)

G20、首脳による「大阪宣言」を採択して閉幕(№5061)

20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)は29日午後、首脳による「大阪宣言」を採択して閉幕した。焦点だった貿易分野では「自由で公正かつ無差別な貿易・投資環境を実現し、開かれた市場を保つために努力する」との文言を盛り込んだ。貿易を巡る紛争処理機能を高めるといった、世界貿易機関(WTO)の改革に取り組むことも明記した。日本経済新聞2019.06.30

◆首脳宣言の骨子◆
■世界経済
下ぶれリスクに対し、すべての政策手段を用いることを再確認
■データ
プライバシー等の課題に対処し、信頼あるデータの自由な流通を促す
■貿易
自由・公正・無差別な貿易環境を実現する。WTO改革の必要性も確認
■インフラ投資
財政を大幅悪化させずに、持続可能な成長目指す原則を承認。
■環境
プラスチックゴミを2050年までにゼロにする目標策定。
パリ協定の完全実施を再確認。米国の立場を併記。
■女性
男女の賃金格差を縮小させ、女性差別を終わらせるために行動。

◆◆トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩委員長は30日、韓国と北朝鮮の軍事境界線がある板門店で約50分間会談した。米朝首脳が会うのは2月末のベトナム・ハノイでの首脳会談以来、3回目。両首脳は膠着状態にある非核化交渉の再開で合意し、トランプ氏は「今後2~3週間以内に実務者協議を開く」との見通しを示した。

|

« スマートシティ関連の世界初の国際フォーラム(№5060) | トップページ | プラットフォーム経済圏(№5062) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スマートシティ関連の世界初の国際フォーラム(№5060) | トップページ | プラットフォーム経済圏(№5062) »