« 災害と都市交通(№5056) | トップページ | 政府統計ポータルサイトe-Stat(№5058) »

2019年6月26日 (水)

親族外への事業承継を推進の中小企業白書(№5057)

2019年版「中小企業白書及び小規模企業白書」説明会

講 師:経済産業省 中小企業庁 事業環境部 企画課 調査室 担当官
日 時:令和元年6月26日(水)14.00~15.30)
会 場:大阪合同庁舎1号館 第一別館2階 大会議室

2019年版「中小企業白書のポイント」

第1部:最近の中小企業の動向について、中小企業の経常利益が昨年に引き続き過去最高水準にあり、景況感も改善傾向である。

第2部:経営者の高齢化を踏まえ、引退する経営者や、新たに経営者になる者について、その現状や課題などについて分析。
(1)事業承継や、廃業に伴う経営資源の引継ぎについて、特に引退する経営者に着目して分析。
(2)起業や事業承継により、新しく経営者になる者に着目して分析。
  中小企業の経営者の親族以外への承継や、廃業時の経営資源の引き継ぎが重要だと強調した。
▼経営者の高齢化と人口減少が進むなか、培ってきた技術や経営資源を若い世代につなぐ必要があるとした。白書によると、経営者の半数以上が親族内で事業を引き継いでいる。M&A(合併・買収)などで親族以外が事業を継ぐことも推奨した。  

第3部:社会が大きく変化する中で、中小企業・小規模企業の経営者に期待される自己変革や、周囲の関係者との関わり方の再構築について、検討材料を提供。
(1)人口減少、デジタル化、グローバル化といった経済・社会構造の変化の中で、中小企業や小規模企業の経営者がどのように行動変容すべきか、また、ステークホルダーとの関係をどのように再構築していくべきか。
(2)近年多発している自然災害における中小企業の被災や復旧の状況を分析し、災害に関するリスク把握や損害保険加入を含む事前対策の進捗や、実施に当たっての課題などについて。

 

|

« 災害と都市交通(№5056) | トップページ | 政府統計ポータルサイトe-Stat(№5058) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 災害と都市交通(№5056) | トップページ | 政府統計ポータルサイトe-Stat(№5058) »