« 親族外への事業承継を推進の中小企業白書(№5057) | トップページ | G20大阪サミット開幕(№5059) »

2019年6月27日 (木)

政府統計ポータルサイトe-Stat(№5058)

◆第182回技術向上研究会◆
 
日時:6月27日(木)18.30~20.30
場所:大阪府中小企業診断協会 第2会議室
発表:テーマ「『統計で見る日本』の活用策」二階堂会員
■e-Stat、jSTAT MAP、賢早(けんさ)くんの体験をしながら、解説していただきました。   
統計で見る日本
e-Statは、日本の統計が閲覧できる政府統計ポータルサイトです地図で見る統計(統計GIS) 各種統計データを地図上に表示し、視覚的に統計を把握できる地理情報システム(GIS)を提供しています。
地図で見る統計(jSTAT MAP)
地図で見る統計(jSTAT MAP)は、誰でも使える地理情報システムです。統計地図を作成する他に、利用者のニーズに沿った地域分析が可能となるようなさまざまな機能を提供しています。防災、施設整備、市場分析等、各種の詳細な計画立案に資する基本的な分析が簡単にできます。
賢早(けんさ)くん サポートページ Excel だけでインターネットタウンページの情報を簡単に一括収集することができます。 また、住所から郵便番号の一括検索機能も搭載しています。 DM(ダイレクトメール)の住所検索などにも利用できます。

 

|

« 親族外への事業承継を推進の中小企業白書(№5057) | トップページ | G20大阪サミット開幕(№5059) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親族外への事業承継を推進の中小企業白書(№5057) | トップページ | G20大阪サミット開幕(№5059) »