« 農業の最先端・植物工場が実現する未来の社会とは(№5067) | トップページ | 働き方改革に対応するための「労働安全衛生」(№5068) »

2019年7月 7日 (日)

令和OSAKA天の川伝説2019(№5067)

大阪市中を西流する大川は、かつては「天満川」とも呼ばれ、その川面に満天の星を映す様子は“地上の天の川”のようでした。まさに「天満ちる川」だったのです。 そんな大川に七夕の夜、人々が願いを託した、LEDを光源とする光の球『いのり星®』を一斉に川面に流し、再び大川を“天の川”にするのが『令和OSAKA天の川伝説』なのです。ここ、大阪・天満が発祥の地であり、世界でも比類なきイベントです。

 

 

|

« 農業の最先端・植物工場が実現する未来の社会とは(№5067) | トップページ | 働き方改革に対応するための「労働安全衛生」(№5068) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 農業の最先端・植物工場が実現する未来の社会とは(№5067) | トップページ | 働き方改革に対応するための「労働安全衛生」(№5068) »