« 電通、「情報銀行」1.2万人実験 個人データに対価 (№5065) | トップページ | 農業の最先端・植物工場が実現する未来の社会とは(№5067) »

2019年7月 5日 (金)

声楽特別レッスン曲「夏の思い出」「浜辺の歌」(№5066)

午後3時からの泉山先生のレッスンは「荒城の月」と「夏の思い出」のご指導を受けました。
8月18日(日)の宇野先生(テノール)の声楽特別レッスンは「夏の思い出」「浜辺の歌」の曲に決まりました。
■「夏の思い出」は、夏の日の静寂な尾瀬沼の風物への追憶を表した叙情的な楽曲です。美しい自然や夏の日の思い出をしみじみと味わっている様子を表現すること。・「水芭蕉の花が 咲いている 夢見て咲いている 水の辺り」の細かな強弱 記号などを確認し,「咲いている」や「水の辺り」の歌い方などを工夫する。・「咲いている」「匂っている」は止まらないで話しかけているように、一気に歌うこと。
■「浜辺の歌」
文語的な歌詞の内容を理解し,朝と夕の雰囲気の違いを生かした歌い方を工夫する。浜辺に打ち寄せる波の情景を表すように歌う。

|

« 電通、「情報銀行」1.2万人実験 個人データに対価 (№5065) | トップページ | 農業の最先端・植物工場が実現する未来の社会とは(№5067) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電通、「情報銀行」1.2万人実験 個人データに対価 (№5065) | トップページ | 農業の最先端・植物工場が実現する未来の社会とは(№5067) »