« ビジネスモデルキャンパスで考える「老舗の事業承継」(№5085) | トップページ | 物を持たないことの幸福(№5087) »

2019年7月26日 (金)

消費者価値を創る本当のマーケティング(№5086)

Wedgeウエッジ8月号の特集は
「ムダを取り戻す経営」
~データ偏重が摘んだ「創造の芽」~です。
▼バブル崩壊から30年の時が流れたが、日本企業はかつての
勢いが取り戻せていない。
▼科学的アプローチに偏りすぎた日本企業P.14
「三つの過剰」に陥った平成の日本企業
今こそ共感や直感による経営を取り戻せ
▼組織内の多様な「物語」が新しい価値を生み出すP.18
▼「失われた20年」を凌ぎ「貯金」は潤沢
日本企業は今こそ未来への「種まき」をP.19
▼シェア・価格競争からの脱却P.22
ビジネスモデルの変革なくして
企業に未来はない
▼サラリーマン経営者の「強み」と「弱み」P.32
数字を見ても「やりたいこと」は見えてこない
消費者価値を創る本当のマーケティング201907258
■日経ビジネス7月29日号の特集は
「アメリカの実相」保護主義でも生き残る日本企業
Part.1.貿易摩擦を超えた戦い
   米国を覆う中国への恐れと戸惑い 
Part.2.トランプに効くクスリ
    企業も「米国市民」貢献を繰り返し発信
Part.3.米中はどこに向かうのか
   覇権国に挑む新興国、軍事衝突も

 

|

« ビジネスモデルキャンパスで考える「老舗の事業承継」(№5085) | トップページ | 物を持たないことの幸福(№5087) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビジネスモデルキャンパスで考える「老舗の事業承継」(№5085) | トップページ | 物を持たないことの幸福(№5087) »