« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月31日 (土)

発送バッグの取り扱いセルフサービス(№5122)

8月31日(土)帰国へ
朝食は7時から、朝食後、台中市内を1時間ほど散歩する。
■ホテル出発10.10発、10.23台中駅着
■台中11.00---台湾高速---11.38桃園---桃園空港
台湾の方がIT化が進んでいる例として、桃園空港の出発ロビーの発送バッグの取り扱いを顧客がラベルを貼るところまでセルフサービスで行うシステムを体験し驚きました。
■桃園空港14.20--18.05関空
■関空19.04---ラピート--天下茶屋19.41---天満橋

 

| | コメント (0)

2019年8月30日 (金)

2019工業経営研究学会国際大会(第34回大会)2日目(№5121)

2019工業経営研究学会国際大会(第34回大会)のプログラム:二日目
二日目(8月30日)のフォーラムでは統一論題に沿った特別記念講演や、各産業のバラエティーに富んだ自由論文報告が行われました。

 

9.20~特別記念講演
   タイトル:日台協働の新動向
        ~「ことづくり」による新たなイノベーションの共創
   講演者:亜洲光学・頼以仁董事長
■自由論題
10.30~自動車部品の機能共通化の方法、効果、背景
    ~マツダ㈱を事例とした一考察
11.00~サービス産業の生産性向上と消費者の責任
11.30~生産の社会システム改革の影響
    ~働き方改革による強みの喪失の可能性~
■自由論題
13.00~台湾製造業における日本人消費者の生産国イメージ
    ~「中華製品のイメージ脱却に向けた一考察~
13.30~自動車運転と製品安全
    ~MAISアプローチによる考察~
14.00~古民家再生の意義と事業の仕組み
    ~大阪南部の古民家再生事業を例として~
■統一論題
14.40~統一論題1
   「ことづくり」時代の台日共創
   統一論題2
    台湾中小企業の経営イノベーションの展開に向けて
    ~モノづくりからコトづくりへの示唆
   統一論題3
    知的財産管理とモノづくり・コトづくり
    ~日台比較から
■会員総会
17.10~18.00
■懇親会(会場:福華ホテル)
18.00~

| | コメント (0)

2019年8月29日 (木)

「光学と半導体」企業の見学(№5120)

2019工業経営研究学会国際大会(第34回大会)のプログラム:1日目
前回、2010年に開催された国際大会(統一論題「アジアのものづくり経営と日台協働」)につづき、第2回目の国際大会となる今大会では、統一論題:「ことづくり」時代の工業経営~日台共創の視点より~をテーマに、日台協働を超える日台共創の現状を探り、ものづくりの新たな進化、ことづくりの可能性を検討していきます。
大会プログラムでは、一日目(8月29日)に、自転車・工作機械・光学と半導体の各産業より選出された企業を訪問、生産現場の見学を通じて台湾製造業の「今」に触れることができました。二日目(8月30日)のフォーラムでは統一論題に沿った特別記念講演や、各産業のバラエティーに富んだ自由論文報告が行われます。

 

29日の見学先
■10.00--12.00SPIL:矽品精密工業 ・台湾最大の半導体組立テストグループ 
■13.30--15.30Asia-Optical:亜洲光学 ・世界一の光学部品メーカー、日台連携の先駆者201908294820190829492019082954

 

 

| | コメント (0)

2019年8月28日 (水)

十分ランタン、九扮見学(№5119)

工業経営研究学会グローバリゼーション研究分科会3日目
■台北のホテル:バス出発8.30--9.10十分見学9.50
■新北市:十分、九扮見学、昼食:九扮
・十分では自分の願いを書き灯されたランタンを空に飛ばす。
・「九フン」:台湾の昔ながらの町並み観光。
・映画の舞台にもなった昭和初期をイメージさせるノスタルジックな雰囲気が魅力の九ふん。古き良き時代を思い起こさせる街並みが郷愁を誘います。
・九扮の昼食:海を遠く望む眺望や、タロイモ団子や魚のつみれ汁などの九ふん名物のグルメ。
・次回は 台北市内の定番観光スポットの衛兵交代で有名な忠烈祠や故宮博物院など見たいですね。
■九扮12.50---13.50空港14.00--
■台湾高速・桃園15.10---15.40台中---福華ホテル(台中)へ
■夕食:豫園(台中)20190828022019082812201908281720190828412019082842

| | コメント (0)

2019年8月27日 (火)

世紀貿易股分有限公司(№5118)

工業経営研究学会グローバリゼーション研究分科会の企業見学の2日目です。
8月27日(火)
見学先
・10.00--11.00技術パークで説明を受ける
・13.40--16.20
世紀貿易股分有限公司 ・地址:台灣 242 新北市新莊區五權一路1號3樓之5
・人員:70名
・事業:工作機械販売、加工、成型、自動化
    FANUC、KURODA、ROKU=ROKU201908279720190827002019082787_1

| | コメント (0)

2019年8月26日 (月)

SmartRobot(№5117)

工業経営研究学会グローバリゼーション研究分科会の企業見学の1日目です。
8月26日(月)09.30~11.25関空~桃園空港
       15.00~17.00新北市、インツミット㈱
20100824map_20190910170601  見学先:商号
    碩網資訊股份有限公司(インツミット株式会社) 英語表記:Intumit Inc.
■会社概要
・1999年5月設立
・CEOは48歳、MIT卒業後、台湾の大学で学ぶ。
・出資の20%は海外から、伊藤忠、長野電算、クリック&リバー
・従業員数:120人(うち20人が営業担当)
■住所:台湾新北市新店区北新路一段293号4階-3(都会通ビル)
■事業内容
ナレッジマネジメントシステムの開発・販売、アプリケーションの開発
・SmartRobotインテリジェントロボット
・SmartKmsナレッジマネジメントシステム
■・SmartRobotインテリジェントロボット
台湾の有力企業500社(金融関係、証券会社、航空会社ほか)で導入、80%のシエア。
質問をツリーで行う。問い合わせ内容を蓄積する。自然語によるAI.
■・SmartKmsナレッジマネジメントシステム
製造業の事例、プラスティック射出成型機のトラブル蓄積。
日本の事例、イオンのワイン事例(ワインのおすすめ)
■日本のパートナー:損保ジャパン、。長野電算(SmartKms)
201908263175201908268420190826intumit

 

| | コメント (0)

2019年8月25日 (日)

「看取り」クライシス(№5116)

Wedge9月号の特集は「看取り」クライシス 多死社会が待ち受ける現実です。
■「多死社会」が到来する日本。国民の7割は自宅や介護施設での最期を望むが、現実は2割にとどまる。今後は医師や介護人材の不足で、看取りさえできないケースも出てきそうだ。そんな危機的状況を見据え、医療インフラを守り、最期まで暮らせる地域づくりに取り組む人はいる。「死」をタブーにしてきた日本社会は、迫り来る「多死」にどう備え、向き合えば良いのか。
■主な目次です。
PART 1
「終末期」の理想と現実 ギャップは埋められるか
PART 2
医師不足で揺らぐ「終の棲家」 地域医療の切り札「総合医」は育つか
PART 3
今後急増する高齢者の孤独死 防ぐための手だてはあるのか
PART 4
高齢者を看取る外国人たち 人材難の介護業界に必要な整備とは
PART 5
山折哲雄氏インタビュー
「死はいつからタブーになったのか?」
90歳を過ぎたら”死の規制緩和”を
■ WEDGE_OPINION .1
世界通貨を目指す「リブラ」構想の限界
岩下直行(京都大学公共政策大学院教授)
■ WEDGE_REPORT.1
参入相次ぐ信用スコア 利便性の先に潜む「落とし穴」
高口康太(ジャーナリスト)
■INTERVIEW
信用スコアの健全な発展に必要な「弱者排除」の規制
大屋雄裕(慶應義塾大学法学部教授)
■WEDGE_REPORT.2
気候変動で高まる経済リスク 圧力増す「TCFD」の正体
木村正人(ジャーナリスト)
【新連載】道半ばの社会保障改革 by 土居丈朗
政府が開示すべき老後に必要な医療・介護費用
Global Economy by 安井明彦
米国経済脅かすトランプ再選戦略 有権者の主役は「ミレニアル世代」へ
国防の盲点 by 勝股秀通
ホルムズ海峡で試される日本の覚悟と知恵
中国 覇権への躓き by 福田 円
台湾総統選に波及した二つの誤算
【新連載】五輪を彩るテクノロジー by 黒井克行
気象情報を戦術に活用
戦国武将のマネー術 by 橋場日月
傍流から出世できた加藤清正の転機
VALUE MAKER by 磯山友幸
”ハラールお好み焼き”が生む付加価値とは20190825

| | コメント (0)

2019年8月24日 (土)

日韓軍事協定破棄(№5115)

24日の朝日新聞の社説は「日韓情報協定 対立拡大の連鎖を断て」、国と地域の未来を考える冷静な思考を踏み外したというほかない。大統領はいま一度、熟考し、決定を覆すべきである。
 ▼韓国政府が、日本と軍事情報を教えあうために交わした協定の破棄を決めた。GSOMIA(ジーソミア)と呼ばれる取り決めで、きのう日本側に伝えた。 3年前に結んで以来、日韓は例えば、北朝鮮がミサイルを撃てば、それぞれが集めた情報をすぐ交換し、分析できた。今回、その協定の維持は「国益に合わない」と判断したという。だが現実には、破棄こそが国益を損ねるのは明らかだ。
 文在寅(ムンジェイン)大統領は北朝鮮との融和をめざしている。その平和的な努力は評価できるが、希望と現実を混同してはならない。南北間や米朝間の首脳対話が実現しても、北朝鮮の軍事的な脅威は何も変わっていないのだ。
■日本経済新聞の社説は「日韓軍事協定破棄は安保に禍根を残す」、韓国政府が日韓で防衛秘密を共有・保護する軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めた。北朝鮮で相次ぐ弾道ミサイル発射や中国の軍備拡張のさなかに北東アジア地域をさらに不安定にしかねない。冷静さを欠いた判断だと失望を禁じ得ない。韓国政府の決定が東アジア安保を揺るがしている。

 

| | コメント (0)

2019年8月23日 (金)

「中小企業もSDGs~取り組もう、みんなで!~」(№5114)

よしもと×だいしょうPresents
「中小企業もSDGs~取り組もう、みんなで!~」
■日時 2019年8月23日(金)
■場所 大阪商工会議所 7階 国際会議ホール
■時間 19:00~21:00
※【SDGs関連商品の展示・販売会】は17:30~21:15
◆内 容:
【吉本SDGs新喜劇】
  〇 講演「関西におけるSDGsへの取り組み」
    JICA関西所長/関西SDGsプラットフォーム事務局  西野 恭子 氏
  〇大阪商工会議所のSDGs活動の紹介
  〇SDGs吉本新喜劇
  〇だいしょう×よしもと SDGsスタ
【吉本SDGs新喜劇】
すっちー座長、川畑泰史座長、酒井藍座長をはじめ、島田一の介さん、島田珠代さん、浅香あき恵さん、松浦真也さん、吉田裕さんなど名だたる吉本芸人が出演するSDGsをテーマにした吉本新喜劇を上演! SDGsを、わかりやすく、おもしろく学びました。
■関連WEB:SDGsコンサルの「空心」

■関連WEB:大阪商工会議所のSDGsCq5damweb12801280

| | コメント (0)

2019年8月22日 (木)

健康経営とは(№5113)

「健康経営」とは、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践することです。企業理念に基づき、従業員等への健康投資を行うことは、従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や株価向上につながると期待されます。
 経済産業省では、健康経営に係る各種顕彰制度として、平成26年度から「健康経営銘柄」の選定を行っており、平成28年度には「健康経営優良法人認定制度」を創設しました。優良な健康経営に取り組む法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる企業」として社会的に評価を受けることができる環境を整備しています。
■関連WEB:「健康経営」とは
1)経済産業省における健康経営推進政策「健康経営優良法人認定制度」
2)近畿地域の各府県における企業の健康づくり支援制度
京都府:「京都健康づくり実践企業」
3)健保各支部における健康宣言事業へ
 京都支部:「京から取り組む健康事業所宣言」

 

 

| | コメント (0)

2019年8月21日 (水)

自然エネルギー普及と電力システム改革(№5112)

大阪大学社会経済研究所
第16回行動経済学研究センターシンポジウム
『自然エネルギー普及と電力システム改革
~低炭素社会実現への経済学からの挑戦』に参加しました。

開催日: 2019年8月21日(水)19:00-20:30
会 場: 大阪大学中之島センター10階佐治敬三メモリアルホール
テーマ:『自然エネルギー普及と電力システム改革
    ~低炭素社会実現への経済学からの挑戦』
主 催: 大阪大学社会経済研究所

講演1:「自然エネルギーとエネルギー転換」
大林ミカ 公益財団法人自然エネルギー財団事業局長

講演2:「電力システム改革の経済分析」
大橋弘 東京大学公共政策大学院副院長・経済学研究科教授

講演3:「日本の電力市場の現状と問題点」
松村敏弘 東京大学社会科学研究所教授

パネルディスカッション:
司会: 芹澤成弘 社会経済研究所教授

2019082128 

| | コメント (0)

2019年8月20日 (火)

『つながり』と健康格差(№5111)

高齢社会2030年を考える会
人生100年時代の“つながり”方

■17.30--18.50「『つながり』と健康格差
---喫煙、飲みすぎ、肥満よりもつながりが私たちの健康を決める」
講師:村山洋史氏
   東京大学高齢社会総合研究機構 特任講師

■18.55--19.10「意味わからん」「訳わからん」
     --ディコーティングの失敗ーー 
講師:エネルギー・文化研究所池永顧問20190820   20190820152019082019

 

| | コメント (0)

2019年8月19日 (月)

アップルと清水湯の心斎橋(№5110)

アイフォン5の電池が膨張して、画面と本体の隙間が日に日に広がってきたので、電池の取り替え依頼のため、予約してアップル心斎橋店を訪れました。▼アメリカ人の社員の方が流暢な日本語で親切に対応していただき、電池の在庫を調べ、最終的には新品と取り替えていただきました。5832円(消費税込み)。この機種は予備機として使用していますが、助かりました。
▼アップル心斎橋店の北側に銭湯「清水湯」があります。石鹸とタオルを用意して入浴するのを楽しみにしていましたが、急に空模様が悪くなってきたので今日は諦めて帰宅しました。2019081910 2019081911

| | コメント (0)

2019年8月18日 (日)

声楽特別レッスン(№5109)

18日15.00から宇野先生(テノール)の声楽特別レッスンでした。「夏の思い出」「浜辺の歌」の曲についてご指導いただきました。「語りかけるように歌えるように、これからも頑張ってくださいね!」と適切なご指導を賜り、ありがとうございました。▼生徒の皆さんは、外国語の曲・歌? オペラなど、上手な方ばかりの声楽を聴かせていただき、とても勉強になりました。▼今回の声楽特別レッスンでも緊張していたのですが、ようやく無事終わり、次の22日はISO45001の指導です。

| | コメント (0)

2019年8月17日 (土)

万葉集の魅力・再発見と声楽特別レッスン(№5108)

第1062回 武藤記念講座(夏季青年特別講座)
日時:8月17日(土)13.30~15.30
会場:武藤記念ホール
講師:大阪市立大学名誉教授 毛利正守氏
演題:「万葉集の魅力・再発見」
■「万葉集」は現存最古の歌集である。二十巻。歌数は約4540首。ほとんどが短歌で、長歌260余首、旋頭歌60首、仏足石歌、漢詩を含む。
基礎的なことからわかりやすく解説していただきました。

■宇野先生(テノール)の声楽特別レッスン
日時:8月17日(土)13.30~18.30
会場:近松ビル2階
講師:宇野先生(テノール)
■途中16.00~18.30の時間に参加し、オペラの歌声、立派な声量、至福の時間を過ごしました。
2019081701   201908170220190817-00_201908182

| | コメント (0)

2019年8月16日 (金)

工業経営研究学会 第34回全国(国際)大会のスケジュール(№5107)

工業経営研究学会 第34回全国(国際)大会のスケジュールです。
8月26日(月)09.30~11.25関空~桃園空港
       15.00~17.00新北市、インツミット㈱
8月27日(火)午前:
       13.30~15.30新北市、世紀貿易股分有限会社
8月28日(水)午前:十扮、九扮視察
          九扮で昼食
       15.43~16.25台湾高速で台中へ
8月29日(木)工業経営研究学会国際大会(台中)

       工場見学:10.00--12.00 SPIL(砂品精密)

            13.30--15.30 Asia Optical(亜洲光学)
8月30日(金)国際大会・(台中)9.00--18.00、18.30懇親会

8月31日(土)ホテル~台中10.00
      11.00~11.38台中~桃園(台湾高速)
      14.20~18.05関空

 20100824map_20190819205701

| | コメント (0)

2019年8月15日 (木)

欧米景気に懸念、下げ幅今年最大(№5106)

NY株急落、800ドル安 欧米景気に懸念、下げ幅今年最大
▼欧米で広がる景気後退への懸念が金融市場を揺らしている。▼米英の国債市場で14日、景気後退の前兆とされる長短金利の逆転が起こり、同日の米株式市場ではダウ工業株30種平均が前日比800ドル安と今年最大の下げ幅を記録した。▼米中貿易摩擦の余波でドイツがマイナス成長に陥るなど実体経済にも強い下押し圧力がかかる。▼世界経済の潮目が変わりつつある。
▼ダウ平均の14日終値は前日比800ドル安と今年最大の下げ幅を記録した。▼15日の日経平均株価も反落し、下げ幅は一時400円を超えた。▼米中貿易摩擦の余波で実体経済に強い下押し圧力がかかっており、世界経済の潮目が変わりつつある。日本経済新聞8月15日夕刊より。

| | コメント (0)

2019年8月14日 (水)

「セレンディピティからイノベーション・マネジメントへ」(№5105)

アイソス9月号は、「イノベーション・マネジメントシステムの国際規格発行!」の特集を掲載しています。
Part1.規格の意図—p.22
Part2.日本のイノベーション創出策—p.28
Part3.規格の解説—p.32
▼イノベーション・マネジメントの国際規格・ISO 56,000シリーズの開発に取り組んでいるISO/PC 279はこのほど、メイン規格であるISO 56,002(イノベーション・マネジメントのガイダンス)を発行した。
▼デザイン思考、リーンスタートアップ、オープンイノベーション、ハッカソン、アイディア村、アイデア創出ワークショップ、スタートアップとの連携など、数多くの取り組みが行われていますが、なかなか結果につながらないとの声も聞こえます。それはなぜでしょうかこれらの手法が間違っているのでしょうか?担当者が無力なのでしょうか?
▼From serendipity to innovation management ―ISO/PC 279委員に回覧されたイノベーション・マネジメントシステム(IMS)に関する基本資料の冒頭に書かれているフレーズです。
▼セレンディピティ (思わぬものを偶然に発見する能力)の時代はもう終わったのかと思ってしまいました。脳科学者・茂木健一郎氏は、セレンディピティーの必要条件に「行動」「気づき」「受容」を挙げ、この3つを結びつけたサイクルを何回も回すことで成功確率を上げることができると述べています。
▼一方ISOは気づきで得たものから「コンセプト」を創造し、それを「ソリューション」として社会に提案するまでのサイクルを何回も回すことで成功確率を上げることができると、IMSの箇条8「活動(オペレーション)」で述べています。茂木理論とIMSの活動は似たところがありますが、IMSには「活動」を取り巻くマネジメントの仕組みがあります。組織として「活動」を行うには「組織の個別状況」「リーダーシップ」「計画」「支援体制」「パフォーマンス評価」「改善」といった一連の仕組みが必要だというのがISOの基本的な考え方です。アイソス9月号p.94

 

| | コメント (0)

2019年8月13日 (火)

幸せな職場の経営学(№5104)

日経ビジネス2019.08.12号の特集は
「見直せ、学歴分断社会
 先進企業は動いている」
▼PART1.一極集中、少子化の根本原因?
 日本にもある、見えない分断線--P.26
▼PART2.「大学出れば幸福」の神話崩壊
 アルコール依存、貧困化
 さまよえる大卒者--------------P.30
▼PART3.幸福度、低くない
 見直される
 非大卒型人生モデル------------P.34
▼PART4.人材不足解消への一歩
 学歴・経歴不問が社会を変える--P.38
▼地方人材生かす「超多様性企業」個人がより幸福になるため、企業がより発展するため、国が活力を取り戻すためにも、日本は「新しい学歴・経歴との向き合い方」を模索すべき時期にきている。P.41
■4~6月営業減益
 パナ、狂う稼ぎ頭の目算--------P.12
■幸せな職場の経営学
「働きたくてたまらないチーム」の作り方
著者が、人が幸せになるために必要な「4つの因子」を明らかにし、それを職場で高めるころにお重要性を説く。
「4つの因子」
1)「やってみよう!」(自己実現と成長の因子)
2)「ありがとう!」(つながりと感謝の因子)
3)「なんとかなる!」(前向きと楽観の因子)
4)「ありのままに!」(独立と自分らしさの因子)20190813

| | コメント (0)

2019年8月12日 (月)

ボルスターを使ったゆっくりヨガ(№5103)

今日のヨガは11.00~12.30の岡田先生の「夏のお疲れ解消ゆったりヨガ」でした。ボルスターを使ったゆっくりヨガでした。
■関連WEB:ボルスターを使ったゆっくりヨガ

 

| | コメント (0)

2019年8月11日 (日)

早朝の大阪城ラジオ体操会(№5102)

「大阪城ラジオ体操会」のホームページです。毎朝のラジオ体操で集まっている様子がよくわかります。
▼WEB:一時間旅行「早朝の大阪城公園、旅行者:笹尾和宏」も大阪城ラジオ体操会の様子を上手にまとめておられます。
■関連WEB:「大阪城ラジオ体操会」のホームページ
■関連WEB:一時間旅行「早朝の大阪城公園、旅行者:笹尾和宏」 ■関連WEB:大阪城のお濠めぐりができる天下一の黄金の和船「大阪城御座船」です。2019081172 2019081174 

 

| | コメント (0)

2019年8月10日 (土)

イニエスタ選手が奈良及び三松寺座禅堂を紹介します(№5101)

   台風が接近しています。暑くなる時間を避けて、早朝に、奈良・西ノ京駅近くの墓へお参りへ。

■関連動画:三松寺動画

■関連動画:イニエスタ選手が奈良及び三松寺座禅堂を紹介します
薬師寺東塔は来年春、落慶法要を迎えます。2019081066201908-12019081069

| | コメント (0)

2019年8月 9日 (金)

長崎原爆の日(№5100)

長崎に原爆が投下されて74年となる8月9日に、長崎市で平和祈念式典が開かれた。▼この1年間で新たに3402人の原爆死没者の名簿が奉安され、長崎原爆の死没者は計18万2601人になった。▼田上富久市長が読み上げた長崎平和宣言では、被爆者がつづった詩が初めて引用された。▼田上市長は「核兵器禁止条約批准」を、日本政府に求めました。
■関連WEB:核兵器禁止条約 、今年中の発効、困難な情勢 保有国が圧

 

 

| | コメント (0)

2019年8月 8日 (木)

理論政策更新研修と暑気払い(№5099)

令和元年度中小企業診断土理論政策更新研修を受講しました。
日 時:8月8日(木) 13:OO~17:15
会 場: マイドームおおさか2階Bホール
内 容:
-「新しい中小企業政策について」中小企業診断士・石井誠宏氏
-「中小企業の|T利活用支援」  中小企業診断士・石井誠宏氏
-「中小企業の|T利活用支援」  中小企業診断士・西谷雅之氏
-「中小企業のIT利活用支援に閨する事例」中小企業診断士・西谷雅之氏
■18.30からISO研究会の暑気払いに参加しました。

20190808iso49 20190808iso46

| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

ロックアウトとは(№5098)

ロックアウトとは
「ロックアウト」とは労働災害を防ぐための安全対策で、第三者が機械や装置を稼働させないようにするシステムです。装置にあらかじめ鍵を付けておき、作業者以外の者が勝手に機械を操作できないようになっています。
▼「ロックアウト」は、機械や装置へと供給されているエネルギー源を作業者が施錠して遮断することで、誤操作や労働災害を防ぐためのシステムです。従業員1人につきキー1つを管理し、作業者以外の解除を防ぎます。アメリカではこの「ロックアウト」が義務付けられており、日本でもニーズが高まっています。▼労働環境で絶対に防がなければならないのが労働災害です。機械や装置を誰でも操作できる状態にすると、稼働させた際に被災する恐れがあります。▼この災害を防ぐために使われるのが「ロックアウト」で、労働環境の安全性を確保するためには欠かせません。▼労働安全の確保は労働安全衛生規則第107条に定められており、ここには表示板を取り付けて安全性を促がすとともに、「ロックアウト」を取り付けることも望ましいとされています。

ミドリ安全株式会社
ロックアウトの機能

ロックアウトタグアウトとは(ブレイディ)

なぜロックアウトタグアウトが必要か(ブレイディ

| | コメント (0)

2019年8月 6日 (火)

ISO45001とリスクアセスメント(№5097)

ロックアウト・タグアウト無料セミナーに参加しました。
・日時:8月6日(火)13:30~17:00
・会場:中之島インテス
・内容:

1).ISO45001とリスクアセスメント
 講師:環境ワークス株式会社 代表取締役 黒崎由行氏

2).ロックアウトシステムのベストプラクティス
 講師:環境ワークス株式会社 代表取締役 黒崎由行氏

3).機械安全からみたロックアウトの活用について
 講師:IDEC株式会社マネージャー 岡田和也氏

・主催:ミドリ安全株式会社

■なぜリスクアセスメントをするか?
職場のみんなが参加して、職場にある災害の芽(危険源)とそれに対する対策の実情を把握し、災害に至るリスクを可能な限り取り除き、労働災害が生じない職場にすること。
1)職場のリスクが明確になる
2)職場のリスクを、職場全体で共有できる
3)安全対策の優先順位を決めることができる
4)残留リスクの「守るべき決めごと」が明確になる
5)「危険」に対する感受性が高まる
「最大の目的は『対話の場』をつくること」
201908062620190806iso450012520190806iso45001 2019080629

 

| | コメント (0)

2019年8月 5日 (月)

「世界景気の終わり」(№5096)

エコノミスト合併号8/13・20の
▼特集は「世界景気の終わり」です。
 "利下げ頼り”の株価、上昇しても1年先は闇
 米中ともに景気後退へ、金融緩和はもう効かない
 日本は増税で消費冷え込み
▼にわかに高まる「財政拡大論」
 ケルトン教授が語るMMT
 浜田宏一内閣官房参与「極端だが議論に貢献した」20190805
■日経ビジネス8.05号の特集は
1回の投与で2億円も
医薬品はなぜ高い?
▼武田薬品の新たな噂
▼楽天の携帯参入、正念場に
 難航するインフラ整備
▼サントリー食品インターナショナル
営業が口を出す、会社変わる  
■ボイストレーニングの課題曲は「夏の思い出」と「浜辺の歌」です。
5日15.00~レッスンの日です。ユーチューブを聴きながらレッスンに備えました。
夏の思い出:倍賞千恵子中田喜直:夏の思い出(江間章子)夏の思い出:テノール・井原義則夏の思い出~ 畑 儀文由紀さおり・安田祥子 「浜辺の歌」倍賞千恵子/浜辺の歌 ■【癒し】唱歌「浜辺の歌 hamabenouta」青木由有子
浜辺の歌:テノール・井原義則

 

 

| | コメント (0)

2019年8月 4日 (日)

南方熊輔と高野山(№5095)

第95回高野山夏季大学
第3日:8月4日(日)
09:00~10:10  南方熊輔と高野山 
       高野山大学副学長 奥山直司氏
10.30~11.40 ことばのはたらき
       言語学者・杏林大学特任教授 金田一秀穂氏
11.50~12.10 閉講式20190804212019080423

| | コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

変わりゆく日本(№5094)

高野山夏季大学第2日目です。
■第2日:8月3日㈯
05.50~6.30 お勤め
8:00~ 8:30  お授戒(高野山大師教会大講堂)
9:00~10:10  変わりゆく日本
       関西学院大学教授・NewsZERO元メインキャスター
       村尾信尚氏
10:30~11:40 国連とともに歩んだ人生
       ---これからの日本は?
       国立京都国際会館理事長・元国連事務次長
       明石 康氏
13:00~15:30 山内見学、阿字観入門、写経会
15:50~17:00 明日を素敵に生きるには
       エッセイスト・コメンテーター 安藤和津氏
17:20~18:30 ピアノ弾き即興人生
       ジャズピアニスト 山下洋輔氏
20.00~23.30 フリートーク「大手電機メーカーの経営改革のポイントは何か」2019080305

 

201908031420190803102019080320_201908061113012019080319

| | コメント (0)

2019年8月 2日 (金)

第95回高野山夏季大学が始まりました(№5093)

第95回高野山夏季大学の開催内容は下記です。

■第1日:8月2日(金)
15.00~15.25 開講式
15.20~16.30 見える世界と見えない世界
       --物語の生まれるところ
       児童文学作家 角野栄子氏
16.50--18.00 可能性への挑戦
       大相撲解説者 舞の海秀平氏

■第2日:8月3日㈯
05.50~6.30 お勤め
8:00~ 8:30  お授戒(高野山大師教会大講堂)
9:00~10:10  変わりゆく日本
       関西学院大学教授・NewsZERO元メインキャスター
       村尾信尚氏
10:30~11:40 国連とともに歩んだ人生
       ---これからの日本は?
       国立京都国際会館理事長・元国連事務次長
       明石 康氏
13:00~15:30 山内見学、阿字観入門、写経会
15:50~17:00 明日を素敵に生きるには
       エッセイスト・コメンテーター 安藤和津氏
17:20~18:30 ピアノ弾き即興人生
       ジャズピアニスト 山下洋輔氏

■第3日:8月4日(日)
05.50--06.30 お勤め 
09:00~10:10  南方熊輔と高野山 
       高野山大学副学長 奥山直司氏
10.30~11.40 ことばのはたらき
       言語学者・杏林大学特任教授 金田一秀穂氏
11.50~12.10 閉講式

20190802162019080204201908020220190802182019080293

| | コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

世界経済の先行き(№5092)

近畿経済産業局他主催の「日本経済の現状と先行き」の研修会に参加しました。
日 時:8月1日(木)15:00~16:00
場 所:OMMビル 1階 グラン101+102会議室
演 題:「日本経済の現状と先行き」
講 師:経済産業省 経済産業政策局 調査課 係長
    戸崎 政秀 氏
内 容:「世界経済の先行きに関し、留意すべき事項」、2019年7月23日公表のIMF世界経済見通しは、世界全体の実質GDP成長率を2019年、2020年ともにー0.1%pt下方修正。FOMCの結果概要、政策金利を0.25%引き下げ、10年ぶりの利下げ。貿易戦争のリスクを警戒し、景気予防を未然に防ぐ。
■7月1日に始めたスマートフォン決済サービス「セブンペイ」を不正利用の対策が難しく、9月末で終了する方針を固めた。

 

| | コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »