« 『つながり』と健康格差(№5111) | トップページ | 健康経営とは(№5113) »

2019年8月21日 (水)

自然エネルギー普及と電力システム改革(№5112)

大阪大学社会経済研究所
第16回行動経済学研究センターシンポジウム
『自然エネルギー普及と電力システム改革
~低炭素社会実現への経済学からの挑戦』に参加しました。

開催日: 2019年8月21日(水)19:00-20:30
会 場: 大阪大学中之島センター10階佐治敬三メモリアルホール
テーマ:『自然エネルギー普及と電力システム改革
    ~低炭素社会実現への経済学からの挑戦』
主 催: 大阪大学社会経済研究所

講演1:「自然エネルギーとエネルギー転換」
大林ミカ 公益財団法人自然エネルギー財団事業局長

講演2:「電力システム改革の経済分析」
大橋弘 東京大学公共政策大学院副院長・経済学研究科教授

講演3:「日本の電力市場の現状と問題点」
松村敏弘 東京大学社会科学研究所教授

パネルディスカッション:
司会: 芹澤成弘 社会経済研究所教授

2019082128 

|

« 『つながり』と健康格差(№5111) | トップページ | 健康経営とは(№5113) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『つながり』と健康格差(№5111) | トップページ | 健康経営とは(№5113) »