« 「セレンディピティからイノベーション・マネジメントへ」 | トップページ | 工業経営研究学会 第34回全国(国際)大会のスケジュール »

2019年8月15日 (木)

欧米景気に懸念、下げ幅今年最大

NY株急落、800ドル安 欧米景気に懸念、下げ幅今年最大
▼欧米で広がる景気後退への懸念が金融市場を揺らしている。▼米英の国債市場で14日、景気後退の前兆とされる長短金利の逆転が起こり、同日の米株式市場ではダウ工業株30種平均が前日比800ドル安と今年最大の下げ幅を記録した。▼米中貿易摩擦の余波でドイツがマイナス成長に陥るなど実体経済にも強い下押し圧力がかかる。▼世界経済の潮目が変わりつつある。
▼ダウ平均の14日終値は前日比800ドル安と今年最大の下げ幅を記録した。▼15日の日経平均株価も反落し、下げ幅は一時400円を超えた。▼米中貿易摩擦の余波で実体経済に強い下押し圧力がかかっており、世界経済の潮目が変わりつつある。日本経済新聞8月15日夕刊より。

|

« 「セレンディピティからイノベーション・マネジメントへ」 | トップページ | 工業経営研究学会 第34回全国(国際)大会のスケジュール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「セレンディピティからイノベーション・マネジメントへ」 | トップページ | 工業経営研究学会 第34回全国(国際)大会のスケジュール »