« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月30日 (月)

10月1日から、消費税率が8%から10%に(№5152)

10月1日から、消費税率が8%から10%に上がります。
今回の増税により、高齢化で増える社会保障の費用を社会全体で負担する改革が一歩前進する。年4.6兆円の国民負担の増加です。
■中国が10月1日に建国70年を迎える。
前半期は毛沢東の文化大革命による大混乱など苦難の時期が続いたが、後半期は鄧小平の改革開放政策で経済が急成長した。▼2010年には国内総生産で日本を抜き世界第2位となった半面、貧富の格差拡大や人権問題などの課題を抱える。▼習近平指導部は米国と覇権を争う貿易戦争や香港デモにも直面し、米国と並び立つ「強国」への道は内外で軋みが増幅している。日本経済新聞9月30日7面より

 

| | コメント (0)

2019年9月29日 (日)

自然災害への心構え(№5151)

10月29日(日)
京都大学春秋講義(令和元年度 秋季講義)を聴講しました。

テーマ「平成を振り返って-自然災害への心構え」

◆9月29日(日)13:00~16:20

・13:00~14:30
平成の地震災害を振り返る
-何を学び何を伝えるのか- 
 清野 純史 工学研究科 教授

・14:50~16:20
知っているようで知らない強風災害
~強大化する台風に備える~
 西嶋 一欽 防災研究所 准教授
-----------------------------------------------------
◆9月8日(日)13:00~16:20は下記の講義でした。

13:00~14:30
平成の災害に学ぶ災害への備え
(矢守 克也 防災研究所 教授)

14:50~16:20
将来の地震の揺れを予測する
(関口 春子 防災研究所 准教授)

-----------------------------------------------------
■関連WEB:京都大学春秋講義20190929592019092957

 

 

| | コメント (0)

2019年9月28日 (土)

都市と博覧会の世紀をレビューする(№5150)

上町台地 今昔フォーラムvol.12
[映像&トーク]
1900年パリ万博から、大阪・関西万博後の百年へ
上町台地を視点場に、都市と博覧会の世紀をレビューする

■日時 2019年9月28日(土)14:00~17:30
■会場 大阪ガス実験集合住宅NEXT21 2階ホール  
■出演
*講師・コメンテーター
古川武志氏(大阪市史料調査会 調査員)
*コメンテーター
    山蔦栄太郎氏
   (大阪大学大学院工学研究科機械工学専攻 博士課程)
*モデレーター
    池永寛明氏
   (ナレッジキャピタル 大阪・関西万博会議
     ~ワイガヤサロン~座長、
     大阪ガス エネルギー・文化研究所顧問)
■プログラム
14:00~14:10 開 会 ご挨拶・趣旨説明
14:10~14:45 第1幕 レビュー・ムビー&スライドショー
             1900年~1948年タイムトラベル
14:45~15:30 第2幕 レビュー・トークその1
            「大大阪」へのグランドデザインと、
            都市戦略としての博覧会の過去を読み解く
15:40~17:15 第3幕 レビュートークその2 
            2025年大阪・関西万博とその後の百年に
            向けて、都市と博覧会を再定義する
■フォーラムが17.35終了、携帯ラジオを聴きながら、NHK大阪放送局へ移動。NHKの大型TVで観戦に加わり、応援。ラグビー・ワールドカップ(W杯)で日本代表が強豪アイルランドを逆転で破った。
■20.20~大阪市立中央図書館へ借りていた図書を返却に出かけた。2019092815 2019092821 2019092826 2019092841 2019092850

| | コメント (0)

2019年9月27日 (金)

正社員の働きがい、若者で低く(№5149)

厚生労働省は27日、2019年版「労働経済の分析」(労働経済白書)を発表した。

平成30年版 労働経済の分析
 -働き方の多様化に応じた人材育成の在り方について-

第I部 労働経済の推移と特徴
第II部 働き方の多様性に応じた人材育成の在り方について
第1章 労働生産性や能力開発をめぐる状況と働き方の多様化の進展
第2章 働き方や企業を取り巻く環境変化に応じた人材育成の課題について
第3章 働き方の多様化に応じた「きめ細かな雇用管理」の推進に向けて
第4章 誰もが主体的にキャリア形成

■関連WEB:2019年版「労働経済の分析」

「労働経済の分析」に対する新聞各社の見出しです。
▼日経:「正社員の働きがい、若者で低く」
1人あたりの労働生産性は働きがいが低い企業では1時間3390円だったのに対し、高い企業では4360円となった。職場の円滑な意思疎通や働き方の柔軟化、将来のキャリア展望を明確にすることなどが働きがいを高めるうえで有効だと指摘している。
▼朝日: 「目標の先輩いる」若手は28%
▼読売:働きやすく、働きがいある職場に
白書では、働きやすさが新入社員の定着率や顧客満足度の改善につながるとして、「当面の人手不足の解消のみならず、中長期的な企業の根幹となる人材を確保し、能力を十分に発揮してもらうために重要だ」と指摘した。

 

| | コメント (0)

2019年9月26日 (木)

「つながり、健康経営の推進」(№5148)

~人手不足・働き方改革へ~
SDGsで高める企業の魅力
 SDGsシンポジウム
日時:9月26日(木)13.30~15.30
会場:りそなグループ大阪本社地下2階講堂
・第一部 基調講演
・「サラヤSDGs取組みと社内外での啓発活動」
 講師:サラヤ株式会社 代表取締役社長 更家悠介氏
・「企業のSDGsビジネス、採用・社員教育で活かす手法」
 講師: 金沢工業大学准教授SDGs推進センター長
    平本督太郎氏

・第二部 パネルディスカッション
  「企業活動とSDGs、
   ビジネスで役立つ短期・長期の視点」
コーディネーター:
  近畿経済局 国際事業化国際交流調整官 坂本りっか氏
・パネラー 
  金沢工業大学准教授 平本督太郎氏
  株式会社叶匠壽庵 代表取締役取締役社長 芝田冬樹氏
  川崎重工株式会社理事CSR部長 大森恵子氏
  サラヤ株式会社 代表取締役社長 更家悠介氏
  株式会社ロック・フィールド代表取締役社長 古塚孝志氏
  株式会社みらいフィナンシャルグループ
   代表取締役兼社長執行役員菅哲哉氏
  
■技術向上研究会で発表しました。
日時:9月26日(木)18.30~20.30
会場:マイドームおおさか7階会議室
テーマ:「つながり、健康経営の推進」 浅野会員

①「なぜ夫に別れても妻は変わらず健康なのか」(村山洋史著 ポプラ新書)では妻は夫と別れても地域との「つながり」があるから、元気であるという。男も「つながり」を大切にしなければいけない。
②「健康経営」とは従業員の健康に配慮した安全な職場環境を整え、従業員一人一人の業務効率を高め、企業全体の労働生産性を上げる経営戦略のこと。
③人手不足の現在および今後、「健康経営」で従業員を大切にしなければ、採用ができないばかりか定着率も悪化する。健康管理を経営視点から考え、戦略的に実践する必要がある。
④まずは「全国健康保険協会」に「健康宣言」エントリーシートを提出する。
⑤経産省の「健康経営に係る顕彰制度」には、「健康経営銘柄」と「健康経営優良法人」の2種があり、健康経営を実践していることを社会的に評価する仕組みである。
⑥デュポンのブラッドリーカーブによると、「災害はチームメンバーの思いやりで軽減できる」、「つながり」が重要である。「サンクスカード」などで感謝を表し、好循環を作る。「登録研究会開催報告書9月29日より」

■この技術向上研究会で、11月中旬までに各自論文を提出する。小生のテーマは「経営環境の変化に自社が変化できる」です。

20190926952019092696

 

| | コメント (0)

2019年9月25日 (水)

スウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥンベリさん(№5147)

明日発表「健康経営」関連資料をいただきました。「健康経営ハンドブック」資料を近畿経済産業局バイオ・医療機器技術振興課から、全国健康保険協会大阪支部で、「健康経営のすすめ」をいただきました。
■米ニューヨークの国連本部で23日開かれたサミット関連会合で、スウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥンベリさん(16)が「私たちを裏切るのなら、あなたたちを決して許さない」と各国首脳に厳しい規制を訴えたことも注目された。■グレタさんはサミット冒頭のスピーチで、「私はここにいるべきではなかった。海の向こう(スウェーデン)の学校にいるべきだった」と切り出した。続けて「人々は困窮し、死にひんし、生態系は崩壊している。それでもあなたたちはお金と、永続的な経済成長というおとぎ話だけ。何ということだ。

 

| | コメント (0)

2019年9月24日 (火)

再考 働き方改革(№5146)

Wedge10月号は,「再考 働き方改革」の特集を組んでいます。
■再考 働き方改革
残業時間の上限規制や有給休暇の取得義務化など、働き方改革は一段と加速する。▼しかし、改革の先頭を走ってきた企業では、改革の揺り戻しや副作用も出てきている。▼日本企業に改革の歩みを止める選択肢はないが、その検証を怠ると本末転倒の結果を招きかねない。(P.12より)
▼PART 1 働き方改革に抱く「疑念」 先進企業が打つ次の一手
▼PART 2 労働時間削減がもたらした「副作用」との向き合い方
     余暇時間を自己研鑽に充てる人は年々減少
     社会全体で労働者への教育投資を行っていくことも重要。
▼PART 3 高プロ化するホワイトカラー企業頼みの健康管理はもう限界
     「高プロ」届け状況、19年6月末時点で、4件。
     対象労働者数が321人。
▼PART 4 出戻り社員、リファラル採用……「縁」を積極的に活用する人事戦略
     リファラル採用は社員紹介による採用のこと。
     社員の会社に対する愛着の高さがリファラル採用成功のカギ。
■GSOMIA破棄が示した韓国・文政権の野望
■ホルムズ危機が問う法的課題と外交の知恵
■「雨傘運動」の教訓を生かした香港デモの知られざる実態
■迷走する新国立競技場の後利用
 「点」でなく「面」で運営できるか20190924wedge10

| | コメント (0)

2019年9月23日 (月)

いまの若いものは意欲がない----(№5145)

楽しい懇親会でした。東京、奈良、大阪から江坂駅前に集まりました。遠路お疲れさまでした。ありがとうございました。
◆9月23日(月)17.00~20.00 
◆江坂駅前、個室居酒屋 和食郷土料理 玄屋 江坂駅前店 ◆「働きかた改革」「健康管理」「人出不足対策」「リファラル採用」など職場は大きく変化している------。
◆いまの若いものは意欲がない----。

◆早速「オカワカメ」を試食しました。

20190923742019092377

| | コメント (0)

2019年9月22日 (日)

猫の手感謝祭へ(№5144)

9月22日(日)「猫の手感謝祭」に参加しました。
10.00道頓堀周辺散策、大阪歴史ガイド・西俣先生による
「知るほどに愛せる道頓堀」をご案内いただき、援農隊交流会、
大阪名物の会席と楽しい時をすごしました。
◆10.00~11.00道頓堀周辺散策
◆11.10--12.20猫の手援農隊 意見交換会
◆12.40--14.00昼食、交流会、集合記念撮影
◆14.00--15.00大丸百貨店
◆16.15奈良・三松寺へ2019092259 2019092260 2019092262

| | コメント (0)

2019年9月21日 (土)

「羽衣」(№5143)

9月21日19.00~20.00【水辺薪能@天満橋/八軒家浜】
天満橋の八軒家浜。
開演前に会場の皆さんが山本能楽堂さんのご指導に合わせて「羽衣」をうたいました。
「羽衣」
東遊びの数々に。
東遊びの数々に。
その名も月の。色人は。
三五夜中の。空に又。
---------------省略。201909215620190921542019092152

| | コメント (0)

2019年9月20日 (金)

「オカワカメ」の収穫と醤油メーカーの大醤・工場見学(№5142)

「オカワカメ」のご紹介、収穫と醤油メーカーの大醤・工場見学
◆日 時:9月20日(金)11.00~13.00
◆場 所:JA東大阪
栄養価が高くミネラルが豊富でネバネバし
た食感を楽しめる「オカワカメ」のご紹介のあと、収穫。
美味しい食べ方のご紹介、お弁当。

 

◆日 時:9月20日(金)13.30~15.00
◆場 所:大醤・工場見学
大阪で唯一原料から製造されいる醤油メーカーの大醤さんです。

 

◆関連WEB:大醤・工場見学
201909203120190920322019092028201909204920190920482019092037

| | コメント (0)

2019年9月19日 (木)

日本の非正規労働者問題について(№5141)

桑蓬会第395回研究会に参加しました。
日 時:9月19日(木)18時30分より、
会 場:エルおおさか 608号室
発表者:清澤 康弘 氏
テーマ:「日本の非正規労働者問題について
~持続的可能社会実現を目指して~」
◆幅広い立派な研究内容の修士論文のご発表でした。よい勉強になりました。清澤さん、すばらしいご発表! ありがとうございました!
◆14.00~17.00は6.1.2「危険源の特定」、8.1.2「危険源の除去及びOH&Sリスク」を検討しました。
◆20.30--21.30多気で懇親会でした。20190919092019091910201909191920190919122019091907

| | コメント (0)

2019年9月18日 (水)

インターネット企業の市場占有率は高まっている(№5140)

21世紀のデジタル企業は20世紀型のものづくり企業と異なり、巨額の設備投資や増産コストが不要な身軽な巨人だ。◆生み出す価値は検索サービスのように利用者が多いほど情報がたまり、精度や利便性が高まる特性がある。◆データなど無形資産を富の源泉とする経済ではシェアを押さえた勝者が果実を総取りする力学が働き、寡占が進む。
◆QUICK・ファクトセットで世界のインターネット企業309社の売上高を調べると、フェイスブックや騰訊控股(テンセント)など上位5社のシェアは18年度に73%と08年度の55%から大きく拡大した。◆モノの代表格、自動車業界の上位5社のシェアが同期間に47%から42%とほぼ横ばいだったのとは対照的だ。日本経済新聞2019.09.18より

| | コメント (0)

2019年9月17日 (火)

SDGs? エコの輪!(№5139)

9/17 上本町SDGs大学
第3回「SDGs? エコの輪!」に参加しました。

日時:2019年9月17日(火) 18.30~20.30
会場:大阪国際交流センター 2階 会議室C
ゲストスピーカー:
   坂野晶さん(特定非営利活動法人 ゼロ・ウェイストアカデミー 理事長)
   原田六次郎さん(株式会社山陽製紙 代表取締役)

対象:SDGsについて知りたい方、関わりたい方
内容:①ゲストスピーカーからの話題提供 18.30--19.10
   ②参加者の皆さんがテーブルに分かれて
    グループトーク19.10--19.35
    (7~8人ずつの予定です)
    ゲストからお話を聞いた後で自由に話す交流の場です。
    SDGsを学び、個人や組織でできることを考えてみませんか?

   ③テーブルを替えて、グループトーク19.35--20.00
   ④各チームの発表         20.00--20.10
   ⑤質疑応答            20.10--20.30
■関連WEB:ゼロ・ウェイストアカデミー ■関連WEB:理事長が世界経済フォーラム年次総会で共同議長を務めます ■関連WEB:徳島・上勝町「ゼロ・ウェイスト」は新たなステージへ――NPO法人ゼロ・ウェイストアカデミー 坂野晶理事長 ■関連WEB:山陽製紙株式会社
■関連WEB:オフィスの紙をアイデアで再生:山陽製紙株式会社20190917022019091703

 

| | コメント (0)

2019年9月16日 (月)

9月22日(日)大阪城トライアスロン大会(№5138)

日本最大級のグルメ×エンタメ祭「テレビ大阪YATAIフェス!2019」開催
■9/13(金)~16(月・祝)の期間、北海道から沖縄まで、全国から60を超える名店が集まる『テレビ大阪YATAIフェス!』が大阪城公園・太陽の広場にて開催されました。
■次の日曜日9月22日(日)10時から、大阪城トライアスロン大会が開催されます。2019091569 ■サウジアラビアのアブドルアジズ・エネルギー相は14日、国営石油会社サウジアラムコの石油施設に対する無人機の攻撃で生産が日量570万バレル減ったと述べた。世界最大級の石油輸出国サウジの生産量のおよそ半分で、世界の石油供給量の5%以上に相当する。サウジの石油生産の異変は中東産の供給体制の脆弱さを印象づけた。日本経済新聞9月16日より
■イランが支援するイエメンの武装勢力フーシによる攻撃が、世界のエネルギー供給の心臓部ともいえるサウジアラビアの中枢施設に打撃を与えた。武器の購入に巨額を投じてきたサウジの防衛は無力さをさらけだした。世界で最も厳重なはずの防御を、アラブ辺境の武装集団が破ることができた背景には、無人機など兵器の飛躍的な技術進歩とコストの低下がある。日本経済新聞9月16日より

| | コメント (0)

2019年9月15日 (日)

彼岸花の季節(№5137)

秋の彼岸の時期になると畑の畦道や土手などに真赤な花を咲かせる「彼岸花」。今では秋の風物詩でもある彼岸花は、ラジオ体操の帰途、大阪城の京橋口門の辺りでいつも咲いています。今日はまだ3,4本です。見頃は9月21日ごろでしょうか。昨年は近くの中大江公園、飛鳥稲渕の棚田へ出かけました。
■関連WEB:彼岸花祭り2019 (明日香村):9月21日

■関連WEB:イタリアの片田舎、サンマリノ料理
クッチーナ ディ サルティーニ (cucina di sartini)

■関連WEB:クッチーナ ディ サルティーニ

2019091570201909156720190915692019091573

 

| | コメント (0)

2019年9月14日 (土)

アメリカでの歴史見直し(№5136)

第1063回武藤記念講座は、評論家江崎道朗氏の「アメリカでの歴史見直しとトランプ政権」の演題で講義がありました。
会場:「武藤記念ホール」
日時:9月14日(土)午後1時30分~3時30分
講師:評論家 江崎道朗氏
演題:「アメリカでの歴史見直しとトランプ政権」
要旨:
アメリカではいま、機密文書の公開とともに近現代史見直しの動きが起こっている。特に先の大戦をめぐってソ連とアメリカのルーズヴェルト民主党政権の責任を追及する動きが生まれているのだ。この歴史見直しの動きがトランプ政権にどのような影響を与えているのかを考察しながら、日本の外交的課題は。

■関連WEB:日本は誰と戦ったのか 江崎道朗氏                                                                                                                           ■関連WEB:朝鮮戦争と日本・台湾「侵略」工作 (PHP新書) 新書 – 2019/8/10                                                                                ■関連WEB:マスコミが報じないトランプ台頭の秘密
◆最新のアメリカの保守派の歴史見直しはここまで 進んでいる! !
◎アメリカ保守主義運動を牽引してきたM・スタントン・エヴァンズ
◎ロシア革命100年! 今明かされるスターリンの戦争犯罪
◎ヴェノナ文書で裏づけられる! 真珠湾攻撃というコミンテルンの仕掛! ! 20190914622019091420190915-php20190914_

 

 

 

| | コメント (0)

2019年9月13日 (金)

ISO45001のポイントの整理(№5135)

久しぶりに大阪市立中央図書館で出かけ、4冊のISO45001を借りてきました。
ISO45001のポイントの整理です。
◆図解はじめてのISO45001労働安全マネジメントシステム規格
◆働き方改革にお対応するためのISO45001徹底活用マニュアル
◆やさしいISO45001<JIS Q45001>労働安全マネジメントシステム
◆できる・使えるISO45001労働安全マネジメントシステム201909134500120190708iso4500165__2019091407490120190708iso4500120__20190914075001

| | コメント (0)

2019年9月12日 (木)

2030年、あなたの会社は存在していますか(№5134)

9月12日(木)下記事項を検討しました。
■SDGsセミナーの打合せ
Cq5damweb12801280_20190914065201
競争環境ががらりと変わる、多分野を巻き込んだ大きな変革が起ころうとしています。
この変革の波に、あなたは乗りますか、抗いますか、或は退散しますか--
テーマ案「自社の強みからSDGsのニーズに合わせた新規事業の成功率を高める」

 

■ISO研究会の検討事項
「事業チェックツールとしてのISO活用」の詳細項目2018041273

 

| | コメント (0)

2019年9月11日 (水)

「たねや」に学ぶ商いの基本(№5133)

【第2回ビジネス講演会】
「たねや」に学ぶ商いの基本
日時:9月11日(水)14.00~15.45
会場:大阪商工会議所7階 国際会議ホール
講師:たねやグループ CEO 山本昌仁氏
要約
近江発祥の和菓子の老舗「たねや」やバームクーヘンを生んだ「クラブ ハリエ」を展開、全国的に絶大な人気を誇るたねやグループ。和菓子業界が縮小していく中、「たねや」がなぜ、逆に成長続けているのか。創業147年の伝統を礎に「売り手よし、買手よし、世間よし」の近江商人哲学に学ぶ商い基本とは。革新的なチャレンジで増収増益を続ける、たねやグループCEOの山本昌仁氏は、「お客様を喜ばせることだけ考えろ。数字は後からついてくる」と語っておられます。
年商200億円の業界トップに成長させる一方、滋賀県一の集客観光スポット「ラ コリーナ近江八幡」を築いた、たねやグループCEOの山本昌仁氏から近江商人道、経営の極意を熱く語っていただきました。

201909112019090950

 

| | コメント (0)

2019年9月10日 (火)

ファーウェイ、最強経営の真実(№5132)

日経ビジネス2019.09.09号の特集は
「米政府も恐れるファーウエイ、最強経営の真実」です。

P.24創業からわずか30年あまりで、通信機器の世界最大手に。
次世代通信規格「5G」では、世界をリードする技術力を持つ。
それが中国の民間企業、華為技術(ファーウエイ)だ。
米国政府がファーウエイ製品は危険と訴えたことで、
ファーウエイは米中の覇権争いを象徴する企業となった。
事実上の禁輸措置を発動した米国政府との確執や
中国共産党との関係ばかりとりざたされる。
多くの日本企業が渇望するような強さが浮かび上がる。
それを知ることは日本企業が目覚めるきっかけにもなる。

PART1.30年で売上高1000億ドルの実力
   「日本の大手を既に凌駕
   技術と営業で世界企業に」
PART2.米国が恐れる企業をつくった任正非氏
   「貧困から『中国代表』へ
   逆境が培ったしたたかさ」  
PART3.輪番会長、非上場、-----、異形の経営システム
   「全ては成長のために
   日米欧の経営を吸収」
■経営から生産システムまで、他国に優れたものがあれば
なんでも貪欲に学び尽くす。
■103条からなる「基本法」。
P.43基本的な思想や精神は現在も変化していない。
その経営哲学は、日米欧の経営のエッセンスも取り込んで昇華した類を見ないものだ。

■来年のグローバリゼーション研究分科会の見学先は深圳、厦門です。深圳のファーウェイが見学できるといいですね。
■関連WEB:ファーウェイ

■関連WEB:ファーウェイのアニュアルレポート20190909_20190914105101

| | コメント (0)

2019年9月 9日 (月)

「看取り」クライシス(№5131)

Wedge9月号の特集は「看取り」クライシス、「信用スコア」の落とし穴です。
■「多死社会」が到来する日本。国民の7割は自宅や介護施設での最期を望むが、現実は2割にとどまる。今後は医師や介護人材の不足で、看取りさえできないケースも出てきそうだ。そんな危機的状況を見据え、医療インフラを守り、最期まで暮らせる地域づくりに取り組む人はいる。
「死」をタブーにしてきた日本社会は、迫り来る「多死」にどう備え、向き合えば良いのか。
■ヤフー、LINE、みずほ銀が参入
信用スコア成否のカギはサービスの信用性
■通貨は国境を超えられない
世界通貨を目指す「リブラ」構想の限界
■日本企業は「優等生」か?
気候変動で高まる経済リスク
圧力増す「TCFD」の正体
■昨日の資料を欠席されたおひとり、JR塚本駅近くの職場にお届けしました。
■関連WEB:阪神葬祭 ■関連WEB:Wedgeバックナンバー201909092019090962019090943

 

| | コメント (0)

2019年9月 8日 (日)

日本小集団協会の例会(№5130)

日本小集団協会の例会に参加しました。
下記は報告テーマの一部です。
・生きている地球レポート2018、
・「建築BIM推進会議」が初会合、
・世界の最新スマート工場、
・経営者保証ガイドライン、
・GAFAと日本企業、台湾のGDP2019090822

| | コメント (0)

2019年9月 7日 (土)

夏の疲れを回復するヨガ(№5129)

9月7日(土)YOGA4Treesでヨガ。
本日のヨガは夏の疲れを回復するヨガでした。

 

■9月29日(日)のヨガは関西で人気のメオトdeオーラ🄬さんと YOGA4Treesの久々のコラボです。
▼日 時:9月29日(日)15:00~16:15
▼プログラム
①ヨガ & 気功
  経絡ヨガで、手足を軽くするヨガ→呼吸法で気を意識→天地のエネルギーを取り入れるヨガ→エネルギーボールを作る気功法
  (終了後、良く身に着けてるアイテム(ブレスやネックレスなど)も新たな気で浄化してみましょう)。
②個人セッション (①を受けられた方対象)
   14時、14時半、 16時半、17時~(拡大枠あり) お一人25分ずつ   
▼費用:① 75分 5000円     ② 25分 3000円 
過去の様子と感想

 

| | コメント (0)

2019年9月 6日 (金)

「ちいさい秋 みつけた」(№5128)

9月6日(金)
■6時10分、大阪城でのラジオ体操へ。今日も快晴! 大きく手を振り、多くの人を追い抜き! 快調! 
■今日の個人レッスンの課題曲は「ちいさい秋みつけた」「出船」です。
■午前中だけでも神戸の「フロンティア産業メッセ2019」に行く予定? 中止しました。■昨日の「働きかた改革のIT推進」、「健康経営のISO45001支援」レポート作成も急がねば?■レポートを作成し、午前中に送信ずみ。

| | コメント (0)

2019年9月 5日 (木)

ISO45001の支援(№5127)

9月5日(木)
午後はISO45001の支援の日でした。
1)ISO45001の要求事項5・7章の解説
 前回の4・6章の復習、
 次回は8・9・10章 
2)受注から売上までの主な業務の流れヒアリング
 ヒアリング結果を流れ図に表し、改善点を示す。

 

・帰途は最寄り駅まで歩く。
・本日の歩数は8178歩、階段90歩。20190806iso45001_20190911101101

 

| | コメント (0)

2019年9月 4日 (水)

ラグビーワールドカップ2019(№5126)

天満橋の八軒家浜に「ラグビーワールドカップ2019」のボールが浮かんでいます。花園のラグビー場で、9月22日からゲームが始まります。
■4日は明日の勉強会の資料準備です。業務分析でITのさらなる活用策を図る、そして健康経営の実現へ。SDGsで新事業開発を!2019090484

| | コメント (0)

2019年9月 3日 (火)

SDGsのセミナー(№5125)

SDGsのセミナーについて打合せしました。
日時:17.00--19.00Cq5damweb12801280_20190910205601

| | コメント (0)

2019年9月 2日 (月)

中国電脳攻撃(№5124)

Newsweek9.3号は「特集:中国電脳攻撃」を特集しています。
・台湾地方選を操作し、香港デモに干渉した
・中国サイバー集団によるSNS攻撃の手口
・PLUS 世界に進出する中国民間軍事会社

 

・電脳戦 中国サイバー集団が台湾を襲い始めた
・SNS 微信のチベット侵攻作戦
・香港 デモ隊をディスる中国情報戦の手口
・中央アジア 中国民間軍事会社が見つけた新しい商機
■今日は眼科へ、白内障の手術を11月後半で決まりました。20190903

 

| | コメント (0)

2019年9月 1日 (日)

ワールドジュージック(№5123)

ワールドジュージック
「世界の音楽」を舞台でシエア
日時:9月1日(日)15.45--
会場:イエスシアター(なんばグランド花月ビル)

主催:YTJ

20190901ytj8020190901ytj81

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »