« ISO45001のポイントの整理(№5135) | トップページ | 彼岸花の季節(№5137) »

2019年9月14日 (土)

アメリカでの歴史見直し(№5136)

第1063回武藤記念講座は、評論家江崎道朗氏の「アメリカでの歴史見直しとトランプ政権」の演題で講義がありました。
会場:「武藤記念ホール」
日時:9月14日(土)午後1時30分~3時30分
講師:評論家 江崎道朗氏
演題:「アメリカでの歴史見直しとトランプ政権」
要旨:
アメリカではいま、機密文書の公開とともに近現代史見直しの動きが起こっている。特に先の大戦をめぐってソ連とアメリカのルーズヴェルト民主党政権の責任を追及する動きが生まれているのだ。この歴史見直しの動きがトランプ政権にどのような影響を与えているのかを考察しながら、日本の外交的課題は。

■関連WEB:日本は誰と戦ったのか 江崎道朗氏                                                                                                                           ■関連WEB:朝鮮戦争と日本・台湾「侵略」工作 (PHP新書) 新書 – 2019/8/10                                                                                ■関連WEB:マスコミが報じないトランプ台頭の秘密
◆最新のアメリカの保守派の歴史見直しはここまで 進んでいる! !
◎アメリカ保守主義運動を牽引してきたM・スタントン・エヴァンズ
◎ロシア革命100年! 今明かされるスターリンの戦争犯罪
◎ヴェノナ文書で裏づけられる! 真珠湾攻撃というコミンテルンの仕掛! ! 20190914622019091420190915-php20190914_

 

 

 

|

« ISO45001のポイントの整理(№5135) | トップページ | 彼岸花の季節(№5137) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ISO45001のポイントの整理(№5135) | トップページ | 彼岸花の季節(№5137) »