« 都市と博覧会の世紀をレビューする(№5150) | トップページ | 10月1日から、消費税率が8%から10%に(№5152) »

2019年9月29日 (日)

自然災害への心構え(№5151)

10月29日(日)
京都大学春秋講義(令和元年度 秋季講義)を聴講しました。

テーマ「平成を振り返って-自然災害への心構え」

◆9月29日(日)13:00~16:20

・13:00~14:30
平成の地震災害を振り返る
-何を学び何を伝えるのか- 
 清野 純史 工学研究科 教授

・14:50~16:20
知っているようで知らない強風災害
~強大化する台風に備える~
 西嶋 一欽 防災研究所 准教授
-----------------------------------------------------
◆9月8日(日)13:00~16:20は下記の講義でした。

13:00~14:30
平成の災害に学ぶ災害への備え
(矢守 克也 防災研究所 教授)

14:50~16:20
将来の地震の揺れを予測する
(関口 春子 防災研究所 准教授)

-----------------------------------------------------
■関連WEB:京都大学春秋講義20190929592019092957

 

 

|

« 都市と博覧会の世紀をレビューする(№5150) | トップページ | 10月1日から、消費税率が8%から10%に(№5152) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都市と博覧会の世紀をレビューする(№5150) | トップページ | 10月1日から、消費税率が8%から10%に(№5152) »