« 経営環境の変化に自社が変化できる(№5159) | トップページ | 大阪の食と農のあり方を考える(№5161) »

2019年10月 8日 (火)

日本の再成長に必要な3つの視点(№5160)

1969年10月。
いざなぎ景気に沸く高度成長期の真っただ中に、
日経ビジネスは産声を上げた。それから50年。
かつての成功モデルは低迷モデルに変わった。
日本のGDPは現在の世界3位から第5位に転落する。
投資を抑え、人権費を削り、売上高は伸びなくても利益が
上がればよしとすする「3低経営」では、本物の競争力を
つけることができない。日本の再成長に必要な3つの視点。
1)「日本型雇用」との決別
2)現場力を磨く

3)教育で変える ニッポンの競争力

20191007  

 

■2019年10月7日号
 目覚めるニッポン
 再成長へ50人の提言
2019年9月30日
https://business.nikkei.com/magazine/
 リブラ・インパクト
 お金と國の進化論
■2019年9月23日号
 「踏み間違い」だけじゃない
 判断力低下社会
 企業にも迫る危機
■2019年9月16日号
 物流革命
 フィジカル
 インターネット
■2019年9月09日号
 米政府も恐れる
 ファーウエイ
 最強経営の真実
■2019年9月02日号
 不動産
 まだ上がるか
 活況の最前線で見たリアル
■2019年8月26日号
 できる若手
 ないぜ辞めた
 本当に効く人材定着の知恵
■2019年8月19日号
 「ブラック国家」
 ニッポン
 外国人材に見放されない条件
■2019年8月12日号
 見直せ
 学歴分断社会
 先進企業は動いている
■2019年8月05日号
 1回の投与で2億円も
 医薬品は
 なぜ高い?
■2019年7月29日号
 アメリカの実相
 保護主義でも生き残れる日本企業

|

« 経営環境の変化に自社が変化できる(№5159) | トップページ | 大阪の食と農のあり方を考える(№5161) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 経営環境の変化に自社が変化できる(№5159) | トップページ | 大阪の食と農のあり方を考える(№5161) »