« データアナリティクス(№5156) | トップページ | 寝屋川高校樂友会第27回コンサート(№5158) »

2019年10月 5日 (土)

21世紀型脅威への対処(№5157)

大阪:「武藤記念ホール」(第1064回)武藤記念講座
日時:10月5日(土)13.30~15.30
講師:元警察庁長官 米田 壯氏
演題:「日本は本当に安全か-21世紀型脅威への対処-」
要旨:
▼日本は、世界最高水準の治安を誇ってきたが、近年、国際テロ、秋葉原事件を始めとする「アベンジャー型犯罪」、サイバー攻撃など、刑罰の抑止力が効かず、防御するのも困難なく脅威に直面するようになった。
▼日本がとり得る対策として
1)最重点はResilienceの重視
 ①「システムに侵入されることあり得べし」の考え方
 ②Detection and Response
2)人的要因を軽視しない
 ①デジタル時代の情報漏洩
   ②ネットに接続していないシステムも危険
 ③セキュリティ会社の選定等
3)組織トップ役割と見識が重要
 ①サイバーセキュリティへの経営資源の投入
 ②Detection and Responseの対処における役割
 ③攻撃を受けたときの情報共有への理解と見識

|

« データアナリティクス(№5156) | トップページ | 寝屋川高校樂友会第27回コンサート(№5158) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« データアナリティクス(№5156) | トップページ | 寝屋川高校樂友会第27回コンサート(№5158) »