« 経営者自らの意識改革が最優先だ(№5177) | トップページ | 経営デザインセミナー&ワークショップ(№5179) »

2019年10月26日 (土)

中国の現在〜経済・政治・法・文化〜(№5178)

2019年度関西大学3研究所合同シンポジウム

「中国の現在〜経済・政治・法・文化〜」

日 時:10月26日(土)13.20〜18.00
場所:関西大学千里山キャンバス尚文館1階
   マルチメディアAV大教室
■基調講演13.30~14.30
 ▼岡本隆司氏(京都府立大学教授)
 「歴史から見る中国の現在」
■講演
▼梶谷懐氏(神戸大学教授)
「テクノロジーは中国社会をどう変えたか~監視技術と市民社会~」
▼宇田川幸則氏法(名古屋大学教授)
「習近平体制と法の変動」
▼毛 丹青氏(神戸国際大学教授)
「越境する日本文化と中国の若者たち」
■総合討論16.50~17.50
【案内文】
世界第2位の経済大国となった中国の動向は、今後の世界、とりわけわが国が位置する東アジアの経済や政治、社会や文化に対して決定的な影響を与えることが予想されます。そうしたなか、中国の現在の状況を、中国を捉える際の方法論や歴史観も視野に入れて、経済や政治、法、文化という多様な側面からトータルに捉えていきます。2019102603 20191026112019102620191026_2019102711390120191026_201910271139022019102671

 

|

« 経営者自らの意識改革が最優先だ(№5177) | トップページ | 経営デザインセミナー&ワークショップ(№5179) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 経営者自らの意識改革が最優先だ(№5177) | トップページ | 経営デザインセミナー&ワークショップ(№5179) »