« 海神プロジェクト(№5193) | トップページ | Sakino Asai Violin Recital 心に響くヴァイオリン名曲集(№5194) »

2019年11月11日 (月)

ドラッカー5つの質問(№5194)

「ドラッカー5つの質問」 – 2017/12/16
山下 淳一郎 (著)

■成功を収める企業とそうでない企業はどこが違うか。
何のための事業なのかを問いただし、誰をお客様とすべきかを明らかにし、お客様にお応えするために何をやるべきかをはっきりさせ、お客様に起こる良い結果に向けて方向づけし、事業の存続と繁栄に関わる重要なことに注意を向けさせてくれる「5つの質問」は主語がすべて「われわれ」。経営チームで取り組んでこそ効果がある。

■「われわれの事業は何か」を問うとは、
わが社の事業はどうあるべきかを徹底的に考え抜き、わが社のあるべき姿を明らかにする、ということだ。経営者のそんな仕事の助けとなってくれるのが、「ドラッカー5つの質問」である。

■それは、経営者が「考えるべきこと」「決めるべきこと」
「行うべきこと」が、
問いかけの形でまとめられているものだ。
その中身は次のとおりだ。

■第1の質問 われわれのミッションは何か
第2の質問 われわれの顧客は誰か
第3の質問 顧客にとっての価値は何か
第4の質問 われわれの成果は何か
第5の質問 われわれの計画は何か

■「第1の質問 われわれのミッションは何か」は、
何のための事業なのかを問いただしてくれる。
「第2の質問 われわれの顧客は誰か」は、
誰をお客様とすべきかを明らかにしてくれる。
「第3の質問 顧客にとっての価値は何か」は、
お客様にお応えするために何をやるべきかを
はっきりさせてくれる。
「第4の質問 われわれの成果は何か」は、
お客様に起こる良い結果に向けて働く人を方向づけしてくれる。
「第5の質問 われわれの計画は何か」は、
事業の存続と繁栄に関わる重要なことに注意を向けさせてくれる。

■5つの質問一つひとつの中に、さらに細かい質問がたくさんある。
それらの問いに対する答えをつくり出していくことによって、
結果として、優れた経営を行うに至る。

■経営理念、ミッション、ビジョンはこう違う。
・経営理念、ミッション、ビジョンは次の通りだ。
・理念とは「わが社の社会に対する根本的な考え」を言い表したもの。
・ミッション(使命)は「わが社が社会で実現したいこと」を表したもの
・ビジョンは「わが社のミッションが実現したときの状態」を言い表したもの
経営理念は想いであり、ミッションとは行動であり、ビジョンとは結果のことだ。201911115

 

|

« 海神プロジェクト(№5193) | トップページ | Sakino Asai Violin Recital 心に響くヴァイオリン名曲集(№5194) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海神プロジェクト(№5193) | トップページ | Sakino Asai Violin Recital 心に響くヴァイオリン名曲集(№5194) »