« 米中貿易摩擦、関西経済の現状と展望(№5211) | トップページ | 日本小集団協会の研究会でした(№5213) »

2019年11月30日 (土)

『ヨーロッパ中世の歌声』(№5212)

「クリスマスコンサート」
 『ヨーロッパ中世の歌声』 ~キャロル 時代、国を超えて~
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆
日 時   11月30日(土) 14:00 開演 (13:30 開場)
場 所   佐保会館 2階ホール(登録有形文化財、 奈良女子大学内 正門右手奥)
参加費   2,000円 (学生無料)
定 員   100名
出 演  松井智惠 & LA 萠 DIE
     西村由紀子(キーボード・シター) 山﨑尚代(キーボード)
曲 目  めでたし聖なる御母よ(グレゴリオ聖歌)
     ラシーヌ讃歌 (G.フォーレ)
      天使ガブリエルの御告げ  (バスクのキャロル)
     アヴェ・マリア (C.F.グノー)
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆
松井智惠
 自然な発声から生まれるその透明な歌声から、国内外で 高い評価を受け、特にイギリス・フランスでは“妖精の歌声”と称賛されている。毎年のフランス演奏旅行では、世界遺産の「ヴェズレー大聖堂」をはじめ各地の教会や古城、フェスティバル等で演奏している。 大阪出身。神戸女学院大学音楽学部非常勤講師、 関西二期会正会員。ダンスリー・ルネサンス合奏団所属。

LA 萠 DIE
 松井智惠により結成されたコーラスグループ。ヨーロッパの中世・ルネサンスの古楽から現代まで幅広い楽曲を、自然な発声により人の心を優しく柔らかく包み込むような温かいハーモニーを奏でる声のアンサンブル。 1992年より毎年、クリスマスコンサートを高槻カトリック教会他で 催し、多くのファンを集めている。また、古楽アンサンブルのダンスリー・ルネサンス合奏団や、聲明の浄土宗・七声会との共演、絵本作家・葉祥明氏とのコラボ公演等も行い、邦楽との共演では宮城道雄作品の初演演奏も行った。2010年には比叡山根本中堂での法然上人800年御遠忌にてグレゴリオ聖歌を奉納。法然院の東日本大震災チャリティー悲願会にも度々参加している。
________________________________________
主 催  一般社団法人佐保会(奈良女子高等師範学校・奈良女子大学同窓会)
後 援  奈良女子大学
______________________________________

※ 平成19年佐保会館がリニューアルされてから毎年開催されているクリスマスコンサート
今年は13回目になります。
少し早いクリスマスをお楽しみください。
本日のコンサートのポスター

 

 

|

« 米中貿易摩擦、関西経済の現状と展望(№5211) | トップページ | 日本小集団協会の研究会でした(№5213) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 米中貿易摩擦、関西経済の現状と展望(№5211) | トップページ | 日本小集団協会の研究会でした(№5213) »