« 新型肺炎、中国、8割地域で生産再開延期(№5276) | トップページ | 「禅~ZEN」の世界(№5278) »

2020年2月 3日 (月)

さまよう工場(№5277)

日経ビジネス2020.02.03号の特集は
「さまよう工場 米中分断時代を生きる」です。
▼Prologue
ファーウェイのスマホから消える米国部品
▼Part 1
薄暮の「世界の工場」 中国企業すら外へ
▼Part 2
「脱中国」企業が殺到、ベトナムも楽園ではない
▼Part 3
米中分断が企業に問う「変わり続ける覚悟」
■「BAT」を超える新世代チャイナプラットフォーマー
日本の暮らしにも浸透、中国「TMD]の強さ
■「千葉ニアンで地学を身近に」日経社説から
地球史の一時代を「チバニアン(千葉時代)」と呼ぶことになった。日本の科学史にとってノーベル賞や113番元素ニホニウムに匹敵する偉業といえる。46億年前に誕生した地球は気候変動や隕石(いんせき)の衝突、火山の大噴火といった、ダイナミックな環境変化を繰り返してきた。その変化の最も顕著な地層を国際地質科学連合が世界から1つ選び、地名を地球史の各時代の呼び名とする。いつもと違った視点から今と未来を考えることになる。
■朝の体操の会場は、体操の後はM、豆まきの会場に変わった。
■パソコンDELLを修理に持ち込む準備をして、念のため
電源スイッチを入れたら正常につながった。
20200203

|

« 新型肺炎、中国、8割地域で生産再開延期(№5276) | トップページ | 「禅~ZEN」の世界(№5278) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新型肺炎、中国、8割地域で生産再開延期(№5276) | トップページ | 「禅~ZEN」の世界(№5278) »