« 米中の覇権争いと北朝鮮問題(№5291) | トップページ | IT人材争奪、アジアに後手、データ分析の年収、日本、中国の7割(№5293) »

2020年2月18日 (火)

なにわ名物開発研究会(№5292)

午後,安全・健康な職場を作るためのマネジメントシステムISO 45,001のお手伝いでした。
■18時30分から心学明誠舎早春セミナー
演題:私が「なにわ名物開発研究会」を始めた理由
講師:野杁育朗氏
  なにわ名物開発研究会会長・代表幹事・株式会社せのや会長
内容:
   なにわ名物開発研究会は大阪で頑張る「メーカー」「流通」「サービス」「コンサルタント」「クリエーター」など業種・業態、ついには「業」さえも越えたヒト・モノ・コトのネットワーク組織です。大阪にある文化、歴史、まち、人など,地域資源を活かしたビジネスやまちづくりの活動を行っています。「ええ大人がビジネスも遊びも本気でやっている」のが、なにわ名物開発研究会の特徴です。そんな会を始められ始められた理由をお話ししていただきます。20200218512020021850

|

« 米中の覇権争いと北朝鮮問題(№5291) | トップページ | IT人材争奪、アジアに後手、データ分析の年収、日本、中国の7割(№5293) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 米中の覇権争いと北朝鮮問題(№5291) | トップページ | IT人材争奪、アジアに後手、データ分析の年収、日本、中国の7割(№5293) »