« 米、国家非常事態を宣言(№5317) | トップページ | 校歌を歌おう(№5317) »

2020年3月15日 (日)

新型コロナが実体経済に与える打撃(№5316)

世界の市場が波乱の展開となっています。世界の株式時価総額はこの一週間(9日から13日)で約10兆ドル(約1080兆円)減少しました。特にイタリアなど新型コロナウイルスの感染が急拡大している欧州で株価が軒並み急落しました。株安は個人資産の目減りを通じて個人消費にダメージを与える。新型コロナが実体経済に与える打撃に対する不安は大きい。
▲日経ビジネス2020.03.16号
■特集 どうする? 働かないおじさん 終身雇用崩壊後のサバイバル
▲日経ビジネス2020.03.09号
■特集 社員はなぜ育たない 危機を乗り切るリーダーの作り方
▲日経ビジネス2020.03.02号 
■特集 どん底からの復活劇 失敗が事業を育てる
■緊急特集 コロナショック 崩れる既存秩序
▲日経ビジネス2020.02.24号
■特集 クルマ創世記 ソニーがEV、トヨタは街
20200316316_p 20200309_p20200302_20200316133901

|

« 米、国家非常事態を宣言(№5317) | トップページ | 校歌を歌おう(№5317) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 米、国家非常事態を宣言(№5317) | トップページ | 校歌を歌おう(№5317) »