« 審査機関の新型コロナウイルスへの対応情報(№5334) | トップページ | 給付額は1世帯あたり30万円案(№5336) »

2020年4月 3日 (金)

ヨーロッパの孫に聞かせる 日本と世界の歴史(№5335)

=本のご案内=

ヨーロッパの孫に聞かせる

日本と世界の歴史

大学受験生の必読書!

この本はヨーロッパで生まれた13歳の孫娘に語り聞かせる、日本と世界そして宇宙についての歴史物語である。私たちの人体も地球も夜空に輝く星のカケラで出来ているというのは驚きだが、そもそも宇宙と生命はどのようにして誕生したのだろう。

ヨーロッパ近代文明が帝国主義の形をとって世界の覇権を握っていく中で、どうして日本のみが伝統文化を保持しつつ植民地化をまぬがれたのだろう。

ヒマラヤに憧れる人にもおすすめ

本書は高校の教科書「世界史」「日本史」「物理」「化学」「生物」「地学」の6教科が種本となっている。科目間の壁を取り払って、テーマごとに興味津々の歴史物語として展開していく。大学受験生の必読書。2500円は安い!

著者が隊長の『ヒマラヤ初登頂記』も併載しており、未知への憧憬と困難に立ち向かう勇気が湧いてくる本である。

                              令和元年5月
著者:岡市敏治 
装幀:A4版250頁 
頒布価格:2500円(税&送料込み)
問合せ先:株式会社コスモ情報センター
TEL:072-891-3031
E-mail: cosmo@extra.ocn.ne.jp

 

 

ヨーロッパの孫に聞かせる日本と世界の歴史

目   次
世界地図
はじめに
第1話  宇宙の始まり……………………………P.1 
第2話  不思議の国ニッポン…………………P.4 
第3話  アルファベットと日本語の起源…P.9
第4話  複式簿記は人類最高の発明………P.16
第5話  宇宙138億年の物語…………………P.25
第6話  人はなぜ山に登るのか……………  P.33 
第7話  人類の教師 ソクラテス……………P.43

第8話  現代の聖者………………………………P.50
第9話  人類の教師 孔子……………………P. 54
第10話 ヨーロッパ近代と江戸時代………P.60 
第11話 中国の歴史………………………………P.67 
第12話 『坂の上の雲』の時代(前篇) ……P.77
第13話 『坂の上の雲』の時代(後編) ……P.85
第14話 ニュートンはどうして引力を発見したのP. 96
第15話 アメリカ合衆国の歴史…………………………p.107
第16話 極限状況下のリーダーシップ………………P.118
第17話 ヒマラヤはどうしてできたの………………P.130
第18話 サムライの時代―中世日本とヨーロッパの封建制―P.137
第19話 イスラム世界 -船乗りシンドバッドの冒険―…P.147
第20話 近代ヨーロッパはどうして世界を支配できたの…P.156
第21話 生命はどうして誕生したの………P.167
付録
Ⅰクーラカンリ初登頂物語………………………P.182

Ⅱ『ヨーロッパの孫に聞かせる日本と世界の歴史』全21話要約一覧表P.245
202004048

 

 

|

« 審査機関の新型コロナウイルスへの対応情報(№5334) | トップページ | 給付額は1世帯あたり30万円案(№5336) »