« 種は社内にある イノベーションの新作法(№5338) | トップページ | デュポンの公式 ROI(№5340) »

2020年4月 7日 (火)

接触を8割減らして、新規の感染者数を抑制(№5339)

4月7日、安倍晋三首相は新型コロナウイルスについて緊急事態宣言を発令した。▼「医療機関への通院、生活必需品の買い物、必要不可欠な職場への出勤、健康維持のための散歩やジョギングなど生活の維持に必要な場合には外出できます」という。▼あくまでも要請がベースなのである。▼今回の緊急事態宣言の大きな狙いは、人々の行動変容である。▼人と人との接触機会を減らすことで、新型コロナの感染拡大の防止を目指しているといってもよい。
▼西浦博北大教授の試算によれば、人と人の接触を制限しなければ、感染者数の増加には歯止めがかからない。▼接触を2割減らしても、増加のペースを数日遅らせるだけ。▼「接触を8割減らしてこそ、新規の感染者数を抑制できる」。▼それまで毎日10人と会っていたなら、それを2人に減らさないといけない。▼企業に求められるのは、従業員の出社を抑制し、在宅勤務を推進することである。▼在宅勤務が難しい中小企業などは勤務のシフトを変更し、時差通勤とすることを急ぐべきだろう。▼コロナの抑制と経済活動の維持。▼2つの目標のうち、今はコロナの抑制を最優先するときだ。▼欧米のような医療崩壊を招いてしまうと、経済の再生に要するコストは法外なものとなる。

|

« 種は社内にある イノベーションの新作法(№5338) | トップページ | デュポンの公式 ROI(№5340) »