« 国内感染者は5000人超す(№5342) | トップページ | 免疫力でウイルスに克つ(№5344) »

2020年4月11日 (土)

新型コロナウイルス追跡システム(№5343)

AppleとGoogleが、新型コロナウイルスの感染拡大を追跡するためのシステムを発表しました。この追跡システムはユーザーの使用する端末のBluetooth Low Energy(BLE)を用いることで「新型コロナウイルスに感染した人と接触した可能性のある人」を特定・警告することが可能です。
■共同開発するシステムは、スマートフォンが6フィート(1・8メートル)以内にある別のスマホと15分ごとに交信し、履歴を保存する。あるスマホ利用者が新型コロナ感染者と診断され、専用アプリに感染情報を登録すれば、14日以内に感染者と近距離にいたスマホ利用者に「あなたは最近、感染者と接触しました」と警告を送る仕組み。■アプリをダウンロードしたユーザーがアプリ経由で「自身が新型コロナウイルス感染症と診断されたか否か」を報告することで、感染者と密接に接触した可能性のあるユーザーには、アプリ経由で警告を通知できるようになるとのことです。■新型コロナ感染者の位置情報などを基に感染経路を調べる技術は「接触追跡(コンタクト・トラッキング)」と呼ばれ、すでに中国やシンガポールなどで運用が始まっている。

|

« 国内感染者は5000人超す(№5342) | トップページ | 免疫力でウイルスに克つ(№5344) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国内感染者は5000人超す(№5342) | トップページ | 免疫力でウイルスに克つ(№5344) »