« 新型コロナウィルス感染1万人を超えた(№5351) | トップページ | 危機の時代 新型コロナが突き付けたクライシス(№5353) »

2020年4月20日 (月)

IBM Open Technology Summit 2020(№5352)

「IBM Open Technology Summit 2020 開催」
▼IBMは2月13日、東京・六本木のグランドハイアット東京でオープンテクノロジーに対するIBMの取り組みや最先端の活用事例などを紹介する「IBM Open Technology Summit」を開催した。
▼基調講演では、日本IBM 代表取締役社長執行役員の山口明夫氏とレッドハット 代表取締役社長の望月弘一氏らが登壇するパネルディスカッションが行われた。▼山口氏は、「日本IBMとレッドハットのチームワークによって、お客さまに高い価値を提供できるようになる」と発言。
▼望月氏は「1社だけで競争を勝ち抜くことはできない。いかにオープンであるか、いかにエコシステムを構築するかが、これからは鍵になる。レッドハットと日本IBMの2社が協業することで、日本の企業に対して新たな価値を届けることができる」とした。
■10.00~11.45
量子コンピューターの実用化、オープンなハイブリッド・マルチクラウド思考 〜未来のコンピューティングを実現するテクノロジーとアーキテクチャー〜
▼そうした新たなテクノロジーが次々出現する中で、われわれIBMはどこから来たのか、そして今どこにいて、どこへ向かうのか。
■13.00~13.45
デジタル変革 (DX)の成功企業から学ぶ、
AI活用の3つのポイント
本日の午後は、10時から13.45のセッションを録画で聴講しました。

|

« 新型コロナウィルス感染1万人を超えた(№5351) | トップページ | 危機の時代 新型コロナが突き付けたクライシス(№5353) »