« IT時代のマーケティングとは?(№5366) | トップページ | 地球に住めなくなる日(№5368) »

2020年5月 5日 (火)

緊急事態宣言が5月31日まで延長、オンライン授業なぜできない?(№5367)

新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が5月31日まで延長されることが決まった。▼政府が4日に決定した基本的対処方針には、感染者数など緊急事態宣言の解除に向けた数値目標が盛り込まれなかった。▼感染拡大を抑えるにはやむをえないが、検査の拡充や医療体制の強化など経済再開に不可欠な対策が一向に進んでいない。▼硬直的な行政システムに問題がある。▼ITや民間活力の導入という21世紀の世界標準から取り残されてしまったままでは、ウイルスとの闘いに勝つことは難しい。日本経済新聞2020.5.5より
■大阪府は5日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休業要請と外出自粛を解除する際の府の独自基準を示した。▼新規感染者のうち経路不明者が10人未満▼検査件数に対する陽性率が7%未満▼重症者向け病床使用率が60%未満――といった基準を7日間連続で達成すれば、自粛を段階的に解除するとの考え方を示した。■府内の感染経路不明者は4月上~中旬は1日あたり50人を超える日が目立ったが、4月30日以降は10人を下回っている。▼陽性率も最近は2~3%台で推移。▼5月1日時点の重症患者向け病床は188床を確保し、重症者の病床使用率は約32%と、現時点では府が示した基準をいずれも下回っている。日時点の重症患者向け病床は188床を確保し、重症者の病床使用率は約32%と、現時点では府が示した基準をいずれも下回っている。日本経済新聞2020.5.5より

20200505newsweek65_  

 

 

|

« IT時代のマーケティングとは?(№5366) | トップページ | 地球に住めなくなる日(№5368) »