« 日常業務としての内部監査の有効性(№5429) | トップページ | コロナで見えた「優良企業」(№5431) »

2020年7月 7日 (火)

内部監査員育成のためのリフレッシュ講座(№5430)

アイソス 特集 内部監査が変わらなきゃ!
「内部監査が変わらなきゃ!」(ISOS2019年11月号より)

Part 3

「内部監査員育成のためのリフレッシュ講座」のご紹介
内部監査の有効活用に向けて
執筆/QMS・EMS・OHSMS・AMS主任審査員 黒田 良弥

はじめに

初めにISO-MS規格は過去の審査や認証活動の反省の上で大きく姿を変えた。しかし、認証活動の実態には、未だ大きな変化が感じられないと言う感想が多方面から聞こえてきます。要因はいろいろ考えられますが、「まずは、内部監査が変わらなきゃ、規格の進化に伴ったISO-MSの有効性向上は、実感できないのではないでしょうか?」

1.JISQ19011の理解

2.内部監査員研修へのニーズや期待

3.内部監査員育成研修会の進め方

 監査時の1つの質問例として、状況の変化やニーズに変化はありませんか? 昔は効果的だったけれども、現状では煩わしくなっている手順はないですか?の問いかけで改善のきっかけを見つけこともできる。過去にトラブルはありましたか? 苦情や要望の状況はどうですか? 逆に褒められたり、表彰受けたり、共感を得たことはないですか?

おわりに

|

« 日常業務としての内部監査の有効性(№5429) | トップページ | コロナで見えた「優良企業」(№5431) »