« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月31日 (月)

日経SDGs/ESG会議・Webライブ中継の聴講(№5485)

8月31日(月)日経SDGs/ESG会議・Webライブ中継を聴講しました。

 

■日経SDGs/ESG会議・Webライブ中継
視聴日時:2020年8月31日(月) 10:00~17:30
主  催:日本経済新聞社・日経BP
プログラム
・10:00~10:40より良い復興を目指して:人権、SDGs、ESG
ハーバード大学 ケネディスクール教授 アラベスク・グループ取締役
ジョン・ジェラルド・ラギー 氏
・10:45~11:25パリ協定の達成目標を10年前倒しする
「気候変動対策に関する誓約」
米Amazon ワールドワイド サステナビリティ バイスプレジデント カラ・ハースト 氏
・11:30~12:00対談トヨタとSDGs
トヨタ自動車 Deputy Chief Sustainability Officer 大塚 友美 氏
日経ESG 発行人 酒井 耕一
・13:00~13:30”未来の社会を支える会社” になるために
~人を中心に考える帝人グループがSDGsとともに目指す方向~
帝人 代表取締役社長執行役員 CEO 鈴木 純 氏
・13:35〜14:05 持続可能な社会、SDGsに「直列」に繋がる「人を中心としたオートメーション」
アズビル 代表取締役社長兼執行役員社長 山本 清博 氏
・14.10~14:50株主と企業によるESGへの取り組みと連帯
ICCR CEO ジョシュ・ジナー 氏
・14:55~15:25「再エネ型経済社会」の貢献に向けて
~分散型太陽光発電による脱炭素ソリューション~
エコスタイル 経営戦略推進部 副部長 矢島 昌樹 氏
・15:30〜16:00 投資ゼロのサスティナブル経営 〜廃棄物から見えてくる新しいESG経営指標〜
サティスファクトリー 取締役社長 恩田 英久 氏
・16:05~16:45三菱地所
エリアマネジメント企画部担当部長
(大丸有SDGsACT5運営委員長)井上 成 氏
≪コーディネーター≫
日経ESG シニアエディター 藤田 香
・16:50~17:30ESG経営を強くするポストコロナのコーポレートガバナンス
東京都立大学 大学院 経営学研究科 教授 松田 千恵子 氏

 

|

2020年8月30日 (日)

9月の研究会・セミナーへの参加予定(№5484)

2020年9月の研究会・セミナーへの参加予定
■日経SDGs/ESG会議・Webライブ中継
視聴日時:2020年8月31日(月) 10:00~17:30
主  催:日本経済新聞社・日経BP

■日経SDGsフォーラム シンポジウム
視聴日時:20020年9月1日10.00~18.00
日本経済新聞社と日経BPが、国連が定めた「持続可能な開発目標(SDGs=Sustainable Development Goals)」の達成に向けた企業の取り組みを支援するプロジェクト「日経SDGsフォーラム」。政府関係者や学識経験者、企業経営者らの有識者が、SDGs達成への課題などを議論します。

■【Xport】第5回会員情報交換会~with/afterコロナを見据えたビジネス~
日 時:2020年9月2日(水) 18:00~19.00
・18:00~18:03 挨拶・事業説明(Xport事務局)
・18:03~18:45 事業・技術プレゼンテーション
  ◆アップリズム株式会社
   「海外渡航制限下でも、オンラインを活用して『海外』エンジニアとのコンタクトを実現する」(仮題)
  ◆株式会社Surpass
   「セールスマネージメント企業が提案する『コロナ対策』ビジネス」(仮題)
・18:45~19:00 情報・意見交換

■大阪大学社会経済研究所
 第17回行動経済学研究センターシンポジウム
 「デジタルプラットフォームの現状と未来」
日 時:2020年9月7日(水) 18:30~20.30

■【錢屋塾】おおさか講座「コロナ禍後社会を考える」オンライン講座
日 時:2020年9月08日(火) 19:00~21.00 
■ISO研究会オンライン
日 時:9月10日(木)18.30—20.30
報告者:会員・藤井

■歌のレッスン
日 時:9月11日(金)15.00—15.40
場 所:歌の教室IZUMI
指 導:泉山加奈子先生

■阪南大学「AI/データサイエンス教育研究所」開設記念講演会YouTube
日 時:9月12日(土)14.00~15.00
・講演会:「AI技術の社会実装への取組みとこれからのAI・データサイエンス教育」
 講師:コニカミノルタ株式会社AI技術開発部部長 近藤敏志氏
・パネルディスカッション
「いま求められるAI技術とは?~社会が求めるAI人材育成のために」

■日本小集団協会オンライン
日 時:9月13日(日)9.00~12.00

■【大阪・関西IoT活用推進フォーラム】 XR(VR_AR等)活用推進フォーラム キックオフセミナー
日 時:9月15日(火)15.00~17.00
場 所:YOUTUBE配信

■第403回桑蓬会
日 時:9月17日(木)18.30~20.30
場 所:ZOOM配信
講 師:会員・大佛健一
■第1073回武藤記念講座
日 時:9月19日(土)13.30~15.30
場 所:国民会館
演 題:アメリカ大統領選の展望
講 師:京都大学法学部研究科教授 中西寛氏

■エコプラザ[中小企業にとってのSDGsについて」
日 時:9月24日(木)13.30--16.40
場 所:ZOOM送信

■技術向上研究会
日 時:9月24日(木)18.30~20.30
場 所:ZOOM配信
講 師:会員・諸氏

 

|

2020年8月29日 (土)

帰れソレントへ Torna a Surriento (№5483)

「帰れソレントへ」Torna a Surriento歌詞(ナポリ語)
Vide 'o mare quant’è bello, ヴィードォ マーラァ クアンテェ ベーロ、
spira tantu sentimento, シュピーラ タンッタ センティメント、
Comme tu a chi tiene mente, コッンム トゥ ア キィ ティエネメントゥ、
Ca scetato 'o fai sunnà. カァー シェタータ オッ ファーェシュンナ、
Guarda gua' chistu ciardino; グゥアールダ グァ キィスティ チャルディーノォ、   
Siente, sie’ sti ciur' arance: シエンテ シィェシティ シュラアランチャ
Nu prufumo accussi fino   ヌゥ プルフーモァックッシィフィーノ  
Dinto 'o core se ne va…   ディントォ オコーラァ セネヴァ、   
E tu dice: "I’ parto, addio!エットゥディーチュ イ パールト アッディオ!
T’alluntane da stu core… タルゥンターナ ダストゥ コーラァ、
Da sta terra del l’ammore…ダラテッラ デ ラ アモ~ルァ、
Tieni 'o core 'e nun turnà? ティエノコーレ ェヌントゥルンナァ
Ma nun me lassà,     マヌンッメッ ラッサーサ  
Nun darme stu turmiento! ヌンダールメ ストゥトゥルミエント
Torna a Surriento,     トォールナァ ソリィエント
Famme campà!      ファンメ カンパッ!
帰れソレントへ 井原義則 2013【合成動画】帰れソレントへ/Torna a Surriento
声楽、ボイストレーニング「うたの教室IZUMI」泉山加奈子

 

| | コメント (0)

2020年8月28日 (金)

人がより一層輝くDX戦略と「帰れソレントへ」(№5482)

27日(木)の夜は「DX経営」について、診断士の勉強会で発表させていただきました。
■28日(金)の午前中はDXのセミナーの受講をしました。
IT Japan 2020「ニューノーマル時代に挑むDX完全攻略への提言」、
・10:00~10:40基調講演
 リアルとデジタルの融合 -人がより一層輝くDX戦略-
 日本生命保険
 代表取締役社長
 清水 博 氏
・10:50~11:30
 デジタル技術で、新たな成長としなやかで豊かな社会へ
 日本IBM
 代表取締役社長
 山口 明夫 氏
・11:40~12:20
 ポストコロナ時代を勝ち抜くDcX戦略 ~データデバイド解消に向けて
 インテル
 代表取締役社長
 鈴木 国正 氏
・13:20~14:00基調講演
 Challenge!旭化成のDX推進
 旭化成
 代表取締役社長
 小堀 秀毅 氏
■午後は14.00~14.40歌のレッスン、「オーソレミーオ」と「帰れソレントへ」のご指導を受けました。次回のレッスン日は9/11(金)15.00,9/25(金)15.00。それまでにしっかり練習します。
■「帰れソレントへ」のYOU TUBE
・【合成動画】帰れソレントへ/Torna a Surriento ボイストレーニング「うたの教室IZUMI」
帰れソレントへ 勝田友彰 0909

帰れソレントへ(日本語)massimo miura *フォレスタさんに付いて歌ってみた
おうちでコンサートvol.52.『帰れソレントへ』芙龍明子訳詞Curtis

・【初音ミク】帰れソレントへ(Torna a Surriento)

◆8月のイベントはようやく一段落。本来ならば、深圳視察の予定でした。
◆来週は健康経営、DX経営のお手伝いです。
◆次は9月13日(日)9.00からの日本小集団協会のオンラインミーティングの準備です。

|

2020年8月27日 (木)

DXが実現する人と社会のハピネス(№5481)

IT Japan 2020「ニューノーマル時代に挑むDX完全攻略への提言」をWeb(オンライン)受講しました。、
■2020.08.27 IT Japan 2020、
・10:00~10:40基調講演
 「製薬・ヘルスケア産業におけるDXへの取組みと中外製薬の挑戦」
 中外製薬・代表取締役会長 CEO 小坂 達朗 氏
・10:50~11:30
 今、描くべき未来と実現へのアプローチ
 NTTデータ・代表取締役社長 本間 洋 氏
・11:40~12:20
 ゲームのルールは変わった! ~ピンチをチャンスに変える経営者の役割~
 KPMGコンサルティング
 代表取締役社長 兼 CEO  宮原 正弘 氏
・13:20~14:00基調講演
 「大学が知識集約型社会のニューノーマルを駆動する(仮)」
 東京大学 総長 五神 真 氏
・14:10~14:50
 DXが実現する人と社会のハピネス
 日立製作所 フェロー 矢野 和男 氏
・15:00~15:40
 "つながり" から生まれるイノベーション ~デジタルを活用したニューノーマルへの取り組み~
 Sansan 取締役 共同創業者 Sansan事業部長 富岡 圭 氏
・15:50~16:30
 ポスト・デジタル時代を生きる 〜企業が『テック・クラッシュ』を乗り切るには
 アクセンチュア・ テクノロジーコンサルティング本部
 インテリジェントソフトウェアエンジニアリングサービス
 グループ日本統括 マネジング・ディレクター
 山根 圭輔 氏
■技術向上研究会
・日 時:18.30--20.30
・場 所:Zoomオンライン
・テーマ:デジタル技術の活用による顧客創造
・発表者:浅野宗克
◆27日18.30~は大阪府中小企業診断協会技術向上研究会の例会で「デジタル技術の活用による顧客創造」という題で、主に「DXの進め方」について発表させて頂きました。約16名の中小企業診断士の方々が参加されました。

2020082734 20200827it-japan23 2020082730

 

| | コメント (0)

2020年8月26日 (水)

ワークマンのDX経営(№5480)

2020年8月26日 (水)
■10.00~17.30IT Japan 2020「ニューノーマル時代に挑むDX完全攻略への提言」をWeb(オンライン)受講しました。、
◆13:20〜14:00基調講演
 「データ経営」で第2のブルーオーシャン市場を開拓 〜データ教育、善意型SCM、完全自動発注への取り組み〜
 ワークマン 専務取締役 土屋 哲雄 氏
◆18.00~19.20大起水産八軒家浜 まぐろスタジアムで夕食をいただきました。
■関連WEBワークマンは 商品を変えずに売り方を変えただけで なぜ2倍売れたのか

20200827it-japan23_2020083113310120200831-2012020080201_202008311330012020080299_20200831133101

 

|

2020年8月25日 (火)

8月26日(水)のセミナー「IT Japan 2020」の予定(№5479)

8月26日(水)のセミナー「IT Japan 2020」の予定です。
2020.08.26「IT Japan 2020」
・10:00〜10:40基調講演
「〈みずほ〉のデジタライゼーションへの取り組み 〜MINORIの特長、MINORIで得られた経験・ノウハウ・ネットワークを活かして〜」
 みずほフィナンシャルグループ
 取締役 兼 執行役専務
 石井 哲 氏
・10:50~11:30
 ニューノーマルに向けた新たなワークスタイルの実現(仮)
 日本マイクロソフト
 執行役員 常務 クラウド&ソリューション事業本部長
 手島 主税 氏
・11:40~12:20
 ニューノーマル時代のカスタマーエンゲージメント ~カギを握るStrategy×Design×Technology
 Ridgelinez
 代表取締役社長
 今井 俊哉 氏

・13:20〜14:00基調講演
 「データ経営」で第2のブルーオーシャン市場を開拓 〜データ教育、善意型SCM、完全自動発注への取り組み〜
 ワークマン
 専務取締役
 土屋 哲雄 氏
・14:10~14:50
 New Normal時代を勝ち抜く新たなデジタル戦略の実践(仮)
 デル・テクノロジーズ
 代表取締役社長
 大塚 俊彦 氏
・15:00~15:40
 ITを競争力の源泉に変えるための処方箋 ~DXからPXへ
 Nutanix コーポレートバイスプレジデント 兼
 ニュータニックス・ジャパン 社長
 町田 栄作 氏
・15:50~16:30
 三菱ケミカルHDの次なる挑戦 AIベンチャーと取り組むデジタルカルチャーへの変革
 ストックマーク
 代表取締役CEO
 林 達 氏

・16:40~17:25特別講演
 2人の選手の育成法
 読売巨人軍特別顧問
 野球評論家
 高橋 由伸 氏

・18.30--20.30『はたらき方改革で残業ゼロ』

| | コメント (0)

2020年8月24日 (月)

2学期始業式は明日、8月25日(№5478)

中大江公園でのラジオ体操会は8月24日(月)で終了しました。
大阪市の幼稚園・小学校・中学校の2学期始業式は明日、8月25日(火)です。

2020082461 2020082465

 

| | コメント (0)

2020年8月23日 (日)

DX(デジタルトランスフォーメーション)(№5477)

DX(デジタルトランスフォーメーション)に関する記事の一覧表です。
■2020/06/07 - 長野県DX戦略(5400) ■2020/07/31勝ち残る中堅・中小企業になるDXの教科書
■2020.07.24DX実行戦略(5447) ■2020.06.20DXで社会・産業・組織・個人が大転換を図る(№5413) ■2020.03.29経営改革の最終兵器 DXって何?(№5330) ■2020.08.01DX(デジタルトランスフォーメーション)化について:
■2020.03.27ウォルマートのDX最前線 アマゾン撃退法(№5328):
■2020.07.10DXの巧拙が明暗を分けている(№5433):
■2020.02.07ウォルマートのDX最前線(№5281) ■2020.07.11デジタルトランスフォーメーションとは(№5434)

 

| | コメント (0)

2020年8月22日 (土)

コロナショック下の国際情勢と日本外交(№5476)

國民會館 武藤記念ホールでの武藤記念講座第1072回に当選し受講させていただきました。
日時:8月22日(土) 13時30分~15時30分
場所:大阪:國民會館 武藤記念ホール
講師:富士通フューチャースタディーズ・センター理事長 谷内 正太郎氏
演題:「コロナショック下の国際情勢と日本外交」
◆内容
1)第二次安倍政権発足時(2012年12月26日)の課題
2)安倍外交
3)コロナショックと国際情勢
4)米中新冷戦の構造と論理
◆講師の谷内 正太郎氏は外務事務次官まで勤められた。
2014年には 国家安全保障局長(初代) 兼 内閣特別顧問(国家安全保障担当)。
本日のテーマは「コロナショック下の国際情勢と日本外交」
日本の立ち位置について次のように話された。
主要大国の一つとして生き抜く。
権力政治の主体たるべし。
日米同盟の強化と健全な日中隣国関係の維持。
日本の求心力。
会場からの「外交官の人材育成」の質問には、精神的、経済的な環境を配慮されたいと述べられた。
◆関連WEB:谷内 正太郎

20200822402020082243   

       

 

|

2020年8月21日 (金)

デジタル技術の活用による顧客創造(№5475)

◆第193回技術向上研究会開催案内◆

 1.日時:8月27日(木)18時30分~20時30分

 2.場所:オンラインにて(zoom)

      第2議室も可

 3.発表:浅野会員

   4.テーマ:「デジタル技術の活用による顧客創造」

|

2020年8月20日 (木)

プレゼンの仕組み(№5474)

桑蓬会の「第402回研究会」
■日 時:8月20日(木)18時30分~20時15分
■場 所:ZOOMオンライン
■発表者:衣笠年季 氏
■テーマ:「プレゼンの仕組み」
■内容
1)緊張とは
2)プレゼンを知る
3)聞き手を知る
4)プレゼンの組立て
伊藤洋一Yahoo!アカデミー学長・澤円マイクロソフト「未来をつくるプレゼン」

2020082009 2020082010 2020082031

|

2020年8月19日 (水)

シリコンバレー流 創発コミュニティ(№5473)

19日は、「シリコンバレー流 創発コミュニティ」定例会に参加しました。.

日 時:8月19日(水)19.00~20.30
場 所:オンライン(ZOOM)
主 催:都心型オープンイノベーション拠点「Xport」
共 催:大阪商工会議所、大阪工業大学
登壇者:・Xportメンター(パナソニック株式会社主幹
     足立崇彰氏
    ・オムロンヘルスケア株式会社
     今西充氏
    ・Plug and Play Japan株式会社
     安藤慎吾氏
内 容:
1)コミュニティマネージャーの足立崇彰氏
 「最近の足立の新規事業活動状況」について

2)コミュニティ発起人・今西充氏
 「シリコンバレーでの活動」

3)Plug and Play Japan株式会社の安藤慎吾氏
 「Plug and Play Osaka(アクセラレータ)の立ち上げと今後の展開」

■関連WEB:3つ目の拠点、Plug and Play Osakaを開設!

20200819plug87

 

 

|

2020年8月18日 (火)

コロナ禍前の日本(№5472)

8月18日(火)19.00からオンラインで参加しました.

【錢屋塾おおさか講座 ~コロナ禍後社会を考える連続講座】
         
◆日 時:8月18日(火)19.00~21.00
◆会 場:錢屋本舗或はZOOM
◆演 題:コロナ禍前の日本を総括する
◆講 師:池永寛明先生
     大阪ガス エネルギー・文化研究所顧問
◆内 容:19:00挨拶
          19:05 池永先生講演
          21:02 質疑応答
          21:07 終了
◆第2回の講座は、「コロナ禍前の日本を総括する」
▼コロナ禍とは何か。コロナ禍の「禍」は、元に戻らないという意味の漢字。コロナ禍後は、コロナ禍前には戻らない。コロナ禍は時代の基本潮流で捉えると、大断層(リセット)・未来への岐路のなかにいます。
▼情報が溢れ、正しいものや間違ってるもの、玉石混合の中で「これからをどう生きればいいのか」。技術によるスピードアップのお陰で、思考時間を失い沈思黙考も、感情を味わうことも激減した。
▼では社会は、ビジネスは、生活は、都市・地域はどうなるのでしょう。これまでの日本・関西の流れの総括です。わたしたちは、なにを残し、どう変えていくべきなのでしょうか。
▼コロナ禍を受けてどう世の中が変わっていくのか。今こそ地に足をつけて、日本人としてこの国の歴史の上に立つことを自覚しながら、コロナで大きく変わる世の中に向き合っていかなければならない。そして、ずっと進まなかった根本的価値観の変革を、今こそ。
■今後の講義スケジュール
●第3回 9月 8日(火)19:00~21:00 コロナ禍後社会を考える基本構図
●第4回 9月29日(火)19:00~21:00 コロナ禍後社会におけるビジネスを考える
●第5回 10月20日(火)19:00~21:00 コロナ禍後における生活を考える
●第6回 11月10日(火)19:00~21:00 コロナ禍後における都市・地域を考える
●第7回12月 1日(火)19:00~21:00 コロナ禍後社会を考える「総集編」

2020081818 202008182429 2020081818554

 

|

2020年8月17日 (月)

GDP27.8%減、戦後最悪(№5471)

「GDP27.8%減、戦後最悪」
内閣府が17日発表した2020年4~6月期の国内総生産(GDP)速報値は、物価変動の影響を除いた実質の季節調整値で1~3月期から7.8%、年率換算で27.8%減った。■新型コロナウイルスの感染拡大で、リーマン・ショック後の09年1~3月期の年率17.8%減を超える戦後最大の落ち込みとなった。
■4~6月期は感染拡大を抑えるため、政府が緊急事態宣言を出し、個人の外出や店舗の営業が制限された。個人消費を中心に経済活動が広く滞り、GDPは統計を遡れる1955年以降でかつてない落ち込みとなった。
■日本のGDPは消費税率を10%に上げた19年10~12月期から、すでに減少に転じている。東日本大震災を挟む10年10~12月期から11年4~6月期以来となる3期連続のマイナス成長に沈んだ。年率換算の金額は485.1兆円。12年10~12月期以来、7年半ぶりに500兆円を割った。
■4~6月期の米国のGDP減少率は前期比年率32.9%、英国は約60%、ドイツも30%を超え、軒並み過去最悪の落ち込みとなった。米欧の2期連続に対し、日本は3期連続とマイナス成長が長く続いている。■日本経済は4~6月期を底に回復に向かうとの見方が多い。民間エコノミストの予測では、7~9月期は年率10%を超える高い伸びが見込まれる。足元では国内外で新規の感染者数が高止まりしている。感染拡大が続けば、経済の低迷が長引く恐れがある。日本経済新聞2020.08.17夕刊

|

2020年8月16日 (日)

デジタルトランスフォーメーション経営(№5470)

デジタルトランスフォーメーション経営
 ~生産性世界一と働き方改革の同時達成に向けて~
レイヤーズ・コンサルティング/編著∥ダイヤモンド・ビジネス企画

■内容紹介
デジタルトランスフォーメーションの最新潮流に沿ったビジネスモデル変革と、労働生産性向上のための具体的な施策を紹介する。オリックスの宮内義彦ら、日本経済を牽引してきた産業界の重鎮による特別寄稿も収録。

内容
■第1章 業界の四賢人が語るデジタルトランスフォーメーションの衝撃
・経営者が“新たな常識"にしっかりと向き合えるか?
・デジタルトランスフォーメーションはそこから始まる
・経営者自らが「変わること」を求め続けるべき
   -オリックスシニア・チェアマン 宮内義彦
・デジタルトランスフォーメーションによる“モノづくり"変革の要諦とは?
   -日野自動車特任顧問 蛇川忠暉

■第2章 圧倒的生産性が求められているデジタルトランスフォーメーション時代
・「生産性世界一」を実現するための前提条件;
・デジタルトランスフォーメーションを生産性向上のエンジンとする
 「需要サイド」からと、「供給サイド」からの2つのアプローチがある。
 このアプローチにおいては、「クラウド」や「New ERP」、「ロボット」、 「AI」、「RPA]、「IOT]、「ビッグデータ」といった革新的な 最新テクノロジーを経営やバリューチェーンにいかに組み入れ、自動化や効率化に結びつけていくかが重要なカギを握る。
・超効率経営の実現に向けた重要視点
 まずは時間管理をせよ。
 業務実態を"見える化”せよ

■第3章 日本におけるサービス業の生産性は低すぎる
・製造業に求められる「モノだけづくり」企業からの脱却
・「デジタルトランスフォーメーションへの適応」がサービス業にもたらす衝撃
・業界の壁を「ぶっ壊す」ためのポイント
・サービスビジネスを
 「金のなる木」に育てるためのリポポジショニング
・大切なの社会的課題とどう擦り合わせるかは

■第4章 ビジネスモデル変革とデジタル化戦略で日本の製造業を“超"効率経営に変える
・急速に変化する製造業を取り巻く環境を把握する
 ①パーソナライゼーションによる提供価値の差別化
 ②モノの「所有」から「利用」へ
 ③ICT技術の進歩に伴う製品のソフトウエア化
 ④グローバル分業化と自国化(ローカル化)
・メーカーからプロダクトサービスプロバイダーへ

■第5章 日本のホワイトカラーの生産性を5倍にする
・日本企業には「やる気のない社員」が70%もいる;
・日本人がやりがちな生産性向上を阻害する6つの要因
 ①仕事の仕方が非合理的
 ②ジョブディスクリプションがない
 ③本来やらなくてもよい仕事をしている
 ④仕事のための情報が蛸壷化している
 ⑤会議が多すぎる
 ⑥メールの使い方が下手
・正しい目標設定で社員の意欲を引き出す
  経営理念やビジョンが「やる気」、「やりがい」を生む基盤になる
・2つの天使のサイクルでイノベーションと生産性向上を同時達成する
・「本来やるべき仕事」への回帰で、
 ホワイトカラーの生産性は3~5倍になる
20200617_2020081616280120200816062020081605

 

|

2020年8月15日 (土)

イラスト&図解でわかるDX(№5469)

イラスト&図解でわかるDX(デジタルトランスフォーメーション)
デジタル技術で爆発的に成長する産業、破壊される産業
兼安 暁 著 彩流社

目次
第1章 なぜ、DXが必要なのか
・DXとは?
・なぜ、経産省がガイドラインを出すほど、国も危機感を抱いているのか?
・世の中の変化の本質、ディスラプションとエクスポネンシャル
第2章 デジタル技術が生み出したビジネスモデル
・ユニコーン企業・デカコーン企業が採用している新しいいビジネスモデル
第3章 今後、注目すべき基盤テクノロジー
第4章 こんな産業が破壊される
・AirbnbやUBER、アマゾン、Googleによってどんな産業が破壊されているのか?
・原子力発電、火力発電、教育産業、スマホ関連……
第5章 こんな産業が発展する
・長寿・美容産業、都市農業・細胞農業、宇宙産業……
・スペーシャル・ウェブ(空間ウェブ)産業
第6章 変化の本質
・DXが必要となる背景
・世の中の変化の本質
・デジタル課の本質
第7章 個人のキャリアの考え方
「ゲームのルールが変わった」
・資金調達の方法が変わった
・すべては無料になっていく
・日本を市場としていたら生き残れない
・雇用の終焉
■関連WEB:イラスト&図解でわかるDX(デジタルトランスフォーメーション) 彩流社 ■関連WEB:イラスト&図解でわかるDX

20200702_20200816184501

| | コメント (0)

2020年8月14日 (金)

奈良の墓参り(№5468)

8月14日(金)猛暑。涼しい早朝のうちにと、自宅6時20分出発.奈良へ墓参り(近鉄・九条駅下車)。
■8時30分、奈良県庁屋上から奈良公園の東大寺・若草山・興福寺五重塔を眺める。
■奈良興福寺の五重塔へ、猿沢池の景色を眺められる場所にスターバックスコーヒーが6月末に開店したようです。
■10時30分に帰宅。4時間の旅でした。歩数12562歩。
202008147520200814712020081477 2020081482

|

2020年8月13日 (木)

内部監査の目的(№5467)

第184回ISO研究会
日 時:8月13日(木)18.30~20.30
発表者:高野実会員
出席者:13人。
・内容は、内部監査の目的、内部監査の効果、内部監査の進め方(PDCA)、内部監査の注意点、自主監査の取組(チェックシートの作成)等について解説。コンプライアンス問題の早期発見を目的とした自主監査を行う。
20200813iso57

 

 

 

|

2020年8月12日 (水)

8月18日(火)~28日(金)の講演・研修の参加予定(№5466)

8月18日(火)~28日(金)の講演・研修の参加予定です。
■2020.08.18【錢屋塾】おおさか講座
■2020.08.19【Xport・web開催】8.19「シリコンバレー流 創発コミュニティ」定例会
■2020.08.20桑蓬会、テーマ未定
■2020.08.22武藤「コロナショック下の国際情勢と日本外交」谷内 正太郎氏
■2020.08.26「IT Japan 2020」
・「〈みずほ〉のデジタライゼーションへの取り組み 〜MINORIの特長、MINORIで得られた経験・ノウハウ・ネットワークを活かして〜」
・ニューノーマルに向けた新たなワークスタイルの実現(仮)
・ニューノーマル時代のカスタマーエンゲージメント ~カギを握るStrategy×Design×Technology
・「データ経営」で第2のブルーオーシャン市場を開拓 〜データ教育、善意型SCM、完全自動発注への取り組み〜
・New Normal時代を勝ち抜く新たなデジタル戦略の実践(仮)
・ITを競争力の源泉に変えるための処方箋 ~DXからPXへ
・三菱ケミカルHDの次なる挑戦 AIベンチャーと取り組むデジタルカルチャーへの変革
・2人の選手の育成法, 読売巨人軍特別顧問/
野球評論家・ 高橋 由伸 氏
・スキルアップ研修『はたらき方改革で残業ゼロ』
■2020.08.27 IT Japan 2020、
・「製薬・ヘルスケア産業におけるDXへの取組みと中外製薬の挑戦」
・今、描くべき未来と実現へのアプローチ
・ゲームのルールは変わった! ~ピンチをチャンスに変える経営者の役割~
・「大学が知識集約型社会のニューノーマルを駆動する(仮)」
・DXが実現する人と社会のハピネス
・"つながり" から生まれるイノベーション ~デジタルを活用したニューノーマルへの取り組み~
・ポスト・デジタル時代を生きる 〜企業が『テック・クラッシュ』を乗り切るには
・我が相撲道 〜心・体・精神〜第65代横綱・貴乃花 光司 氏
・技術向上研究会〘デジタル技術の活用による顧客創造」発表
■2020.08.28 IT Japan 2020、
・リアルとデジタルの融合 -人がより一層輝くDX戦略-
・デジタル技術で、新たな成長としなやかで豊かな社会へ
・ポストコロナ時代を勝ち抜くDcX戦略 ~データデバイド解消に向けて
・Challenge!旭化成のDX推進
・クラウド・エクスペリエンスで築く新たなDXの時代
・COVID-19が加速するデータサイエンス
・M&AでDXを加速する
・世界と戦うためのフィジカル、スピリット
 ラグビー選手(ヤマハ発動機ジュビロ所属)五郎丸 歩 氏
・歌レッスン

 

| | コメント (0)

2020年8月11日 (火)

結果を出し続けている人が朝やること(№5465)

結果を出し続けている人が朝やること
著:後藤 勇人

本書の目次は以下の6章からなっている。
①最高の自分であり続ける朝のワーク
②仕事で効率よく結果を出す朝のワーク
③チームで結果を出す朝のワーク
④アイデアが高まる朝のワーク
⑤人との関係が劇的によくなる朝のワーク
⑥将来の夢を実現する朝のワーク

関連web:結果を出し続けている人が朝やること

◆目標を3つだけ
時間割で行動を見える化
やることリスト
一人戦略会議〜優先順位
メール仕分け
◆デスク周りの片付け
チャンス服を買う
体重、体形の管理

20200814

| | コメント (0)

2020年8月10日 (月)

新歓フェスタ・オンライン(№5464)

8/10(月)14--15「新歓フェスタ・オンライン」に参加しました。

■イベント名:「新歓フェスタ・オンライン」
■開催日:2020年8月10日(月・祝)14時から18時(途中参加・退出可)
■会 場:Zoomミーティングルーム(オンライン)
■参加費:無料
■主 催:一般社団法人大阪府中小企業診断協会
■プログラム
14:00ー15:00 協会活動・行事の紹介、診断士会の紹介
15:10ー17:00 オンライン分科会(オンライン上の各分科会会場にて
       登録研究会・業種別交流会等の紹介、質疑応答) 
17:10ー18:00 オンライン懇親会
       (いくつかのグループに分かれて懇親会)
※オンライン分科会は、オンライン上の各分科会を自由に回遊
 いただきます。興味のある研究会等をのぞいてみましょう。
※オンライン懇親会では、新規登録者と会員の交流を図ります。
 いろいろ質問してみましょう。
※事前参加申込者数:288人。

202008104 2020081048

|

2020年8月 9日 (日)

「使命を果たす会社」ダノン(№5463)

仏食品大手のダノンも、フランスが2019年に法改正で設けた新たな会社形態「使命を果たす会社」を選択した。定款に会社の目標を含め、そこに向かって経営がなされているかを独立した第三者が監督する仕組みだ。■ダノンは定款に「地球自然資源を保全する」など新たに4つの目標を加えた。環境や社会、企業統治に配慮したESG投資が広がるなかで、「事業がすべての利害関係者のために行われていると示すほど、価値が生み出されて、評価されていくと確信している」とエマニュエル・ファベール会長兼最高経営責任者(CEO)はいう。■「食品業界では大量生産で最もコストを安くする手法を50年、100年と続けてきた。もう限界に達している。大量生産のための食品サプライチェーン(供給網)ではなく、循環型の『食品サイクル』に変えることが重要だ」日本経済新聞2020年8月9日
■お盆休みの初日の8日の人出は、帰省自粛で、近場が混雑。■帰省せずに頑張る孫にZoomで近況を聞いた。

|

2020年8月 8日 (土)

コロナ禍における国際情勢(№5462)

第1071 回武藤記念講座のある国民会館へ行ってきました。
本日講師はNHK政治部記者岩田明子氏、演題「コロナ禍における国際情勢」で行われました。会場は抽選でいつも半数の入場者でした。1階で検温、12階会場入り口では全員へのアルコール消毒の呼びかけ。閉鎖された中国武漢からの邦人救出作戦に始まる安倍政権の対応やその後の中国等各国の現状と各国首脳の動きなど、またG7.G20などの舞台裏等、余り日頃マスコミでは報道されない事項にも述べられた。
ご準備された資料は「日本外交の検証と課題」でした。
■ストロングマン外交の時代
・ストロングマン外交
・コロナ禍における外交
■検証の前に
・感染症の歴史
・アルベール・カミュ「ペスト」
①武漢邦人救出作戦
②クルーズ船対応
③治療薬をめぐる攻防

2020080833 2020080835

|

2020年8月 7日 (金)

帰れソレントへ(№5461)

歌のレッスンは次回から芙龍明子訳詞「帰れソレントへ」です。
▼『ウィキペディア(Wikipedia)』によると、「帰れソレントへ」(かえれソレントへ、ナポリ語: Torna a Surriento)は、イタリアのソレントに捧げられた代表的なナポリ民謡(カンツォーネ)の1つである。太陽が降り注ぐ美しい海岸のあるソレントの風景と、愛する女性が戻ることを願う恋心を歌った情熱的な歌です。▼歌の由来については諸説あるようだが、1902年にイタリアの首相がソレントを訪れた際、ソレントの市長が(経済的支援を期待して)来賓をもてなすために、クルティス兄弟に作詞作曲を依頼したというのが有力とのこと。▼その当時は、ソレントの環境や自然を強調した歌詞だったようだが、その後歌詞が一部書き換えられ、今日知られる形となっていった。世界一美しい海岸 アマルフィ。▼ソレントが面するアマルフィ海岸(Costiera Amarfitana)は、イタリア・カンパニア州サレルノ県、ソレント半島南岸の海岸を指し、ティレニア海・サレルノ湾に面する。ヴィエトリ・スル・マーレからアマルフィを抜け、ポジターノへ到る。▼アマルフィは世界一美しい海岸と言われ、1997年にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。▼曲は一貫してホ調である[1]。開始と終止においてはホ短調であるが、リフレインの途中に、曇天の中の晴れ間のようにホ長調に転ずる箇所が二つある。4分の3拍子。

■(芙龍明子訳詞「帰れソレントへ」)
うるわしのソレント 海原(うなばら)はるかに
夕もやたなびき 思い出誘う
オレンジの香り ほのかにただよい
森の緑にも 風はささやく
今はただ一人 過ぎし日しのべば
砕ける波音 寂しく響く
帰れ君 故郷(ふるさと)の町
このソレントへ 帰れよ

うるわしのソレント 海原はるかに
歌声流れて 夢路に誘う
海の精(せい)シレーネ 妙なるその歌
やさしくいざない 君を招くよ
今日もただ一人 窓にたたずめば
星かげ夜空に 寂しく光る
帰れ君 故郷の町
このソレントへ 帰れよ

| | コメント (0)

2020年8月 6日 (木)

「D2C」、ネットに引き込む異色カフェ(№5460)

コロナ禍に直面する今、多くの飲食店がネットに活路を求めている。一方、最初からネットでの販売を目的とした異色のカフェが2月、東京・麻布十番にオープンした。この「テイラードカフェ」を運営するカンカク(東京・港)代表の松本龍祐は「リアルのお客をネットに引っ張り込むのが狙い」と話す。▼カンカクは2019年8月に開いた1号店で完全キャッシュレスを導入。続く麻布十番店では定額課金のサブスクリプション型のコーヒー販売を取り入れた。注文や決済のためにダウンロードしてもらい、それを入り口にしたD2C型のネット通販を見据えていた。
日本経済新聞2020.08.06
■関連WEB:TAILORED CAFE

■お盆は「オンライン帰省」で
例年なら規制ラッシュとなるお盆を目前に、気になるのが新型コロナウイルス。遠方に住む孫や子の顔を見たいのはやまやまだが、感染リスクを避けるためには帰省を控える判断もあり得る。直接顔を合わせない「オンライン帰省」で家族とのつながりを保つコツを探った。
日本経済新聞2020.08.06夕刊
◆オンライン帰省に使えるビデオ通話の比較
サービス名   :1回の無料
         通話時間   :特徴
--------------------------------------------------------
LINE(ライン)      :無制限 :アカウント登録時に電話番号が必要
Skype(スカイプ):4時間   :月100時間が上限、

              登録・ダウンロード不要な機能も
Zoom(ズーム) :40分  :2人での通話は時間無制限
--------------------------------------------------------
(注)Zoomは無料版。それぞれデータ通信料金が別に必要。

 

|

2020年8月 5日 (水)

令和2年度第1回大阪府・大阪市経済動向報告会(№5459)

令和2年度 第1回大阪府・大阪市経済動向報告会

1.日 時:8月5日(水)13.00~16.30
                       
2.場 所:大阪産業創造館6階 会議室E
      ※オンラインで参加

3.主 催:大阪府商工労働部
      大阪市経済戦略局

4.内 容  

第1部(13.00~14.10)
『ウィズコロナ時代における日本・関西経済の現状評価と展望 』
みずほ総合研究所株式会社調査本部本部長代理・首席エコノミスト 太田 智之氏

第2部(14.10~14.50)
『最近の大阪経済の動向』
大阪府商工労働部(大阪産業経済リサーチ&デザインセンター)  主任研究員 町田 光弘氏

第3部(15.00~15.45)
『大阪の成長を支える37業種の中堅・中小企業における若者・女性の正社員採用・登用に関する調査』
大阪府商工労働部(大阪産業経済リサーチ&デザインセンター)   研究員 須永  努氏

第4部(15.45~16.30)
『大阪のベンチャー企業』
大阪府商工労働部(大阪産業経済リサーチ&デザインセンター)  主任研究員 田中宏昌、工藤松太嘉氏
 
5.定 員  30名(先着順)
       ※オンラインで参加の方を除く

■13.00~14.30  IoTリーンスタート!WEBセミナー第3弾

「カイゼンの効果を金額まで見える化!」
  武州工業株式会社代表取締役会長 林 英夫氏

「ITベンダーは見た!町工場の原価」
  株式会社KOSKA CEO/代表取締役曽根健一朗氏

| | コメント (0)

2020年8月 4日 (火)

売り方改革「D2C」(№5458)

売り方改革「D2C」。▼今や巨大プラットフォーマーとなったアマゾンさえも脅かしかねない存在となったD2C(ダイレクト・ツー・コンシューマー)。▼アマゾン創業者のジェフ・ベゾスは1990年代、全米に300万冊の本が存在するのに、大型書店でも扱えるのはせいぜい15万冊であることに着目した。▼店頭に陳列されることのない285万冊もの無名の本をいつでもどこでもネットで買えるようにしたことでeコマース時代の幕を開いた。▼そのアマゾンの背を追うD2Cは、世界中の無名の商店主や個人の売る力をネットで掘り起こすことで小売りの世界に革命を起こしつつある。▼米調査会社イーマーケターによると、20年の米国内のD2Cブランドの売上高は合計で178億ドルに達する見通し。▼まだネット通販市場全体の2%程度にすぎないが、前年比の成長率は24%ですでに2兆円規模の市場となっている。日本経済新聞2020年8月2日

 

|

2020年8月 3日 (月)

人生は心の整理の積み重ね(№5457)

「人生は心の整理の積み重ね」。
▼行き詰まっても、焦らない。方向を見定め、決意も新たに出直そう。心が散らばっていたら、一つにまとめよう。心の重荷を下ろせば、軽々と進める。身辺のものを整理することで、心が整えられることもある。
▼8月3日(月)午前中、大阪城ラジオ体操会、大阪市中央図書館(DXの図書),ヨドバシカメラ(webカメラ追加購入)。
■関連WEB:少しずつ取り入れたい。丁寧な暮らしのための10のヒント

 

|

2020年8月 2日 (日)

天満橋・八軒家浜にラバー・ダッグ登場(№5456)

 梅雨明けの1日(土)夕方、理論政策更新研修の京都から帰った京阪天満橋駅から大川を見ると可愛いアヒルさんが迎えてくれました。▼ラバー・ダッグの大きさは 高さ9.5m 幅9.5m 長さ11mくらいだそうです。▼作者: フロレンティン・ホフマンさん(オランダ)です。▼コロナで桜の通り抜けや七夕さん、天神祭もなくなり、大阪の人に元気を出して欲しいと励ます意味でこのラバー・ダッグがきたようです(?)。
◆関連WEB:2020年8月、大阪・天満橋八軒家浜にラバーダックが登場!

2020080203 2020080201 2020080299

 

| | コメント (0)

2020年8月 1日 (土)

DX(デジタルトランスフォーメーション)化について(№5455)

8月1日の午後は、京都で令和2年度中小企業診断士理論政策更新研修を受講します。
日 時:8月1日(土)13.00~17.15
場 所:メルパルク京都・5階
演 題:
1)京都府行政、地域振興対策等について
 ~新型コロナウイルス感染症に対する中小企業支援施策等について~
  講師:京都府商工労働観光部 部長
     鈴木一弥氏
2)中小企業の生産性向上支援
 ~DX(デジタルトランスフォーメーション)化について~
  講師:一般社団邦人京都府中小企業診断協会
     会員 小笠原知広氏

◆DX(デジタルトランスフォーメーション)化について
・1.DX(デジタルトランスフォーメーション)とは
・2.小規模事業者のIT活用状況
・3.中小企業のDX事例
・4.DXの進め方
・5.デジタルツール/アプリ紹介

| | コメント (0)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »