« 人生は心の整理の積み重ね(№5457) | トップページ | 令和2年度第1回大阪府・大阪市経済動向報告会(№5459) »

2020年8月 4日 (火)

売り方改革「D2C」(№5458)

売り方改革「D2C」。▼今や巨大プラットフォーマーとなったアマゾンさえも脅かしかねない存在となったD2C(ダイレクト・ツー・コンシューマー)。▼アマゾン創業者のジェフ・ベゾスは1990年代、全米に300万冊の本が存在するのに、大型書店でも扱えるのはせいぜい15万冊であることに着目した。▼店頭に陳列されることのない285万冊もの無名の本をいつでもどこでもネットで買えるようにしたことでeコマース時代の幕を開いた。▼そのアマゾンの背を追うD2Cは、世界中の無名の商店主や個人の売る力をネットで掘り起こすことで小売りの世界に革命を起こしつつある。▼米調査会社イーマーケターによると、20年の米国内のD2Cブランドの売上高は合計で178億ドルに達する見通し。▼まだネット通販市場全体の2%程度にすぎないが、前年比の成長率は24%ですでに2兆円規模の市場となっている。日本経済新聞2020年8月2日

 

|

« 人生は心の整理の積み重ね(№5457) | トップページ | 令和2年度第1回大阪府・大阪市経済動向報告会(№5459) »