« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月30日 (水)

最強のデータ分析組織 なぜ大阪ガスは成功したのか(№5515)

最強のデータ分析組織 なぜ大阪ガスは成功したのか
河本薫(著)
目次
◆第1章 ビジネスアナリシスセンターの実像
1.1 組織構成と役割
 データ分析の専門家は一つの側面に過ぎない
1.2 会社への貢献
 意思決定プロセスを改革するのが仕事
1.3 十八年の長い道のり
 現場に相手にされなかった苦難の時代

◆第2章 四種類の「人の壁」を乗り越える
2.1 乗り越える壁(その一)
 事業部門との連携が成功の絶対条件
2.2 乗り越える壁(その二)
 会社全体に貢献してこそ評価される
2.3 乗り越える壁(その三)
 メンバーの能力だけでなくマインドも育てる
2.4 乗り越える壁(その四)
 メンバーのモチベーションを保つ

◆第3章 事業部門から信頼と予算を勝ち取る
3.1 スポンサーシップ制度
 事業部門から予算をもらう独立採算制
3.2 分析者の守備範囲
 データ分析で終わらず「業務改革」まで立ち会う
3.3 人手不足を外部委託で補う
 自分で解くことのこだわりは捨てた

◆第4章 分析組織は経営に必ず貢献できる
4.1 全方位外交が基本
 全組織と仕事ができる利点を生かす
4.2 経営者の視点で分析に臨む
 環境変化を敏感に捉える習慣を付ける
4.3 成果をアピールする
 自分たちの貢献度をリーダーがPR

◆第5章 メンバーの幸福を勝ち取る
5.1 成長の道筋を示す
 ステップアップの青写真を描く
5.2 成長できる仕事をアサイン
 一気通貫で任せる覚悟がリーダーには必要
5.3 サラリーマンとしての幸せ
 個人のブランド価値を高める

◆第6章 十八年かけて築いた三つの無形財産
6.1 私たちのミッション
 メンバーの心に根づいて行動が変わる
6.2 カルチャーを消さない
 役立つことに価値を置く文化を守る
6.3 レピュテーションを獲得
 社内からの信頼が最大の財産

◆第7章 分析組織のリーダーに求められるもの
7.1 モチベーションの維持は大仕事
 データ分析の価値を生みだすのは人
7.2 挑戦する新分野はリーダーが決める
 ビジョンメイキングと率先垂範
7.3 人脈と知名度と評判
 リーダーのコネでメンバーを助ける
7.4 分析組織のタクティクス
 目的は清く、進め方は腹黒く
20201002

|

2020年9月29日 (火)

コロナ禍後社会におけるビジネスを考える(№5514)

コロナ禍後社会を考える連続講座 第4回
「コロナ禍後社会におけるビジネスを考える」

日時:2020年9月29日(火)19.00~21.10
日 時:9月29日(火)19.00~21.10
会 場:銭屋及びZOOM
演 題:コロナ禍後社会におけるビジネスを考える
講 師:池永 寛明 (Hiroaki Ikenaga)氏
   大阪ガス(株)エネルギー・文化研究所の元所長・現顧問

 

「コロナ禍後社会におけるビジネスを考える」
1.これまでの「コロナ禍後社会を考えて」の講座をすこし振り返る
2.コロナ禍の本質を考える
3.コロナ禍でビジネスはどう変わったか
4.昭和の営業の崩壊
5.中間管理職は、いるのか?
6.リアルとバーチャル
7.マニファクチャとエンジニア
■関連WEB:池永寛明氏のフェイスブック

2020092993 2020092902 2020092998 2020092997 2020092999 2020092901

| | コメント (0)

2020年9月28日 (月)

2020年度の「大商夕学(せきがく)講座」(№5513)

2020年度の「大商夕学(せきがく)講座」は、10月から3月
までに7回程度開講されます。

第1回配信期間 10月21日(水)~27日(火)
「0から100へ ~新しい農産物流通への挑戦~」
及川 智正(おいかわ ともまさ) 氏 
 株式会社農業総合研究所 代表取締役会長CEO

 学生時代から農業への危機感を覚え、会社員を6年間経験後、農
業界へ転身。自分で農業を3年、八百屋を1年実践し、その経験を
活かし、2007年に現金50万円で農業総合研究所を設立。起業
後10年で取扱高70億円を達成農業ベンチャー初の上場企業とな
りました。
 多数のメディア出演や講演活動、農林水産省の委員も務める及川
氏が、農業のこれまでとこれからを語ります。

第2回配信期間 11月4日(水)~10日(火)
「粉飾決算(会計不正)の実例と決算書の見方・点検の仕方」
山添 清昭(やまぞえ きよあき)氏 
 山添公認会計士事務所 公認会計士
 株式会社山添会計コンサルタンツ 代表取締役

 直近においても、企業の粉飾決算(会計不正)の発生はおさまる
状況にはありません。会計不正は、企業の信頼性を揺るがすことに
なり、利害関係人にも多大な影響を与えることになります。
 実際の不正事例を用い、不正の手口や再発防止策について詳しく
見ていただきます。また、決算書の見方や点検の仕方についてもわ
かりやすく解説します。


第3回配信期間 11月25日(水)~12月1日(火)
「中小企業の成長戦略」
佐藤 輝明(さとう てるあき) 氏
 株式会社STG 代表取締役社長

 父親の会社の危機のため、5年間勤務した大手企業を退職した。
アルミ加工だけでは将来がないと思い、マグネシウム加工に挑戦し
ました。
また、1997年当時、入社していた留学生が優秀で、中国進出の
きっかけとなりました。その後、タイにも進出。
 一方で、得意先が破綻し、スポンサー企業となりました。さらに
は、個人企業から公企業になるため上場。これらの内容について紹
介します。

| | コメント (0)

2020年9月27日 (日)

UXとは(№5512)

UXとは、User Experience(ユーザー・エクスペリエンス)の略です。別の言い方をすると「ユーザー体験」です。「ユーザーが、ひとつの製品・サービスを通じて得られる体験」を意味しています。いままで、マーケティング活動は「いいモノ」を作れば売れる時代、「ニーズ」のある人を見つけてアプローチできれば売れる時代を経て、「顧客にとっての『価値』を提供する」ことでようやく売れる時代へと変わってきています。
このように、情報が何でも手に入る上に差別化の要因が少ない今、人々は「使いやすい」「わかりやすい」といった「体験」を重視するようになってきているのです。
◆UIとはUser Interface(ユーザー・インターフェース)の略です。UIは「製品と使用者(ユーザー)が接する部分」を指します。例えば、PCに文字を打ち込むキーボードはUIの1つの形です。
■関連WEB:UI/UXとは?知っておきたいUI/UXデザイン50の知識 ■関連WEB:UXデザインとは ~ 身近な事例から理解する ~
■関連WEB:ユーザーエクスペリエンス(UX)とは?最適化するための「共感」3ステップ

| | コメント (0)

2020年9月26日 (土)

高級既製服のトップ、アパレル事業から撤退(№5511)

5月11日、高級既製服のトップ、株式会社ロンナーがアパレル事業から撤退することを、取引先の小売店に通達、業界の激震が走った。さらに、5月15日、レナウンが138億円の負債を抱え、民事再生法を申請した。いずれも、業界においてはビッグニュースとなった。
■ロンナーは現存する日本の紳士服メーカーでは、そのクオリティーにおいては1番のアパレルメーカー。かつては、ジュンアシダ、ミラショーン(昨年からトレンザへ)、リチャードジェームスなどの生産を手掛け、名実ともに日本を代表するものづくりの最高の企業であった。11月末に解散予定。
■関連WEB:業界ニュース5月16日
■関連WEB:株式会社ロンナー
■関連WEB:ウィキペディア株式会社ロンナー

20200926472020092665


 

 

| | コメント (0)

2020年9月25日 (金)

ポストコロナのインドとビジネスチャンス(№5510)

雨の中のラジオ体操には、少なくても20人は参加されていました。
久しぶりに吉野家で朝食に牛丼をいただきました。
■大阪市主催オンラインセミナー
「ポストコロナのインドとビジネスチャンス」を視聴しました。

◆開催形態:オンデマンド配信によるオンラインセミナー
◆視聴時間:2020年9月25日(金)9:00~11.45
◆プログラム:
講演①『インドビジネスの機会と落とし穴』40分
  InfoBridge Holding Group Limited, Managing Director 繁田奈歩氏
講演②『コロナ禍とスタートアップ大国インドの未来』40分
  株式会社JCSSコンサルティング 取締役社長 Dr. カタレ・スレッシュ氏
講演③『アフターコロナに向けたインドビジネスの基礎知識』40分
KNM Management Advisory Services Group, 日本事務所 Director 松本雅男氏
◆主  催:大阪市 [受託事業者:(一財)大阪国際経済振興センター(IBPC大阪)]
◆共  催:(公財)大阪産業局、大阪商工会議所

■歌のレッスンに備え、12.20~14.40「帰れソレントへ」と「秋の月」を何度もお手本を聴きながら、歌う練習をしました。
■泉山加奈子先生の歌のレッスン
◆時間:9月25日(金)15:00~15.45
◆指導曲:「帰れソレントへ」(イタリア語)
     「秋の月」滝廉太郎
◆努力すべき箇所:
「秋の月」では、「あーなく虫」「「声の悲しき」
■21時からZoomの最新ソフトをダウンロード済み、他の2台は未実施、本日はマイク音量調整テストが実施できなかった。
■関連WEB:工業経営研究学会からのインド企業視察     出発:2007/08/259月 5日帰国
20200924862020092436202009243820070825_20200926172101

 

|

2020年9月24日 (木)

SDGsとDX(№5509)

24日はSDGsとDXの勉強会に参加しました。
■エコプラザ SDGsオンラインセミナー
「中小企業にとってのSDGsについて」
◆日 時:2020年9月24日(木)13:30~16:40
◆実施方法:オンライン会議システム「ZOOM」
◆プログラムは下記です。
【基調講演】「中小企業はSDGsをどのように捉えるべきか?」
・講師:一般財団法人電気安全環境研究所 CSR担当部長
   グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン分科会
   推進委員長 桑原 崇氏
【講演1】「2030年の我が社の姿 ~SDGs推進と経営戦略~」
・講師:株式会社シーズクリエイト代表取締役社長 
    宮城正一氏
【講演2】「サラヤとSDGs ~持続可能な取り組み~」
・講師:サラヤ株式会社コミュニケーション本部広報宣伝統括部 
    課長補佐 諸江久美子氏
■第194回技術向上研究会
日 時:9月24日(木)18.30~20.30
会 場:マイドームおおさか第2議室及びオンライン(Zoom)
演 題:デジタル技術の活用による顧客創造
    ~本当にDXを進める方法~
講 師:会員・諸 氏

|

2020年9月23日 (水)

Withコロナ時代の社会課題を考える(№5508)

【Webライブ中継】
ケンブリッジ大学 特別カンファレンス
~Withコロナ時代の社会課題を考える~
◆日本は世界に先駆けて少子高齢化が進行し、労働者不足、社会保障負担の増大など、「課題先進国」と言われるほど多くの社会課題を抱えています。しかし、これらの課題は、世界の国々においても「いずれ直面すべき深刻な課題」です。ケンブリッジ大学は「日本が世界に先行して直面する課題の解決策を研究する」ことに強い関心を寄せ、同大学と日本の企業や研究機関が、国や分野の垣根を超えた共同研究や実証実験を展開する一般社団法人ジャパン・グローバル・リサーチセンターを3月に設立しました。本カンファレンスは、その設立を記念して開催されオンライン配信されました。

日 時:2020/9/23(水)17:00~21:40
会 場:室町三井ホール&カンファレンス(オンライン開催)
主催 :一般社団法人ジャパン・グローバル・リサーチセンター、日本経済新聞社
協賛 SBIホールディングス、ソフトバンク、マテリアルワークス、三菱UFJリサーチ&コンサルティング
■プログラム、PROGRAM
◆基調講演17:00~
・ケンブリッジ大学 アジア・中東学部長 日本学科長 教授 
ミカエル・アドルフソン氏
◆卒業生 特別講演17:20~17:50
・SBIホールディングス 代表取締役社長 北尾 吉孝氏
◆セッション① 「高齢者に優しい社会づくり」17:50~18:40
・三菱UFJリサーチ&コンサルティング 政策研究事業本部 共生・社会政策部長
/主席研究員 岩名 礼介氏
・ケンブリッジ大学 公衆衛生研究所 上席研究員 
ルイス・ラフォーチュン氏
<モデレーター>
・東京大学 名誉教授/東京大学 未来ビジョン研究センター 客員教授
秋山 弘子氏
◆セッション② 「デジタルトランスフォーメーション」18:40~19:30
◆【講演】ソフトバンク 人事総務統括 人事本部 副本部長 源田 泰之氏
【対談】ケンブリッジ大学 コンピューターサイエンス・テクノロジー学部 教授 フランク・スタヤノ氏
・モデレーター>慶應義塾大学 環境情報学部 教授 手塚 悟氏
◆応援スピーチ19:30~19:50
・内閣府本府 参与 原 丈人氏
◆セッション③ 「金融」19:50~20:40
・SBIホールディングス 執行役員 コーポレート・コミュニケーション部
 部長 竹内 鮎美氏
・ケンブリッジ大学 オルタナティブ金融センター ディレクター 
 ロバート・ワードロップ氏
・ケンブリッジ大学 ペンブロークカレッジ プロフェッショナルフェロー 
 サイモン・リアマウント氏
・JGRC 代表理事/シンクタンク・ソフィアバンク 代表 藤沢 久美氏
◆セッション④ 「サスティナブル」20:40~21:30
・マテリアルワークス 代表取締役 加藤 勇治氏
・ケンブリッジ大学 アジア中東学部 日本社会・文化人類学 准教授 
ブリギッテ・シテーガ氏
・起業家/物理学者/トリニティ・イン・ジャパン・ソサエティ 理事長  
 ゲルハルト・ファーソル氏
・モデレーター>
・慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 教授 蟹江 憲史氏
◆総括21:30~21:40
・ケンブリッジ大学 アジア・中東学部長 日本学科長 教授 ミカエル・アドルフソン氏
・JGRC 代表理事/シンクタンク・ソフィアバンク 代表 藤沢 久美氏
2020092334

 

|

2020年9月22日 (火)

アイソスの毎月の特集記事内容(№5507)

アイソスの毎月の特集記事の内容です。
2020年10月号の特集は「テレワーク時代! ISOどうする? と思ったら読んでください」です。
2020年9月号の特集は「企業が生き延びるためのリスクマネジメント」です。
2020年8月号の特集は「サプライチェーンが知っておくべきIATF 16949の7つの意図 」です。
2020年7月号の特集は「業態別食品安全マネジメント」です。
2020年6月号の特集は「シンプルQMS構築の奨め」です
2020年5月号の特集は『プライバシー保護の国際規格 ISO/IEC 27701』です。
2020年4月号の特集は『階層別ISO研修の手引』です。
2020年3月号の特集は『施工現場管理のためのQMS/EMS統合マニュアル』です。
2020年2月号の特集は『新々間違いだらけのISO』です。
2020年1月号の特集は『「新製品・新サービス開発管理の指針」講習会』です。
⋯---------------------------------
2019年12月号の特集は『2種類の「なぜ」なら簡単にできる「なぜなぜ分析」の手法』です。
2019年11月号の特集は「内部監査が変わらなきゃ!」です。
2019年10月号の特集は「AIAG & VDA FMEA ハンドブックの詳細解説」です。
2019年9月号の特集は「イノベーション・マネジメントシステムの国際規格発行 !」です。
2019年8月号の特集は「特集 未然防止ツール SSM ~導入及び運用の手引と実践事例~」です。
2019年7月号の特集は「特集 IATF 16949 品質マニュアル作成の手引」です。
2019年6月号の特集は「第7回JABマネジメントシステムシンポジウム全講演録」です
2019年5月号の特集は「プロジェクトマネジメントにおけるAI活用」です。
2019年4月号の特集は「3つのステップで自社のマネジメントシステムを再構築する」です。
2019年3月号の特集は「ISOマネジメントシステムをサービス業にいかす」です。
2019年2月号の特集は「国際標準化人材の育成 桜美林大学の取組み」です。
2019年1月号の特集は「これからが本番 2015年版QMS監査」です。

 

| | コメント (0)

2020年9月21日 (月)

テレワーク時代 ! ISOどうする ?(№5506)

アイソスISOS10月号の興味ある記事があります。
特集 テレワーク時代 ! ISOどうする ? と思ったら読んでください 
〜今がチャンス! ISOマネジメントシステム QMS/EMS/OHSMS/ISMSを統合、最適化しましょう!〜

執筆者/NTTテクノクロス株式会社
   戦略ビジネス特区 主席コンサルタント 田中 僚史

特集目次
プロローグ
1.テレワークと企業価値
1.1 環境経営
1.2 SDGsとISO
2.テレワーク対応は必須
2.1 テレワークとは
2.2 ワークライフバランスとテレワーク
3.テレワーク導入の準備
3.1 Withコロナ・Afterコロナ時代の課題
4.テレワーク対応のISOマネジメントシステムの在り方
4.1 テレワーク時代の情報セキュリティ
4.2 テレワーク時代の労働安全衛生管理
4.3 テレワーク時代の人事制度
5.ISOへの対応
5.1 ISOに共通する対応
5.2 各ISOへの対応
   5.2.1 ISO 9001に必要な対応
   5.2.2 ISO 14001に必要な対応
   5.2.3 ISO 45001に必要な対応
   5.2.4 ISO/IEC 27001に必要な対応
6.統合MSはテレワークをもっと効率よくする
6.1 新たなチャンス! 統合MSへ
6.2 統合MSは部分最適から全体最適に
6.3 統合MSをテレワーク対応に
7.今後のテレワーク技術
  7.1 業界別の様々なテレワーク技術
   7.1.1 製造業のテレワーク技術
   7.1.2 建築業のテレワーク技術
   7.1.3 不動産業のテレワーク技術
   7.1.4 農業・畜産分野のテレワーク技術
   7.1.5 飲食業のテレワーク技術
   7.1.6 サポート・サービス業のテレワーク技術
■テレワークとは、情報通信技術(ICT)の利用により、時間・空間を有効に活用する多様な就労・作業形態をいい、本ガイドラインでは以下の3つの形態として使用します。
在宅勤務、モバイル、サテライトオフイス。
総務省「テレワークセキュリティガイドライン第4版」より。
2020092110

|

2020年9月20日 (日)

脱マウス最速仕事術(№5505)

パソコン時短術2冊を購入しました。
■脱マウス最速仕事術
著者:森新
発行:ダイヤモンド社
・年間120時間の時短を実現した50のテクニック
第1章「脱マウス」だけで仕事の生産性が格段に上がる
第2章「脱マウス」を目指すための4つのポイント
第3章まずは,「単体系ショートカットキー」をおさえよう
第4章【Ctrl】【Windows】【Ålt】をマスターしよう
第5章仕事にスピードが生まれる「左手系ショートカットキー」
第6章「両手系ショートカットキー」で「脱マウス」を実現しよう
・Alt+Tabとか、Alt+F4を知らない方は買う意味があると思います。

■パソコン仕事 最速時短術115
そのやり方、9割がムダ!
・発行日:2018年10月29日
・著者名:日経PC21 編
・発行元:日経BP
【主な内容】
Part1 環境整備:デスクトップの整理で作業効率アップ
Part2 ファイル:移動とコピーの無駄排除、検索も速く
Part3 ウェブ:情報に直結!検索&表示の実用テク
Part4 メール:忘れない、見逃さない、メール整理法
Part5 エクセル:表作成&データ整理の達人ワザで時
Part6 イライラ解消! スイスイ入力の設定術
2020092020200920-115

|

2020年9月19日 (土)

アメリカ大統領選の展望(№5504)

第1073回武藤記念講座は、京都大学大学院教授中西寛氏の「アメリカ大統領選の展望」でした。
◆日 時:9月19日(土)13.30~15.30
◆場 所:国民会館12階 武藤記念ホール
◆演 題:「アメリカ大統領選の展望」
◆講 師:京都大学大学院教授 中西寛氏
「アメリカ大統領選の展望」は投票までに新型コロナや黒人差別反対運動(BLM)も大きく影響しそうです。9月29日、10月15日、10月22日の3回にわたって行われる大統領候補者による討論会の反論活動やトランプの11月3日に向かって予想外の熾烈な闘いが繰り広げられるでしょう。

2020091999 2020091904 2020091906

 

| | コメント (0)

2020年9月18日 (金)

小規模事業者持続化補助金(№5503)

「ハイブリッド研修モデルによる収益向上、改善方法セミナー」を受講しました。
◆日 時:9月18日(金)18.00~19.00
◆場 所:Zoomウエビナー
◆テーマ:収益向上、改善方法セミナー
◆講 師:ソビア社会保険労務士事務所創業者兼顧問
     五味田匡功氏

■令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金
◆新型コロナウイルスが事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策(Aサプライチェーンの毀損への対応、B非対面型ビジネスモデルへの転換、Cテレワーク環境の整備)に取り組む小規模事業者等が、地域の商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助します。
◆補助上限額:100万円。
また、通年で受付を行い、複数回の受付締切を設けます。なお、令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金【一般型】とは、制度等に一部異なる点がございますので、ご注意ください。 なお、応募およびその後の申請手続きにおいては、従来の郵送方式のほか、政府が開発した統一的な補助金申請システム(名称:Jグランツ)による電子申請の利用が可能です。
なお、現在多くの都道府県において緊急事態宣言が解除され、81の業種別ガイドラインが策定されています。
事業再開が本格化することが期待されており、事業継続に関する業界別ガイドライン等に基づいて行う取組への新たな支援を行います。
具体的には、
① 持続化補助金〈コロナ特別枠〉のうち類型B(非対面型ビジネスモデルへの転換)、類型C(テレワーク環境の整備)の
補助率を3/4に引き上げるとともに、
② 新たに定額補助・補助上限50万円の事業再開枠 (業界横断的な感染防止対策)を創設します。

| | コメント (0)

2020年9月17日 (木)

合同会社(LLC)の設立支援(№5502)

桑蓬会の「第403回研究会」
■日 時:9月17日(木)18.30~20.30
■場 所:ZOOMオンライン
■発表者:大佛健一 氏
■テーマ:「合同会社(LLC)の設立支援」
■内容
1)法人化のメリット
2)合同会社(LLC)とは
3)LLCと税金
4)LLCの設立
5)法務局への登記
6)設立後の手続きと運営
合同会社(LCC)は、2006年5月に施行された「会社法」によって新たに規定された会社形態です。英語ではlimited Liability Companyと表記され、略してLLCと呼ばれます。LLCという会社形態は、1977年にアメリカのワインオミング州で生まれたものです。アメリカには、株式会社に相当するCorporationや組合組織に相当するPartnershipなどの会社形態がありますが、LLCはCorporationとPartnershipの中間的な位置づけにある会社形態で、株式会社より小規模の会社に適しているといえます。limited Liability Companyを直訳すれば、「有限責任会社」となります。日本にはもともと「有限会社」という会社形態がありましたが、アメリカのLLCも日本の有限会社も比較的小規模の会社に適した形態であり、似たような位置づけにあったと言えるでしょう。
◆質疑応答19.30~20.30
・5か所に分かれていた法人設立手続きがネットで一元化へ
・支援に要した日数:3日
◆本日の参加者:13人
20200917712020091769

| | コメント (0)

2020年9月16日 (水)

菅内閣が発足、規制改革へ縦割り打破、コロナ対応・経済両立(№5501)

菅義偉内閣が16日夜、発足した。安倍晋三前首相の辞任に伴うもので首相交代は約7年8カ月ぶりとなる。
▼菅首相は就任後初の記者会見で、「省庁の縦割り体質を打破して規制改革」に取り組むと述べた。▼「新型コロナウイルスへの対応を最優先課題とし、経済再生との両立をめざす」と表明した。▼同日午後、衆参両院の本会議で第99代の首相に選出された。その後、直ちに組閣に入り、加藤勝信官房長官が20人の閣僚名簿を発表した。▼皇居での首相親任式と閣僚の認証式を経て内閣が正式発足し、初閣議を開いた。▼首相は16日夜の記者会見で「新型コロナ対策に触れ爆発的な感染拡大を阻止する。社会経済活動との両立をめざす」と強調した。▼コロナ後の社会を見据えて「集中的に改革し、強い経済を取り戻したい」と語った。▼「安倍政権の進めてきた取り組みをしっかり継承して前に進めていく」と訴えた。
▼同日に閣議決定した首相談話で「行政の縦割りや前例主義を打破して、既得権益にとらわれずに規制の改革を全力で進める『国民のために働く内閣』をつくる」と明記した。▼河野太郎行政改革・規制改革相が中心になって進める。首相は記者会見で「規制改革を政権のど真ん中に置いている」と説明した。国民の意見を聞く「縦割り110番」の設置検討にも言及した。
▼首相は行政のデジタル化に向けて一括して推進する「デジタル庁」の新設を明言した。早期の設置に向けて平井卓也デジタル改革相が前面に立つ。首相は16日に官邸に呼び込んだ全閣僚に対し、デジタル相に協力して政府一体で改革を推進するよう指示した。
▼記者会見では外交に関して「日米同盟を基軸とする政策を展開する」と話した。▼一方で「中国やロシアを含む近隣諸国とも安定的な関係を築く」との見解を示した。▼衆院解散の時期は「経済回復をしっかりめざしていく。まずはここに専念したい。1年以内に解散・総選挙があるわけだから、時間の制約も視野に入れながら考えたい」と発言した。▼新内閣の閣僚20人のうち11人が16日に総辞職した第4次安倍再改造内閣で閣僚を務めていた。麻生太郎副総理・財務相、茂木敏充外相ら8人は再任で、加藤氏ら3人が別のポストに就いた。安倍前政権からの継続性を意識した布陣だ。日本経済新聞2020.09.17より
■16日午前、体操、三松寺墓参、奈良県庁へ。歩数は16400歩、階段490.

 

|

2020年9月15日 (火)

XR活用推進フォーラム キックオフセミナー(№5500)

大阪商工会議所
「XR活用推進フォーラム キックオフセミナー」を視聴しました。

 

◆時 間:9月15日(火)15:00~17:00
◆開催方法:You Tube
◆プログラム
15:00~開会挨拶
15:05~事業紹介「XR活用推進フォーラムの趣旨説明」
15:15~基調講演
   「ポスト身体社会
   ~XR、ロボット、AIを活用した新たなバーチャル身体の展望~」
    東京大学 先端科学技術研究センター 教授
    稲見 昌彦氏
15:55~講演
   「関西におけるXR研究の動向と社会実装に向けて」
    大阪大学大学院情報科学研究科 招へい准教授 
    伊藤 雄一氏
16:20~講演
   「5GとXRの融合が生み出す未来」
    株式会社 NTTドコモ 移動機開発部  
    イノベーション推進担当部長
    岩村 幹生氏
16:45~質疑応答

| | コメント (0)

2020年9月14日 (月)

国内の100歳以上の高齢者の数(№5499)

国内の100歳以上の高齢者の数は、「老人の日」の15日時点で8万450人と、初めて8万人を超えた。このうち女性は7万975人と、全体の約88%を占めた。厚生労働省が発表した。
▼前年同時期から9176人増え、1971年(339人)以来、50年連続で過去最多を更新した。近年は2千~4千人程度の幅で増えてきたが、今回は新たに100歳となる1920年生まれがほかの年に比べて多かったという。総人口1億2593万人(8月1日現在の概算値)の約0・06%が100歳以上という計算になる。
▼国内の最高齢者は福岡市の女性、田中カ子(かね)さんで117歳。▼男性は奈良市の上田幹蔵(みきぞう)さんで110歳だった。

|

2020年9月13日 (日)

日本小集団協会の9月例会(№5498)

日本小集団協会の9月例会「コロナ禍後の社会、SDGs、大廃業時代」勉強会に参加させていただき誠にありがとうございました。生きた情報に触れることができ大変刺激になり知は力なりを実感いたしました。心からお礼申しあげます。
■時 間:9月13日(日)8.50--11.25
■場 所:ZOOMミーティング
■日本小集団協会の創設期について
いま勉強会がブームですが、今日の例会は三浦啓親先生が創設され、「日本小集団協会」として、「QC活動を進めるための啓発・研鑽の資料の検討・作成」からスタートし、研鑽研究暦は30年を超えています。
■本日の主な情報提供資料は下記です。
1)日本のSDGs達成度レポート(2020年度)(出所:SDGsmedia)
2)SDGsに関する生活者調査(電通20年4月)
3)無形経済の道、ソニー走る
4)ソニー、「本気のEV」、スマホの敵を車で討つ
5)「大廃業時代」の乗り切り方
  必要な中小は残す、実践すべき5つの知恵
6)ワークマンは商品を変えずに乗り方を変えただけでなぜ2倍売れたのか
7)ワークマンのビジネス変革と市場戦略
8)ワークマン、3種の専門店、女性向け・靴・雨具を展開
9)スマホ1台で始める「幸せ」な職場づくり、幸福度がわかれば、チームが変わる
10)健康人生100年のためwithコロナ時代を幸せに生きる
11)適切な外出と会話を
12)Tik Tok買収、トランプ氏、条件付き容認
13)米、中国系通信排除へ指針
14)ウィ―チャット禁止で提訴
15)中国対外融資が膨張、途上国へ強まる支配力
16)サイバーテロリストはすぐそこに
17)米トランプ大統領、米中経済「切り離し」に言及、大統領選視野に
18)テレワーク、暗証番号流出
19)在宅時代の落とし穴、国内38社VPNで不正接続被害
20)町工場もテレワーク、家で溶接、生産継続
21)日台韓の部品、2.8兆円停止も、対ファーウエイ供給、米規制で
22)医療防護具、中国頼み
23)中国ドローン、汎用部品8割
20200913282020091329

|

2020年9月12日 (土)

これからの社会とAI・データサイエンス教育(№5497)

阪南大学「AI・データサイエンス教育研究所」開設記念講演会
「これからの社会とAI・データサイエンス教育」
AI(人工知能・Artificial Intelligence)の深化と普及、IoT(Internet of Things)やデータサイエンスなど高度情報技術の進展による社会や経済の変革、さらに政府のSociety5.0戦略により、社会は急速に変化しつつあります。「①AIとは何か?②AIをどのように役だてるか? ③AI時代に身につけていただきたいこと」。AI・データサイエンスに関する基本的な知識を持っていることが、これからの社会を生き抜くうえで重要になると考えます。
◆日時:9月12日(土)14:00~15:00
◆内容
「これからの社会とAI・データサイエンス教育」
(1)基調講演
    「AI技術の社会実装への取り組みとこれからのAI・データサイエンス教育」
講師  :近藤敏志氏 コニカミノルタ株式会社 AI技術開発部部長
(2)パネルディスカッション
いま求められるAI技術とは?~社会が求めるAI人材育成のために~
司会  :阪南大学AI・データサイエンス教育研究所長 前田利之
パネラー:コニカミノルタ株式会社AI技術開発部部長 近藤敏志氏
     阪南大学長 田上博司氏
     経営情報学部准教授 松田健氏
20200912312020091234

| | コメント (0)

2020年9月11日 (金)

歌って声帯を鍛える(№5496)

声帯も加齢で衰えるため、低く、かすれた声にならないためには、意識して声帯を鍛えることが大切です。
1)声帯の筋トレに有効なのは歌うこと。歌う習慣がある人は声帯を衰えにくい。
2)音読トレーニングとは、朝昼晩に1分ずつ、1日3分文章を読む.
■歌の教室でご指導していただく曲が9月から『帰れソレントヘ』に、「秋の月」が加わりました。
『帰れソレントヘ』イタリア語版を早く、マスターしたい。

「秋の月」
作詞滝廉太郎
作曲滝廉太郎

光はいつも変わらぬものを
ことさら秋の月の影は
などが人に 物思わする
などがひとに物思わする
あー啼くむしも同じ心か
あー啼く虫も 同じ心か
声の悲しき

■関連youtube:秋の月 井原義則 ■関連youtube:【おうちでうたおう】3年『帰れソレントヘ』イタリア語版 中学校遠隔授業<音楽>
現役中学校教師(音楽)の諸星弾(モロボシ・ダン)

 

 

| | コメント (0)

2020年9月10日 (木)

小規模製造業におけるISO9001内部監査事例(№5495)

第185回 ISO研究会(登録研究会)
◆日 時:9月10日(木)18:30 ~ 20:10
◆会 場:協会フリースペース及びZOOM
◆発表者:会員・藤井 善寿氏
◆テーマ:小規模製造業におけるISO9001内部監査事例
~ 形骸化から省力化へ、そして~
◆目 次:・事例企業の概要
・ISO認証取得と概況
・事例紹介
・課題と展望
・「内部監査が変わらなきゃ」を受けて
◆発表内容
・現状は、内部監査が十分に機能しているとは言い難い面がある。
・内部監査の目的が十分に理解されていない
・そのために、監査内容の経営視点が弱くなっている
・また、マンネリ化している
◆改善策の提案は、
   ・以前に他の会員から発表された「内部監査が変わらなきゃ」の検討項目にそった内容で多面的に適格になされている。
■経営者のためのデジタルシフト入門
◆日 時:9月10日(木)16:00 ~ 17:00
◆会 場:ZOOM
◆内 容:
・経営者がデジタルシフトで目指すべき2つの目標
・粗利の向上(2割増)ツール3選
・労働時間の削減(2割減)ツール5選
20200910iso91

|

2020年9月 9日 (水)

A/Bテスト(№5494)

「ワークマン」は 商品を変えずに売り方を変えただけで なぜ2倍売れたのか?
9月9日(水)に旭区のワークマン旭城北公園前店を訪ねました。営業時間は7.00~20.00.駐車台数は6台です。当社で実施されている「A/Bテスト」はその名前の通り、AとBの二者択一方法でより優れたパフォーマンスを発揮するものを検証するテストです。AとBのどっちがいいか(売れるか)多数決で決めれば、売上が増える単純な道理です。
■A/Bテストのメリット
・一番のメリットは金銭コストがかからないこと
・テスト実施もお手軽に
■効果的にA/Bテストを行うためには
・漠然と良い結果を求めるのは控えるべき
・問題発見と解決策を導き出すために
・仮説を立ててから解決のビジョンを設定する
・改善を積み重ねるスピードにも意識を向ける
・重要なのはPDCAサイクルのスピード
■関連WEB:ワークマンは 商品を変えずに売り方を変えただけで なぜ2倍売れたのか

 20200831-22020090928

 

|

2020年9月 8日 (火)

コロナ禍後社会を考える基本構図(№5493)

今夜は「コロナ禍社会を考える連続講座」の3回目の講演です。「コロナ禍後社会を考える基本構図」を受講させていただきました。今回も「目的・目標」、「問題点と課題」、「戦術と戦略」などについて、正しい理解のために、再度説明をされた。「ゴール」を導くプロセスを創る HOPPER図、連動図による問題解決など有益な手法もわかりやすいご説明でした。今回は1時間55分のために206の画面をご準備され、中身の濃いご講演でした。

日 時:9月8日(火)19.00~21.00
会 場:銭屋及びZOOM
演 題:コロナ禍後社会を考える基本構図
講 師:池永 寛明 (Hiroaki Ikenaga)氏
   大阪ガス(株)エネルギー・文化研究所の元所長・現顧問

コロナ禍後社会を考える基本構図
1.コロナ危機から8カ月
 世界と日本「コロナ危機・未来の選択」
2.侮る日本人・先入観に焦り固まっている
3.目的・目標が間違っている
4.構造化できない
5.想像と創造できない

関連WEB:フェイスブック

  20200908882020090884_20200914134201

| | コメント (0)

2020年9月 7日 (月)

デジタルプラットフォームの現状と未来(№5492)

大阪大学社会経済研究所
第17回行動経済学研究センターシンポジウム

◆『デジタルプラットフォームの現状と未来』◆

新型コロナウィルスにより従来型の経済活動が大幅に縮小したかわりに、オンラインによる業務遂行や情報発信・交換の比重が高まりました。
この流れの中、オンラインを事業に活用している企業、中でも米国GAFAに代表されるようなオンライン・プラットフォーム企業は存在感を高めています。オンライン・プラットフォーム企業が社会活動を円滑にする面があることは認めつつも、これらオンライン・プラットフォーム企業が影響力を強めていることをテコにして市場支配力を行使することも懸念されます。シンポジウムでは、 このような懸念を踏まえて、競争政策の観点からオンライン・プラットフォーム、とりわけオンライン小売事業者に焦点を当てて議論します。
==========================
日     時: 2020年9月7日(月)18:30-20:30
形     態:Zoom(ウエビナー)オンライン配信

テーマ :『デジタルプラットフォームの現状と未来』

◆第1部 18:30~19:50 講演(各25分) 

・講演1:「プラットフォーム市場の競争構造について」
 松島 法明(大阪大学社会経済研究所教授、公正取引委員会競争政策研究センター所長)

・講演2:「なぜプラットフォーム市場の取引環境整備が必要なのか」
 泉水 文雄(神戸大学大学院法学研究科教授)

・講演3:「プラットフォーム市場における競争法上の論点」
 武田 邦宣(大阪大学大学院法学研究科教授)

◆第2部 19:50~ 20:30 パネルディスカッション・質疑応答

司会:花木 伸行(社会経済研究所教授、行動経済学研究センター長)

討論者:
 松島 法明、泉水 文雄、武田 邦宣 
 及び 粕渕 功(公正取引委員会事務総局経済取引局長)

 

 

|

2020年9月 6日 (日)

最近の日経ビジネスの特集テーマ一覧(№5491)

最近の日経ビジネスの特集テーマ一覧です。

◆2020年9月7日号「再興ニッポン」
 今、私たちにできること

◆2020年8月31日号「大廃業加速」
 力尽きる経営者たち

◆2020年8月24日号「百貨店は終わったのか」
 「小売りの王様」が見る未来

◆2020年8月17日号「コロナに勝つ工場」
 サプラインチェーンは進化する

◆2020年8月10日号「もうやめる?ノルマ」
 コロナ時代の営業新常態

◆2020年7月3日号「中国の『コロナ後』
 復活は本物か

◆2020年7月20日・27日号
危機に強い「ぽっちゃり企業」

◆2020年7月13日号
「アフターコロナ 資本主義」

◆2020年7月6日号
 コロナで見えた「優良企業」と「幻滅企業」

◆2020年6月29日号
「どこへ行く日産」

◆2020年6月22日号
「限界不動産」
 新状態で暴かれる格差

◆2020年6月15日号
 「コロナ大再編」
 レナウンの次

 

|

2020年9月 5日 (土)

日本の子ども、幸福感最低(№5490)

日本の子ども、幸福感最低 ユニセフ38カ国調査
▼国連児童基金(ユニセフ)は3日、先進・新興国38カ国に住む子どもの幸福度で、日本は生活満足度の低さ、自殺率の高さから「精神的な幸福度」が37位と最低レベルだったとの報告書を公表した。「身体的健康」では1位で、経済的にも比較的恵まれていた。
▼報告書は経済協力開発機構(OECD)と欧州連合(EU)の加盟国を国連などの統計を使い、「精神的な幸福度」「身体的健康」「学力・社会的スキル」の3分野で指標化した。総合順位1位はオランダ、2位デンマーク、3位ノルウェー。日本は20位で、最下位はチリ。米国は36位だった。
▼精神的な幸福度は生活満足度と自殺率で指標化し、1位がオランダ、最下位がニュージーランド。15歳の子どもの生活満足度が高い割合はオランダが90%と最高で、最下位がトルコの53%。日本は62%だった。15~19歳の10万人当たりの自殺率はギリシャは1.4人と最少で、日本はその約5倍の7.5人と多い。
▼身体的健康では、5~19歳の肥満の割合は日本が14%と最も少なく、最も多い米国で42%。学力・社会的スキルでは日本は27位。「すぐに友達ができる」と答えた15歳の割合は最下位クラスの69%だった。経済状況では、日本は失業率が一番低く、子どもの貧困率も18.8%と平均の20%よりは低かった。日本経済新聞2020年9月4日より

 

|

2020年9月 4日 (金)

都構想、再び住民投票へ、11月1日予定(№5489)

都構想、再び住民投票へ、大阪市議会可決11月1日予定
大阪市を廃止して4つの特別区に再編する大阪都構想の制度案について、大阪市議会は3日、大阪維新の会と公明党の賛成多数で可決した。大阪府議会に続いて議決したことで¹一連の議会手続きは終了。否決に終わった前回2015年に続いて2度目となる住民投票は10月12日告示、11月1日投開票の日程で行わることが固まった。都構想は府と市が担う権限が重なる「二重行政」の解消が目的。道府県と政令指定都市が対立することも多い構造は全国的な課題でもある。住民投票で賛成多数となれば、1956年の制度発足以来、初めて政令指定都市を廃止する大規模な制度改編となる。地方自治のあり方に大きな一石を投じることになりそうだ。朝日新聞9月4日より

 

| | コメント (0)

2020年9月 3日 (木)

強い台風10号(№5488)

気象庁は3日、強い台風10号が今後特別警報級まで勢力を強め、5~6日に沖縄に接近し、6~7日に奄美から九州に接近して通過・上陸する恐れがあるとして最大級の警戒を呼び掛けた。◆記録的な大雨や暴雨風などへの早めの備えが必要だ。◆同庁によると、台風10号は3日午前9時現在、日本の南海上を時速20キロで西へ進んだ。中心気圧は970ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル。◆台風10号は次第に北に進路を変え、猛烈な強さで沖縄に接近後、奄美や九州に接近・上陸する可能性がある。◆奄美群島近海に達する6日の段階で中心気圧は915ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は55メートル、最大瞬間風速は80メートルと予想される。日本経済新聞2020.09.03

|

2020年9月 2日 (水)

第5回会員情報交換会(№5487)

9月2日(水)10:00~は講演『ヘルスSHIFT100 日本発!世界へ広げる レジリエンスな健康社会』(日経チャンネル)を
視聴しました。夜はXport「第5回会員情報交換会」で貴重な情報をいただきました。

日 時:9月2日(水)10.00~11.10
場 所:日経チャンネル
・10:00~10:30基調講演
 健康人生100年のため―with コロナ時代を幸せに生きる
 昭和女子大学 理事長・総長 坂東 眞理子 氏
・10:40~11:10特別講演
 健康人生101年のための栄養と食事
 日本栄養士会 代表理事会長 中村 丁次 氏

■9/2Xport「第5回会員情報交換会」
日時:9月2日(水)18.00~19.00
場所:Zoom
アップリズム株式会社 「海外渡航制限下でも、オンラインを活用して『海外』エンジニアとのコンタクトを実現する」

株式会社Surpass 「営業アウトソーシング会社が直面したコロナ禍と、そこから見えた『営業DX』展望」

 

|

2020年9月 1日 (火)

日経SDGsフォーラム シンポジウム(№5486)

日経SDGsフォーラムを視聴しました。
視聴日時:20020年9月1日(火)10.00~18.00
日経SDGsフォーラム シンポジウム
日本経済新聞社と日経BPが、国連が定めた「持続可能な開発目標(SDGs=Sustainable Development Goals)」の達成に向けた企業の取り組みを支援するプロジェクト「日経SDGsフォーラム」。政府関係者や学識経験者、企業経営者らの有識者が、SDGs達成への課題などを議論します。
・10:00〜10:30 基調講演
中曽 宏氏 大和総研 理事長
・10:30〜11:00 基調講演
中満 泉氏 国際連合 事務次長・軍縮担当上級代表
・11:00〜11:30 企業講演
中田 誠司氏 大和証券グループ本社 執行役社長CEO
・11:30〜12:30 対談
伊藤 邦雄氏 TCFDコンソーシアム会長/一橋大学CFO教育センター長
岩城 裕一氏 南カリフォルニア大学 医学部 教授/メディシノバ 社長
(モデレーター)酒井 耕一 日経ESG 発行人
・13:30〜14:00 企業講演
中川 順子氏 野村アセットマネジメント CEO 兼 代表取締役社長
・14:00〜14:30 企業講演
光吉 敏郎氏 住友林業 代表取締役 執行役員社長
・14:30〜15:30 対談
渋澤 健氏 シブサワ・アンド・カンパニー 代表取締役/コモンズ投信 取締役会長
新浪 剛史氏 サントリーホールディングス 代表取締役社長
(モデレーター)酒井 耕一 日経ESG 発行人
・15:30〜16:00 企業講演
野上 誠氏 東京センチュリー 代表取締役社長
・16:00〜16:30 企業講演
遠藤 理恵氏 セールスフォース・ドットコム 執行役員 サステナビリティ&コーポレートリレーション
・16:40〜18:00 クロージングセッション
蟹江 憲史氏 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 教授
石山 アンジュ氏 シェアリングエコノミー協会 事務局長
加藤 史子氏 WAmazing 代表取締役社長/CEO
坂本 真樹氏 電気通信大学 副学長 情報理工学研究科 教授/人工知能先端研究センター 副センター長

 

|

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »