« 小規模製造業におけるISO9001内部監査事例(№5495) | トップページ | これからの社会とAI・データサイエンス教育(№5497) »

2020年9月11日 (金)

歌って声帯を鍛える(№5496)

声帯も加齢で衰えるため、低く、かすれた声にならないためには、意識して声帯を鍛えることが大切です。
1)声帯の筋トレに有効なのは歌うこと。歌う習慣がある人は声帯を衰えにくい。
2)音読トレーニングとは、朝昼晩に1分ずつ、1日3分文章を読む.
■歌の教室でご指導していただく曲が9月から『帰れソレントヘ』に、「秋の月」が加わりました。
『帰れソレントヘ』イタリア語版を早く、マスターしたい。

「秋の月」
作詞滝廉太郎
作曲滝廉太郎

光はいつも変わらぬものを
ことさら秋の月の影は
などが人に 物思わする
などがひとに物思わする
あー啼くむしも同じ心か
あー啼く虫も 同じ心か
声の悲しき

■関連youtube:秋の月 井原義則 ■関連youtube:【おうちでうたおう】3年『帰れソレントヘ』イタリア語版 中学校遠隔授業<音楽>
現役中学校教師(音楽)の諸星弾(モロボシ・ダン)

 

 

|

« 小規模製造業におけるISO9001内部監査事例(№5495) | トップページ | これからの社会とAI・データサイエンス教育(№5497) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小規模製造業におけるISO9001内部監査事例(№5495) | トップページ | これからの社会とAI・データサイエンス教育(№5497) »