2019年5月11日 (土)

目がすっきりする耳ヨガ(№5011)

「東京花売り娘」「影を慕いて」ほかを歌い、ラジオ体操が始まりました。
■関連WEB:一時間旅行「早朝の大阪城公園、旅行者:笹尾和宏」 2019051167 5/11土曜11:00~12.30(30分拡大)のYOGA STUDIO 4treeレッスンは、ベテラン看護師でヨガインストラクターの佐々木先生の『目がすっきりする耳ヨガ』でした。
YOGA STUDIO 4tree(ヨガスタジオフォートゥリー) ■関連WEB:耳のマッサージとスクワット

 

 

 

|

2019年4月 5日 (金)

ボイストレーニングの特別レッスン(№4975)

本日のうたの教室は下記の曲をご指導いただきました。
■「あえいおう」「あえいおう」----
■「ららららららららら」
■「春の小川」*身体がかたいと、声もかたくなる。
■「朧月夜」 *からだを意識するとかたくなる
■「さくら」 *音程が下がるときに、身体がかたくなる。
■「靴が鳴る」
■「花」
■16日15.00から宇野先生(テノール)の声楽特別レッスンを「春の小川」「朧月夜」「さくら」の曲について受けることになりました。
*体を柔軟にしておくことが重要です。体がかたければ、声もかたくなる。
■関連WEB:うたの教室IZUMI(声楽、ボイストレーニング)のホームページ
      

|

2019年4月 4日 (木)

毎日の音読、声を出せばボケも病も引っこむ(№4974)

▼老化は目や腰など目に見える部分だけではありません。年齢とともに声も変わっていきます。かすれ声、弱々しい声、長い発声がつづかない――いわゆる「声老け」です。
▼年をとっても気軽におしゃべりできる「話し相手」を、なるべく幅広く確保しておくこと。これはNK 活性にいいのはもちろん、とても有効なボケ予防法です。▼話し相手が見つからない方は、毎朝、新聞の見出しをすべて大声で読み上げてください。音読は顔や舌の筋肉を動かし、のどや呼吸筋を鍛える「筋トレ」です。
▼それだけで気が晴れるし、字が大きく短いので読みやすく、日替わりで変化に富んで飽きません。▼社会とのつながりが保たれ、知識、教養、漢字力が身につきます。好奇心と意欲がわいて、脳全体も免疫系も活性化します。
▼医学博士・天野恵市氏が「最高のボケ予防法」とすすめる、とっておきの長寿術です。▼もちろん夫婦で、家庭で、グル-プで声を合わせればさらに楽しく効果的で、世代を超えた脳トレになります。▼声を出さないと老けていく! 声を出せばボケも病も引っこむ。▼不良長寿のカナメは、身体だけでなく、ノドも忘れずによく動かすことです。

|

2015年3月24日 (火)

「IoTデバイスの普及と課題」(No.3488)

パソコンやスマートフォンだけでなく、様々なものがインターネットでつながる「インターネット・オブ・シングス (IoT)」に熱い視線が注がれています。そこで、「IoTデバイスの普及と課題」と「ISO27001:2013改訂概要」の報告書をまとめました。
■24日日経の一面記事
経済産業省は原子力発電所が7月にも再稼働するのをにらみ、原発でつくった電気を電力小売りに新規参入する企業(新電力)も調達できるようにする。
■慶応義塾大学の牧英之准教授らは、理論上解読が不可能な「究極の暗号」とされる量子暗号通信を、ノートパソコンなど小型の情報機器でも可能にする要素技術を開発した。
■パナソニックは23日、インターネット接続機能で利便性を高めたスマート製品「IoT」分野の特許約50件を無償公開すると発表した。
■24日朝日の一面記事
沖縄県の翁長雄志知事は23日、米軍普天間飛行場の同県名護市辺野古への移設計画を巡り、移設関連作業を1週間以内に停止するよう、沖縄防衛局に指示したと発表した。
■週刊東洋経済3.28号は「最高益533社!絶好調企業の秘密」です。   

| | コメント (0)

2006年8月12日 (土)

心には耳がある

大阪市中央区の欣浄寺さんに掲示されている言葉です。

心には耳がある。
心の声を聞く耳が
その心の耳が病んだとき
人は恥を忘れる。

180806

| | コメント (0)

2006年5月 9日 (火)

千人の人の頭になる人

S180509_3  大阪市中央区の欣浄寺さんに掲示されている言葉です。

「千人の人の頭になる人は、千人の人に頭を下げる人である」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

HIKARI治療院

■今日は光治療院で足裏にお灸、背中(肝臓、腎臓)及び首、肩に針をしていただきました。経営者の皆さんも多く,針、全身の整体治療に通っておられます。ぜひ一度、お訪ねください。ご紹介します。S180428_1_1 S180428_2 S180428_3 S180428_4 S180206 ■「どこに行っても治らなかった方は、一度来てみてください」と、とても頼もしいことを言ってくれるのが、光治療院の篠原院長。2005年3月から大手通りのアトランティス21ビルの地下で、開業。谷町に新しい仲間が加わった。台湾で長期に渡って修行し、首、顎、背骨、肘、指、肩、股関節、腰、足の調整について秘伝の技術を伝授され、太極拳をマスターした気鋭の鍼灸師だ。今までの永年の悩みが解消された患者さんは数多く、家族ぐるみで通っている。さらにたくさんの苦しみを少しでも和らげたいという篠原先生の人柄にも惹かれ、スーパー歌舞伎の役者さんを始め、関東、海外からもたくさんの患者さんが目白押しだ。以上は浪速産業㈱の中野専務さんのお話です(谷町新聞より)。■2003年12月、私はパソコンによる疲れから右手が痺れ、困っているときに紹介していただいたのが篠原光先生。先生の治療の結果、お陰さまで劇的な回復で、以後ずっとお世話になっています。

HIKARI治療院

大阪市中央区大手通1-1-2アトランティス21ビルB1F
電話06-6940-2545 FAX06-6940-2158

■HIKARI治療院のメニュー
 鍼灸治療+関節矯正 5,000円/25分
 学生(小~大学生) 3,000円/20分

■関連WEB:“ちちんぷいぷい”で放映されました「大阪のゴッドハンド HIKARI治療院」

| | コメント (0) | トラックバック (0)