2019年8月18日 (日)

声楽特別レッスン

18日15.00から宇野先生(テノール)の声楽特別レッスンでした。「夏の思い出」「浜辺の歌」の曲についてご指導いただきました。「語りかけるように歌えるように、これからも頑張ってくださいね!」と適切なご指導を賜り、ありがとうございました。▼生徒の皆さんは、外国語の曲・歌? オペラなど、上手な方ばかりの声楽を聴かせていただき、とても勉強になりました。▼今回の声楽特別レッスンでも緊張していたのですが、ようやく無事終わり、次の22日はISO45001の指導です。

| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

なにわ夏本番、天神祭始まる(№5084)

近畿、やっと梅雨明け、昨年より15日遅く。
■なにわ夏本番、天神祭始まる。
8.50水の都・大阪に夏本番を告げる大阪天満宮の天神祭が24日朝、市中心部を流れる堂島川での「鉾流神事」で幕を開けた。
■京都・祇園祭後祭の「山鉾巡行」を見学しました。
9.30烏丸御池から豪華な装飾品に彩られた山鉾10基が、都大路を優雅に進みました。
■16.00催太鼓が氏地を巡り、夕刻には宮入りしました。
■関連動画:「祇園祭」の様子を動画で紹介します(京都新聞) ■英首相にジョンソン氏に2019072445201907246020190724052019072447

| | コメント (0)

2019年5月 5日 (日)

中之島まつりノンプロ落語祭(№5005)

5月3日~5日
第48回中之島まつりノンプロ落語祭
会場:中之島公園内
よしず張り寄席小屋
日時:5月5日14.10--15.00
お上手で楽しませていただきました。20190505162019050512

 

| | コメント (0)

2019年5月 3日 (金)

第21回高槻ジャズストリート(№5003)

「高槻を、音楽があふれる楽しいまちにしよう!」という思いから、1999年に始まった「高槻ジャズストリート」。
毎年ゴールデンウィークの2日間開催し、今年で第21回を迎えます。
阪急高槻市駅の会場も賑わっていました。あすの家族の集まりの準備のお手伝いです。
■関連WEB:第21回高槻ジャズストリート

 

|

2019年5月 2日 (木)

天地雅楽(№5002)

平成31年4月30日に今上天皇陛下が退位されて「平成」が終わり、翌5月1日には新しい天皇陛下が即位され、元号が改まり、新しい時代が始まりました。▼大阪城天守閣では、平成31年5月1日(水・祝)から5月3日(金・祝)までの3日間、「日本~悠久の歴史 大阪城ファミリーフェスティバル2019」が開催されました。▼「平成」が終わり、新しい時代の始まりを迎えるこの機会に、長く伝承されてきた神事芸能「神楽」や神話を題材とする郷土芸能などを通して、わが国の悠久の歴史を振り返ります。
▼八十八夜にあたる5月2日11時から「天地雅楽」を鑑賞しました。天地雅楽は、現役の若手神職・巫女・伶人(雅楽演奏者)で結成された雅楽ユニットです。雅楽を代表する3つの笛「篳篥(ひちりき)」「龍笛」「笙」を中心に、シンセサイザーなども組み合わせて演奏し、伝統的な雅楽の魅力を現代風に表現して,独自の世界を創り出します。2019050286

 

|

2019年4月29日 (月)

木村蒹葭堂のサロン(№4999)

20190429l65_

大阪城公園の桐の花が満開です。関学電業会、関学からの寄贈です。▼大阪城公園ではこれまで桐が多く見られたのですがすが、最近は少なくなりました。豊臣政権の紋章も桐の花と葉です。皇室や室町幕府や豊臣政権など様々な政府が用いており、現在では日本国政府の紋章として用いられています。
▼蔵書検索で大阪市立中央図書館にあったので、出かけました。▼大阪市立中央図書館の南東角に、木村蒹葭堂邸跡の碑があります。蒹葭堂(1736~1802)は、酒造家に生まれ、物産本草学(博物学)に特に精通した。爛熟期の江戸で、木村蒹葭堂は自邸を知識人の集まるサロンとし、書画や本草学・医学・蘭学の貴重な文物や標本を蒐集した私設博物館のようだった。201904297920190430602019043062

|

2019年4月28日 (日)

薬師寺東塔の修理現場の一般公開(№4998)

約110年ぶりの解体修理が進んでいる奈良市の国宝・薬師寺東塔の三重塔(8世紀前半ごろ、高さ約34メートル)で27日から修理現場の一般公開が始まりました。28日朝9時30分に整理券を受取りヘルメットをかぶって入り、見学させていただきました。
▼東塔は初層~3層のそれぞれに裳階(もこし)と呼ばれる飾り屋根があり、空を飛ぶ白鳥のような動感を醸しつつ、じっと立ち続けてきました。また、「凍れる音楽」という愛称があり、リズミカルな建築美としても有名です。公開は5月6日までです。
■関連動画:薬師寺東塔の修理現場 一般公開|04月28日 関西のニュース ■関連WEB:薬師寺東塔の解体修理(朝日新聞)

 

2019042844

|

2019年4月 7日 (日)

2019年ジャパンユースダンスフェスティバル(№4977)

日本最大級のダンスの祭典Japan Youth Dance Festival 2019
YTJの参加メンバーはスタジオで、歌、踊り、英語の指導を受け、豊かな表現力、人柄を養ってもらいたいというのがYTJの価値でしょう。

■関西エリア大会:予選・Eブロックのダンス演技を、実は二人の孫が出ているために見せていただき、どのSOLO/グループのチームの演技も、昨年より一段と進歩していました。審査員の先生方も大変です。審査員の先生方のすぐ後ろの席で見ていました。
▼会場近くで、夕食を一緒にしました。今夜は本当に遅くまで、お疲れ様でした。明日からの新学期、始業式に備え、早く帰って、今夜はゆっくりお休みください。

日 時:4月7日(日)18.30~20.10
会 場:エル・シアター
対象者:Eブロック:天王寺/奈良/布施の23チーム
■本日7日(日)の予選で好成績のSOLO及びグループは4月14日(日)12.00~、15.00~の関西エリア最終予選及び本選(会場:テクスピアホール)に進みます。■日本一を選ぶ全国大会は4/29(月・祝)15:15開演で、会場は梅田芸術劇場 メインホールで開催されます。
■関連WEB:2019年ジャパンユースダンスフェスティバル(通称 JYDF)
■関連WEB:2018年度JYDFの入賞チームの演技を公開しています
■関連WEB:2017年度JYDF大会の実施報告と併せ、入賞チームの演目が収録された映像を公開しています

 

|

2015年6月 5日 (金)

初世中村鴈治郎(NO.3562)

なにわ歴博講座に参加しました。
▼テーマ:市川箱登羅日記を読むーー明治後期・舞伎俳優の日常ーー
▼講師:船越幹央氏(大阪歴史博物館学芸員)
■7月1日~8月23日まで特別企画展・道頓堀400年記念、
市川箱登羅(1867~1944)は、明治20年代より関西で活動した歌舞伎俳優で、初世中村鴈治郎として知られています。明治35年(1902)から没するまで詳細な日記を付けており、歌舞伎俳優の日常を伝える資料、大阪の世相を物語る資料として、優れた価値を持っています。その一部をひもといて、時代と社会を垣間見ます。
20150605_220150605_1

| | コメント (0)

2008年12月23日 (火)

LA萌DIEのクリスマスコンサート

S20081223 23日(火)クリスマスにふさわしい言葉はなんだろう!                                                                    S20081223_4S20081223_1静けさ
聖らかさ
暖かさ                                             シンプルな心
■今年もまた、LA萌DIEのクリスマスコンサートを聞くことができた。ここに、クリスマスにふさわしい空気が満ちている心地よいハーモニーに浸されて、心も身体もなごんでいく。今年もまたこのコンサートを聞くことができて感謝!!来年もまた、この至福が与えられますように。
■終演後の集まりに参加してメンバーの方たちの個人的な反省や喜びの言葉を直に聞くことができて、さらに親しみが湧いてきました。■そこには何とお坊さんまで来られていたのです。お坊さん(職業柄?)も素晴らしいお声でした。■笑ったりしんみりしたり、何気ない会話の中にも日頃の精進がチラッと感じられたりと楽しい集まりでした。
2007.12.16LA萠DIE'07 クリスマスコンサート
2006.12.23クリスマスコンサート      ■仲谷さんのブログ「LA萌DIE’08クリスマスコンサート 」もご覧ください             

S20081223_47

S20081223_11

S20081223_16

 

| | コメント (0)