2018年8月12日 (日)

ビジネスモデル・キャンバスとSDGs(№4742)

ビジネスモデル・キャンバスとSDGsに関する資料を確認するために大阪市立中央図書館へ出かけた。
雑誌類の保管期間は20年間で、約5分で準備していただけ、検索ができ便利です。
今回の貸出一覧は下記です。
1)「ビジネスモデル・ジェネレーション -ビジネスモデル設計書-」
2)「図解&事例で学ぶビジネスモデルの教科書」   
3)「ビジネスモデル・マッピング・ケースブック -盗みたくなるモデルがきっとある-」
4)「ESG経営ケーススタディ20(日経エコロジー)」
5)「世界は自分一人から変えられる -貧困と環境破壊をビジネスで解決した男の物語-」20180809__

| | コメント (0)

2018年8月11日 (土)

「日米協議、車や農業折り合わず 9月に持ち越し」(№4741)

「日米協議、車や農業折り合わず 9月に持ち越し」
自由貿易協定(FTA)を念頭に2国間交渉を求めたトランプ米政権に対し、日本は多国間の自由貿易を重視する姿勢で臨んだが、自動車関税や農業分野などを巡る議論は折り合わず、結論は9月に予定する次回会合以降に持ち越した。両国間の貿易拡大を目指すことでは合意した。
 貿易協議でライトハイザー米通商代表部(USTR)代表と討議した茂木敏充経済再生担当相は、初会合後の取材に「協議は継続になり、(個別分野は)これから詰めていく」と述べた。東京新聞2018.08.11より
 日本側はトランプ米大統領が求める対日貿易赤字の削減に協力するため、日本が液化天然ガス(LNG)や防衛装備品などの購入拡大を検討する。茂木氏は「今後の協議の中で貿易ルール以外の話も含めて議論することはあり得る」と、次回以降の協議で提案する可能性を示唆した。日経08.11より

| | コメント (0)

2018年8月10日 (金)

360度の大パノラマ! 奈良県庁の屋上広場(№4740)

360度の大パノラマ! 奈良県庁の屋上広場.
若草山・生駒山・奈良市内が一望できる奈良県庁の屋上広場です。
■関連WEB:奈良県庁舎屋上広場の開放日程について
■奈良県庁食堂が平成29年9月1日(金)にリニューアルオープンし、一般にも開放しています。
綺麗な、ガラス窓の多いオープンな空間となり、眺めがすばらしいですね。窓側にカウンターがあるので景色を見ながらゆっくり食事することができます。南側の席からは、興福寺の五重塔が見える贅沢な景色が楽しめます。食事提供業者社は大阪市㈱エル・スエヒロフードサービス
■関連WEB:奈良県庁食堂のご利用について201808104120180810482018081043

| | コメント (0)

2018年8月 9日 (木)

ビジネスモデルキャンバスの実践(№4739)

理論政策更新研修(4時間の研修)は、更新要件のひとつである「新しい知識の補充に関する要件」として実施する研修です。
理論政策更新研修第3回を受講しました。
日時:平成30年08月09日(木)
会場:マイドームおおさか2階Bホール
プログラム
13:00~15:05:新しい中小企業政策について
       中小企業診断士・駒井 俊雄
15:15~17:15:中小企業の新事業展開支援
       中小企業診断士・大西 眞由美
■講師の駒井 俊雄さんは「廃業寸前」が世界トップ企業になった奇跡の物語」の著者です。ダメ事業部が、なぜ世界シェア1位の高収益企業になれたのか。著者は日本で万年3位の赤字事業部が負け犬集団を脱して、ついには常勝軍団になっていく過程を体験した。
本書は、その経験をもとに書き綴った「小さな事業部が、あるきっかけからたった7年で世界トップ企業になった物語」である。
★Story 1幕:廃業寸前のお荷物事業部【断末魔の空気】
★Story 2幕:ぼくたちが変わったきっかけ【問題提起】
★Story 3幕:負け犬たちの逆転案【戦略策定】
★Story 4幕:顧客がみえてきた【変化の連鎖】
★Story 5幕:弱小事業部の底力をみせる時だ【常勝のサイクル化】
■関連Web:「廃業寸前」が世界トップ企業になった奇跡の物語

■関連WEB:ビジネスモデルキャンバスとは?

| | コメント (0)

2018年8月 8日 (水)

文紙MESSE2018 文具ワンダーランドVOL.9(№4738)

8/7(火)、8/8(水)、文具と紙製品の「文紙MESSE2018 文具ワンダーランドVOL.9」を見学しました。
▼ペンから絵具、夏休みの自由研究用品まで様々な商品3万点が、一堂に会する「文紙MESSE」は大人から子どもまで楽しめる、まさに「文房具のお祭り」です。「新製品コーナー」や、お子様も楽しめるワークショップや展示、「おすすめ絵本」や「防災体験シアター」、ペン回しショーなどイベントで賑わっていました。
■開催日
平成30年8月7日(火)
 9:00〜13:00 商談会(業界関係者のみ対象)
 13:00〜19:00 商談会及び一般公開
平成30年8月8日(水)
 9:30〜17:00 商談会及び一般公開
■会場
マイドームおおさか 展示ホール・ロビー 1・2・3階20180808052018080806

| | コメント (0)

2018年8月 7日 (火)

営業の見える化(№4737)

企業経営において最も重要な機能は営業ではないだろうか。業績を上げている人と上げていない人との差は、提案型営業が出来ているか否かの違いです。『与えなければ得られない』を理解せず、「買ってほしい」はナンセンス。お客さまにお役立ち情報を提供し、お客さまの潜在ニーズを喚起して、解決策を提案していくのが、お客さまが買いたくなる提案型営業の鉄則です。営業変革から収益を最大化させるために必要なことは、「モノ」から「コト」の情報を提供することによって稼ぐ時代。営業の見える化が重要です。
◆日 時: 平成30年8月7日(火) 14:00~16:00
◆場 所:大阪商工会議所 6階会議室
 
◆テーマ:与えなければ得られない!お客様が買いたくなる 提案型営業実践法
◆講 師:株式会社ブリングアップ ゼネラルマネージャー 安川 寛彦 氏
◆主 催:大阪商工会議所中央支部
■関連WEB:営業の見える化2018080792

| | コメント (0)

2018年8月 6日 (月)

東南アジア市場で勝つには(№4736)

今週の日経ビジネス8.06-13合併号の特集は、”日本置き去り”の成長、「儲かるASEAN]のウソでは、このままだと日本は爆走するASEANに置き去りにされる。
■東南アジア市場で勝つには、「8つのヒント」
1)現地社員と
  家族になる
2)「変える」「守る」
  線引きを明確に
3)競合の「弱点」を
  集中攻撃
4)日本での「敵」
  現地で味方
5)学校までつくり
  政府と太い関係
6)根拠なき楽観主義
  を排除する
7)現地提携先に
  メリットを示す
8)利益以外の
  KPIを設ける
などの工夫を提案しています。
日経ビジネス2018年8月6-13日号より20180806aseani

| | コメント (0)

2018年8月 5日 (日)

「決断力を磨く」、第94回高野山夏季大学(№4735)

「決断力を磨く」、第94回高野山夏季大学
■第3日:8月5日㈰
06.30~07:00お勤め
07.00~07.30朝食
09:00~10:10三度のクビから現役27年間
       野球評論家、スポーツコメンテーター
       山﨑 武司氏
■遅咲きでタイトルを獲得した後も挫折を繰り返し、また立ち上がった腹の日々。プロの厳しさをたたき込まれた星野仙一監督や野村克也監督とのエピソードなど、数々の秘話で会場を沸かせた。
10:30~11:40決断力を磨く
       将棋棋士 ハブ 善治氏
■今の時代に必要な力を、将棋を通して解き明かした。「今ある膨大な量の情報やセオリーから導き出される選択と、人間が本来持っている説明できない力。それを車の両輪のように使って決断するこpとが大事」と話した。
11:50~12:10 閉講式
13:11~14:41特急こうや、高野山~天下茶屋

| | コメント (0)

2018年8月 4日 (土)

第94回高野山夏季大学「毎回が初日」(№4734)

第94回高野山夏季大学
■第2日:8月4日㈯
6.30~ 7.00  お勤め(櫻池院)
8:00~ 8:30  お授戒(高野山大師教会大講堂)
9:00~10:10
       人生を弘法大師の教えに学ぶ
       高野山大学松下講堂黎明館
       高野山真言宗教学部長 橋本 真人氏
▼弘法大師の教えに触れ、死を意識しながら常に利他の心を持つこと」の大切さを説いた。
10:30~11:40 日本の妖怪画の起源と発展を探る
       国際日本文化研究センター所長 小松 和彦氏
▼現在のブームに至る「妖怪画」の系譜を解説し、「日本の妖怪文化は、絵師が百鬼夜行や道具の妖怪を描いたことで発展した」と語った。
昼   食  櫻池院
13:00~15:30 山内見学、阿字観入門、写経会
       阿字観入門--阿字観入門は1階大講堂
       
15:50~17:00女優・大地真央 ~Anniversary~
       女優 大地 真央氏
▼初舞台から今年45周年を迎える歩みを振り返った。「毎回が初日のつもりで、ひとつひとつ大切に演じたい」と決意を語った。
17:20~18:30宇宙生命は存在するか?
       ─天文学からのアプローチ─
       自然科学研究機構国立天文台副台長
        ・教授 渡部 潤一氏
▼関連Web:渡部 潤一氏
▼関連Web:国立天文台
19.00~  夕食(櫻池院) 

| | コメント (0)

2018年8月 3日 (金)

第94回高野山夏季大学1日目(№4733)

大正時代から毎年夏に開いている伝統講座
第94回高野山夏季大学
会 期:平成30年8月3日(金)・4日(土)・5日(日)
主会場:高野山大学松下講堂黎明館
主 催:毎日新聞社、総本山金剛峯寺
後 援:高野山大学

■第1日:8月3日㈮
12:00~ 受付開始
15:00~15:20 開講式
15:20~16:30旅と物語
作家 夢枕  獏
16:50~18:00
違うから面白い、違わないから素晴らしい
  ~ニッポンを演出する~
演出家 宮本 亜門
▼難波9.00発急行、橋本から極楽橋までは天空で高野山へ。
▼作家・夢枕獏さんは、玄奘三蔵、空海、河口慧海--この3人の取材のため、中国、チベット、シルクロード、さまざまな地域に旅をした。玄奘は、旅のおり、天山南路、天山越をして、天山北路へと抜けております。このコースとして、どの道を利用したか、いまだに特定されておりません。その中でも、自分が有力と考えている氷河古道コースを、30年前歩いてきた。
▼演出家・宮本亜門さんは、自らの誕生秘話から引きこもりがちだった中高生時代、様々な苦悩をバネに現在に至った波乱の道のりを披露。情感あふれる宮本さんの語りに、聴衆は始終、引き込まれた。近年は「日本を演出する」と掲げ、日本の素晴らしさを改めて振り返り、新しいテクノロジーや工夫を凝らして、世界中の方に見ていただくように上演すべく活動しています。
▼関連WEB:今回の宿坊・櫻池院(ヨウチイン)20180803220180803622018080361
http://www.yochiin.com/access.html

| | コメント (0)

より以前の記事一覧