2019年6月17日 (月)

姿勢も話し方もよくなる「声のつくりかた」(№5047)

「声と姿勢」が変わるだけで、第一印象は劇的によくなる!
人を惹きつけ、好印象を与える、「いい声」の出し方、姿勢の整え方を指南する。
■関連WEB:姿勢も話し方もよくなる声のつくりかた(ダイヤモンド社)20190617

 

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

世界のエリートが学ぶリーダー論(№5046)

6月16日(日)は大阪城で体操、午前中は大阪市立中央図書館で読書。
▼元キーエンスのトップセールスが教える
 誰でも売れる「プロセス思考」営業術
▼週刊東洋経済2019.06.15号
「人生100年時代のお金は1億円必要なのか?」P.24--25
▼週刊エコノミスト2019.06.11号
ブリティシュ・スチール破綻で英国が鉄道レールが生産不能P.15
特集「失速! 米国経済」P16--18
16 景気減速の兆候が続々 政策相場のツケが回る時
19 相場プロの米国株展望
  Part1年末2万8000ドルへ、昨秋の暴落局面の再現も
20 米中摩擦の衝撃 関税第4弾で世界同時不況 逆資産効果が個人消費直撃
22 FRBの新機軸 「低金利の長期化」もくろむ 市場金利上昇なら株暴落も
25 Q&Aで覚える 米国経済の“基礎知識” GDP・雇用統計・政策金利
29 相場プロの米国株展望
  Part2米中対立で2万3500ドル
30 年内に景気後退へ 最終需要の減速明らかに 財政拡張の効果も減退
32 揺らぐ「強い雇用」 人を採らず、賃金も上げない “労働市場発”減速の兆し
34 膨らむ企業債務 金融危機超えた信用バブル リスク高まる「GE予備軍」

■日経ビジネス2019.06.17№1995
  特集は「正しい社長の辞めさせ方」
■Newsweek2019..6.18号
  世界のエリートが学ぶ「至高のリーダー論」
  「全米最高の教授」の1人サム・ポトリッキオが説く
      「勝ち残る指導者の条件」

2019061887

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

SDGs未来会議-未来をつくるソーシャルサミット for Business(№5043)

<SDGs未来会議-未来をつくるソーシャルサミット for Business >に参加しています。
■グランフロント大阪 北館タワーC8階
 ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーC
 RoomC02~04
■会期:2019年6月13日(木) 10:00~20:30
    2019年6月14日(金) 10:00~18:00
■内容
【 A 】10:30 ~ 11:15「日本から世界に発信するSDGs」
【 B 】11:30 ~ 12:15
「SDGs世界の潮流と、日本・地域の取り組み
       ー岡山の取り組みを例にー」
【 C 】13:00 ~ 13:45
「気候変動・エネルギーから考えるSDGs 
    ~日本におけるエネルギー・気候変動対策~」
【 D 】14:00 ~ 14:45
「官民連携で進む「持続可能なまちづくり」
     ―エネルギーから考える地域課題の解決―」
【 E 】15:00 ~ 15:45「共創で推進するSDGs」
【 F 】16:00 ~ 16:45
「働き方改革とSDGs 
    -ディーセントワークの実践・成果・展望-」
【 G 】17:00 ~ 17:45「戦略広報におけるSDGs」
■18.30--20.30中小企業診断協会ISO研究会
 「今後の研究会活動について、内部監査研究をふり返って」20190613sdg8120190613sdg82

 

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

シリコンバレー情報(№5042)

6/12<シリコンバレー流☆創発コミュニティ>
日時:6月12日(水)9:00~20:30
場所:大阪工業大学 梅田キャンパス OIT梅田タワー 1階 ギャラリー
内容:
(1)情報提供「本当は怖いシリコンバレーの話」(19:00~19:30)
   日本経済新聞社 阿曽村 雄太 氏
(2)話題提供「シリコンバレー情報 現地とのギャップ」(19:30~20:00)
   Xport メンター 足立 崇彰 氏
   (パナソニック株式会社イノベーション戦略企画部主幹)
(3)トークセッション(20:00~20:20)
   Xport メンター 足立 崇彰 氏
   日本経済新聞社 阿曽村 雄太 氏
(4)ネットワーキング(20:20~20:30)

| | コメント (0)

2019年6月11日 (火)

外国人〝依存〟社会がもたらす公衆衛生リスク(№5041)

西大学社会安全学部×産経新聞 連続セミナー
第5回「外国人〝依存〟社会がもたらす公衆衛生リスク」
日時:6月11日(火)18:00~19:30
場所:関西大学梅田キャンパス 8階ホール
テーマ:「外国人〝依存〟社会がもたらす公衆衛生リスク」
    関西大学社会安全学部
     高鳥毛敏雄教授(公衆衛生学)
     辛島恵美子教授(安全学)
◆外国語でコミュニケーションが取れる医療スタッフを置くことが急務です。◆行政や企業だけの問題ではなく、社会全体として外国人をサポートできるかが問われています。◆食品表示を国際的にわかりやすいものにすれば、外国人でも食材に何が使われているかを知って選ぶことができる。

 

| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

鳥羽・答志島へ(№5040)

6月10日(月)鳥羽・答志島へ、しまかぜの旅。
鳥羽湾の島々を行き交う船を眺めながら、のんびり、ゆったり、波の音で癒されています。

 

■関連WEB:しまかぜ 
■関連WEB:しまかぜ車内メニュー

■関連WEB:鳥羽・答志島■関連youtube:紹介|伊勢志摩・鳥羽 温泉旅館【波音の宿 中村屋】 ■関連WEB:波音の宿 中村屋

 

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

営業管理時代の同窓会(№5038)

洛西・竹の郷にあるホテル京都エミナースで営業管理時代の同窓会でした。久しぶりに皆様にお目にかかり、昔の営業管理のころに返った気持ちで、楽しいひとときを過ごさせていただきました。幹事の林さん、松田さんありがとうございました。18人参加。私は体調がすぐれないので、泊まる予定でしたが、泊まらず帰りました。昭和45年(1970)から平成6年(1994)までお世話になった部署です。会計機、在庫簿からコンピュータへ、全社オンラインリアルタイムシステムへと。経理課、営業管理課、財務部と組織の呼び名も変わってきました。■多いときは50人のメンバーがいました。■福岡、石川ほか遠方から懐かしい皆さんにお会いでき、20、30年前にタイムスリップし、昔話に花が咲きました。■各自の近況報告を聞いているうちに、旧姓の名前から当時のことがよみがえってきました。■毎年慰安旅行で楽しんだことをこの間のように思い出し楽しいひとときを過ごしました。
洛西・竹の郷にあるホテル京都エミナース ■関連WEB:同窓会プラン第5回目の同窓会(No.3938)営業管理の第4回目の同窓会営業管理の同窓会2007年7月 1日 (日)

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

ISO45001・SDGs・健康経営優良法人キックオフ(№5037)

6月7日(金)14.00から「ISO45001・SDGs・健康経営優良法人2020認定」導入キックオフでした。

| | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

健康経営優良法人 2019(中小規模法人部門)認定基準(№5036)

企業が社員の健康維持増進に積極的に関わることで生産性や企業イメージ向上,医療費抑制を図る「健康経営」。政府が働き方改革を進めるなか、社員の健康問題は避けて通れない経営課題の1つです。社会問題に配慮する銘柄を優先的に選ぶ「ESG投資」の広がりも健康経営の背中を押す。
経産省が健康経営度調査を実施。「経営理念・方針」「組織体制」「制度・施策実行」「評価・改善」「法令順守・リスクマネジメント」の5つのポイントから健康経営の実践度合いを評価し、評価結果が上位20%以上で、かつ必須項目を全て満たしている企業を選出、財務指標のスクリーニングを経て2018年度は37社が「健康経営銘柄2019」に決まった。
■健康経営優良法人 2019(中小規模法人部門)認定基準
次の1~5の項目の全てを満たすこと。
1 「経営理念・方針(経営者の自覚)」の評価項目を満たすこと。(必須項目)
2 「組織体制」の評価項目を満たすこと。(必須項目)
3 「制度・施策実行」における(1)~(3)の中項目から、下記の項目数以上の評価項目を満たすこと。
(1)「従業員の健康課題の把握と必要な対策の検討」(4項目中2項目以上)
(2)「健康経営の実践に向けた基礎的な土台づくりとワークエンゲイジメント」(少なくとも1項目)
(3)「従業員の心と身体の健康づくりに向けた具体的対策」( 7項目中3項目以上及び必須1項目)
4 「評価・改善」の評価項目を満たすこと。(必須項目)
5 「法令遵守・リスクマネジメント」の評価項目を満たすこと。
(必須項目) 原則として、「2017 年 4 月 1 日より申請日までの期間における取組(長期的な取組において、その実施期間 の一部が含まれている場合も可)」が審査の対象であるが、下記の評価項目のうち、
「健康宣言の社内外への発信」、
「健康づくり担当者の設置」、
「④健康増進・過重労働防止に向けた具体的目標(計画)の設定」等の組織の 体制整備に関する評価項目については、認定基準に適合する状態に至った時点が 2017 年 4 月 1 日以前であっ ても申請日時点で当該状況が維持されていれば適合とする。

 

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

物流業界の課題は何か(№5035)

流ウィークリーは毎週月曜日発行です

2019年 6月3日号 NO.1645
主な記事です。
人が集まる事業モデル「ウーバーイーツ」 バイク便業界の見方
物流の未来 「完全無人化」は可能か
EC化率の高まりで 求められる物流の進化
国会議員が事業者に事実確認せず、バイトテロまがいの質問か
スクロール360 コンビニ受け取りで再配達削減へ
長距離輸送にフェリー活用 時短対応、いち早く
飲酒運転根絶へ 専門家に聞く、正しいお酒の飲み方

2019年 3月18日号 NO.1634
「トラガール」採用に助成金、ぜひ提案を 片山さつき大臣
利用運送事業者の約款届け出 低水準で推移の理由
宅配の新たな梱包あれこれ 時代に適応したサービス
働き方改革 中小・零細事業者が進める方法は
シッピーノ EC取引、ノンストップで完全自動処理
未払い賃金請求問題 弁護士に現状と対策を聞く
「相性良ければ、きつくても」 ドライバーの思いに感激

| | コメント (0)

より以前の記事一覧