2020年1月13日 (月)

1月後半の予定(№5256)

1月ももう半分過ぎました。
▼14日(火):うたの教室
▼15日(水):男の料理教室
▼16日(木):第399回桑蓬会研究会:小泉國茂氏
      「人手不足対策として外国人労働者を雇用するには」
▼17日(金):カーボンカンファレンス2019
       国際交渉の最新動向や日本の温暖化対策
▼18日(土):ヨガ教室
▼19日(日):新年会(マンション管理組合)
▼20日(月):企業内研修「SDGs、内部監査の有効性向上」
▼22日(水):「10年後の貴社の魅力ある姿は見えていますか?」
▼23日(木):技術向上研究会
▼24日(金):うたの教室
▼25日(土):「日系中小企業の海外進出と地域経済」
▼31日(金):「好きなこと“も”仕事にするパラレルキャリアという働き方」
-------------------------------------------------------------
2月
▼01日(土):「激動の東アジア情勢と安倍政権の行方」
▼04日(火):禅をきく会「ブッタ・最後の旅の物語」
▼07日(金):「デジタル社会のマーケティング」の事例

| | コメント (0)

2020年1月11日 (土)

今後の日本の安全保障と自衛隊(№5254)

第1068回武藤記念講座に参加しました。
会場:「武藤記念ホール」
日時:令和2年1月11日(土)13.30~15.30
講師:前統合幕僚長 河野克俊氏
演題:「今後の日本の安全保障と自衛隊」
要旨:
昭和29年に創設された自衛隊は、憲法九条との関連から多くの制約がかけられてきた。すなわち存在するが動かない自衛隊とも言えた。それが、平成三年の湾岸戦争を契機に掃海部隊がペルシヤ湾に派遣され、平成の自衛隊はオペレーションの時代に入った。令和のわが国の安全保障環境は厳しさを増しており、このような中にあって自衛隊の進むべき方向を考察する。20200111-220200111-320200111-1

| | コメント (0)

2020年1月 8日 (水)

イラン、米に報復攻撃(№5251)

1月8日の日本経済新聞より
イラン、米に報復攻撃
イラク駐留基地にミサイル 米「必要な手段とる」
■米国防総省は7日、イラクにある米軍の駐留基地がイランから十数発の弾道ミサイルの砲撃を受けたと発表した。中西部アンバル州のアサド空軍基地と北部アルビルの基地の2カ所が標的となった。被害状況は確認中だとしているが、米CNNは米国人の被害はないと伝えた。同省は「米国人とパートナー、同盟国を守るために必要なあらゆる手段をとる」と表明した。日本経済新聞2020.1.8
■ゴーン元会長きょう会見■日産自動車の元会長カルロス・ゴーン被告は逃亡先のレバノンで8日午後3時(日本時間同10時)記者会見を開く見通しだ。「起訴事実はクーデター」などと主張し、当時の日産経営陣らを非難することが予想される。日本経済新聞2020.1.8

| | コメント (0)

2020年1月 7日 (火)

2020年の世界の「10大リスク」(№5250)

7日(火)午後はSDGsセミナーの打合せでした。
■政治リスクの調査会社ユーラシア・グループは6日、2020年の世界の「10大リスク」を発表した。首位に「誰が米国を統治するか」を挙げた。11月の米大統領選は、多くの人が不当で不確実なものだとみなす結果になると指摘。外交政策はより不安定になると予測した。同社が米国の国内政治を最大のリスクに挙げるのは初めて。
■ユーラシア・グループが予想した
2020年の主要リスク
1)アメリカを統治するのは誰だ?
2)米中のテクノロジー・デカップリング(切り離し)
3)米中関係
4)多国籍企業は地政学的な溝を埋められない
5)モディ化されたインド
6)欧州の地政学
7)気候変動における政治と経済
8)イスラム教シーア派の三日月地帯
9)南米の不満
10)トルコ
■関連WEB:今年の10大リスク、首位は米大統領選 米調査会社

| | コメント (0)

2020年1月 2日 (木)

三松寺の紹介動画(№5245)

正月2日は奈良の三松寺の新年恒例の大般若六百巻を心読し大願成就の祈願法要へ。この法要は、導師が説草を唱える合間に、大般若経600巻を複数の僧侶で転読し、地区の安全、五穀豊穣、また地区住民の厄災消除、家内安全を祈願するものです。■導師の息子さんが今年春、駒澤大学を卒業し、2~3年永平寺で修行とのこと、ご本人から挨拶がありました。
■昨年ヴィッセル神戸のニイエサスタ選手が三松寺の座禅、奈良の紹介動画にも出て、紹介しています。ニイエサスタ選手が活躍したヴィッセル神戸は昨日のサッカー 天皇杯全日本選手権で鹿島を2―0で下し、クラブ史上初のタイトルを獲得した。■本日は歩数18039歩、よく歩きました。
■本日の歩数は18.309.よく歩きました。Img_2549202010296202001025320200102iniesta51

| | コメント (0)

2019年12月29日 (日)

2020年の年賀状(№5241)

29日(日)、午前10時まで、カレンダーの1月分に行事を確認し記入する。
10時から12時は年賀状の宛名を印刷 する。
今回は、何故か府県名が印刷されない。
夕食前に大阪東郵便局のポストに投函できました。
2019122811

| | コメント (0)

2019年12月25日 (水)

アメリカ大統領選の年に政治と経済はどう動く?(№5237)

ニューズウィーク日本版 2019年12/31・2020年1/7合併号
Special Report
ISSUES 2020

アメリカ大統領選の年に政治と経済はどう動く?
無秩序化する世界を読み解く12の論点
----------------------------------
展望 戦後秩序を無力化する伝統回帰の大波──グレン・カール
米大統領選 トランプ再選にこれだけある根拠──サム・ポトリッキオ
中国 「皇帝」習近平は盤石に非ず── 矢板明夫
ヨーロッパ 超大国に敵視されるEUの厳しい選択──ザキ・ライディ
ロシア プーチン支配の落日を告げる国民の怒り──リュボフ・ソボル
南アジア インド史の暗黒の章が扉を開く── ラマチャンドラ・グハ
中東 イラン敵視政策の不毛な未来──ハビエル・ソラナ
日本 「見える化」を目指す安倍外交の処方箋は── 河東哲夫
政治制度 政治家に頼らない民主主義2.0の可能性──クラウス・シュワブ
世界経済 インドと中国の急成長が終わる日──アビジット・バナジー、エステル・デュフロ
国際貿易 対中貿易戦争はアメリカを救わない──スティーブン・ローチ
インターネット テック企業の監視資本主義を許すな──ロジャー・マクナミー2019122504

| | コメント (0)

2019年12月21日 (土)

LA萌DIEクリスマスコンサート(№5233)

LA萌DIE
クリスマスコンサート

日 時:12月21日(土)15.00~

会 場:カトリック高槻教会

Director:松井智恵

演奏曲目:めでたし聖なる御母よ
     今日賛美する声
     小さなジャズ風ミサ
     天使ガブリエルの御告げ
     あまにはさかえ

               他
2019122184 2019122185

■「日経大予測2020、これからの日本の論点」社員のやる気という点で海外のライバル企業に大きく劣後している。企業や個人の創意工夫や積極的な投資あるいは起業家精神の発揮によって、人口減によるマイナスを克服するのは十分に可能である。

| | コメント (0)

2019年12月19日 (木)

地球上で最もお客様を大切にする企業を目指すAmazonの経営(№5231)

2019年12月19日(木)
大阪商工会議所
令和元年度の会員交流大会

 

時間:【第1部】15:20~17:00
場所:大阪商工会議所国際会議ホール
●開会挨拶
●「組織基盤強化貢献者」への感謝状贈呈
●「大阪活力グランプリ」表彰式
●講演
講師:アマゾンジャパン合同会社  バイスプレジデント 
ハードライン事業本部 統括事業本部長 
    渡部 一文 氏
演題:「地球上で最もお客様を大切にする
        企業を目指すAmazonの経営」
20191219602019121981

| | コメント (0)

2019年12月17日 (火)

2020年の景気展望(№5229)

12月17日
14.00~うたの教室
・練習曲は「雪の降る街を」「サンタルチア(イタリア語)」です。
■関連WEB:サンタルチア

■関連WEB:サンタルチア(中学2年生2学期)

14.45~第2回経済講演会「2020年の景気展望」でした。
テーマ:「2020年の景気展望」
講 師:りそな総合研究所 株式会社
    主席研究員 荒木秀之氏
0.はじめに、景気の現状認識
1.2019年の変化
2.今後の日本/関西経済の展望
3.関西経済に差し込む光
4.AI,ロボット活用の現状
201912177320191217772019121778

| | コメント (0)

より以前の記事一覧