2019年12月 3日 (火)

第3回ビジネス講演会、大商夕学講座

12/3(火) は次の二つの講演会に参加しました。

■エイチ・アイ・エスの果敢な挑戦【第3回ビジネス講演会】
日 時:2019年12月3日(火) 14:00~15:45
会 場:大阪商工会議所7階 国際会議ホール
テーマ:日本を代表するベンチャー企業の旗手
講 師:㈱エイチ・アイ・エス 代表取締役会長兼社長 
    澤田秀雄氏

■大商夕学講座
日 時:2019年12月3日(火) 18:30~20:30 
会 場:大阪商工会議所7階 国際会議ホール
テーマ:渋沢栄一の発創力
講 師:シブサワ・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役
    コモンズ投信株式会社 取締役会長
    渋沢 健氏
「日本の資本主義の父」と言われる渋沢栄一が提唱した「論語と
算盤」は、現在の時代の文脈に書き換えると、サステナビリティ
(持続性)トインクルージョン(包摂性)になります。栄一の
ライフワークは民間力の向上による国づくりでした。
Img_2408Img_2409

 

| | コメント (0)

2019年12月 2日 (月)

焼き牡蠣・蒸し牡蠣食べ放題(答志島・桃取港〉

12月2日(月)出かける時は雨が降っていましたが
鳥羽では晴れてきました。
上本町駅9.13発「伊勢志摩ライナー」で鳥羽11.10着、
佐田浜港(鳥羽駅)12時15分発→12時27分桃取港。
桃こまちというブランド牡蠣の食べ放題。
焼き牡蠣、蒸し牡蠣が食べ放題で2500円で、お腹いっぱい。
食事の後は、答志島・桃取港周辺の散策。13000歩歩きました。
桃取港15.20--15.32佐田浜港--鳥羽16.30----18.19上本町
--近鉄百貨店--18.50帰宅
■関連ブログ: 201912027220191202802019120291201912028520191202812019120283201912028720191202952019120297

 

| | コメント (0)

2019年11月29日 (金)

米中貿易摩擦、関西経済の現状と展望

11月29日(金)
8時15分から眼科へ、視力・眼底検査と診察
14時30分から講演会へ。

日時:11月29日(金)14.30~17.15
会場:大阪商工会議所 4階 401号会議室
【講 演 会】
14:30~14:40
主催者代表挨拶     
(一社)全国中小貿易業連盟 理事長 伊藤 紀忠 氏

◆講演1
14:40~15:50
日本貿易振興機構(ジェトロ)
    米州課長  藤井 麻里 氏
「米中貿易摩擦とビジネスへの影響」

◆講演2
16:00~17:15
日本銀行理事
    大阪支店長 山田 泰弘 氏
「関西経済の現状と展望」

 

| | コメント (0)

2019年11月27日 (水)

時代のトレンドを読み解く方法

眼帯を外していただき検査も異常なく11.00退院。
12.30大阪市立中央図書館へ
13.30ビジネスチャンス発掘フェア
   ビジネスセミナーへ

 

時 間:11月27日(水)13.30~15.00
会 場:マイドームおおさか3階
テーマ:時代のトレンドを読み解く方法
    ~新たなマーケットを切り拓くには~
講 師: 牛窪 恵氏
    有限会社インフィニティ代表取締役
    現代・トレンド評論家
    マーケティングライター
20191127322019112731

 

| | コメント (0)

2019年11月26日 (火)

白内障手術、無事終わる

白内障手術、無事終わる。
08.40~09.40点滴(ベッドで休む)
09.40--10.20手術(3階処置室)、痛みは全くなし。無事終わる。
10.20--11.25安静(ベッドで休む)
12.00--12.30昼食
12.30--15.30安静(ベッドで休む)
15.30--18.00ラジオを聴く(ベッドで休む)
18.00--18.30夕食
19.00--24.00ベッドでラジオを聴く(ベッドで休む)2019112423  

 

| | コメント (0)

2019年11月25日 (月)

眼科へ入院

25日(月)朝10時、26日の白内障の手術に備え、検査のため、早く入院しました。
20191124222019112423

| | コメント (0)

2019年11月20日 (水)

新型名阪特急「ひのとり」(№5202)

近畿日本鉄道は19日、大阪難波駅と近鉄名古屋駅を結ぶ新型の有料特急「ひのとり」を報道陣に公開した。全席座席指定で来年3月14日に運行を始める。プレミアムとレギュラーの2種類の車両を用意し、国内で初めて全座席に後部座席にはみ出さず気兼ねなくリクライニングできる「バックシェル」を設置する。車内の居住性の高さを売り物に需要を取り込む。日本経済新聞2019.11.19夕刊より
■関連【動画】報道陣に公開された近鉄の新型名阪特急「ひのとり」朝日新聞=金居達朗撮影

| | コメント (0)

2019年11月16日 (土)

若年者の地方への定住について(№5198)

令和元年 阪南大学あべのハルカスキャンパス
     公開講座第2回

日 時:11月16日(土)14.00~15.30

会 場:阪南大学あべのハルカスキャンパス

講 師:阪南大学国際観光学部
    准教授  堀内史朗氏 
              
テーマ:「若年者の地方への定住について
       ~地方創生事業の可能性と限界~」

■案内文:東京一極集中が進む中、地方への人口定住・移住が求められています。国が進めてきた地方創生事業は、産学官連携を進めることで、その地域の関係者が協力して若年者の地方における雇用・定住を促進してきました。私たちは、山形県の事業経営者、労働者、大学生に注目して、彼らの地元への関心などについての調査を進めてきました。本講座では、最近行っている大阪市や淡路島の調査結果も合わせ、地方創生事業の可能性と限界について論じます。
20191116482019111646

| | コメント (0)

2019年11月15日 (金)

高齢社会2030を考える会(№5197)

「高齢社会2030を考える会 第4回」
~“シニアも支える地域”へ…自治体と市民の新たなチャレンジ~

地域で活躍されている行政、NPO、事業者の方々にそれぞれの立場から実践活動についてのお話を伺いました。
日時:11月15日(金)17:30~19:30
会場:梅田グランフロントC棟7F713
   大阪ガス エネルギー・文化研究所
   都市魅力研究室セミナールーム


▼「主婦発想で考える 多世代市民と地元企業の巻き込み方」
   NPO法人 住まいみまもりたい 理事長 吉村悦子様
▼「自治体が考える 市民力を活かした超高齢社会の協働」
   宝塚市 健康福祉部安心ネットワーク推進室
   地域福祉課 課長 守川武広様
▼「超人手不足の介護業界 元気高齢者を支えて側に変える」
   聖隷福祉事業団 宝塚せいれいの里ケアサービス課 
   課長 赤井祐様
▼「“健康・生きがい就労トライアル”実践活動で見えてきたこと」
   エネルギー・文化研究所 研究員 遠座俊明様


■関WEB: NPO法人 住まいみまもりたい
    生活サポート事業・生活サポートセンター
生活サポートとは、高齢者や、日常生活のちょっとしたことができずに困っている人に、地域の住民で講習を受けた「生活サポーター」が低料金で援助する住民参加型のサービスです。 
    
■関WEB:宝塚市 健康福祉部安心ネットワーク推進室 地域福祉課

■関連WEB:宝塚市は、高齢者にやさしいまち(エイジフレンドリーシティ)を目指しています
l
■関連WEB:エイジフレンドリーシティ宝塚行動計画について

■関連WEB:聖隷福祉事業団 宝塚せいれいの里

■関連WEB:「健康・生きがい就労トライアル」説明会 l
■関連WEB:100歳大学

 

■関連WEB:100歳大学 20191115372019111540

 

| | コメント (0)

2019年11月14日 (木)

ヤフーと、LINE(ライン)が経営統合に向けて交渉(№5196)

ソフトバンクグループ傘下のIT大手ヤフーと、無料通信アプリを手がけるLINE(ライン)が経営統合に向けて最終調整に入ったことが13日、分かった。月内の合意を目指し交渉している。ソフトバンクグループはLINEの顧客基盤や技術を活用し、経営基盤を強化するとともに、スマートフォン決済といったサービスの拡充につなげる。実現すれば大型の経営統合となり、IT業界の勢力図が大きく変わる可能性がある。
 ■統合案としては、LINE親会社の韓国IT大手ネイバーとソフトバンクが50%ずつを出資する共同出資会社を設立。共同出資会社がソフトバンク傘下でヤフーを展開するZホールディングス(HD)の筆頭株主になった上で、ZHDがヤフーとLINEをそれぞれ100%子会社とする案を検討している。
 ■共同出資会社への出資比率は同じ50%だが、ソフトバンクが連結子会社とする見通しだ。
■LINEの利用者数は約8千万人で、ヤフーは5千万人に上る。ヤフーは利用者の中心が30代以上で、若年層に人気のLINEの会員基盤を取り込む狙いがある。ZHDの今年3月期の連結売上高は9547億円で、LINEは2071億円(平成30年12月期)。単純合算で楽天を上回り、売上高が国内最大のネット企業が誕生する。
産経2019.11.13より

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧