2020年3月18日 (水)

環境経営学会 創立20周年記念研究報告大会(№5319)

■---------------------------------------------------
創立20周年記念研究報告大会のプログラムについて
---------------------------------------------------■
環境経営学会 創立20周年記念研究報告大会、次の通り開催されます.

   大会テーマ「失われた30年、これからの10年
~ReactiveからProactiveなサステナビリティ経営へ~」
日 時:2020年5月30日(土)、31日(日)
会 場:日本大学商学部 砧キャンパス

 

| | コメント (0)

2019年12月14日 (土)

" 障がい ”を“ 価値 ”に変える!(№5226)

桑蓬会第398回研究会、望年会
○日時:12月14日(土)15:00~19.00
○会場:大阪キャッスルホテル3F:錦城閣
○内容
 (1)研究会(15:00~17:00)
   発表者:田中聡氏
   テーマ:「" 障がい ”を“ 価値 ”に変える!
      『バリアバリュー』を提唱する株式会社ミライロの挑戦!」
 (2)望年会(17:00~19:00)
■発表の内容
1)ミライロのビジネス
2)プラットフォーム型BM
3)新しいビジネスを短時間で創る(ワークショップ)
■関連Web:株式会社ミライロ ■関連Web:企業理念バリアバリュー

2019121443201912144344201912144352201912144359201912144360

| | コメント (0)

2019年11月28日 (木)

サステイナブル経営診断2020(№5210)

■------------------------------------------------------
サステイナブル経営診断2020「評価・診断システム」に
  関する企業説明会に参加しました
------------------------------------------------------■
(1)日 時 :11月28日(木) 10:00~12:00
(2)会 場 :大阪ドーンセンター (
内 容
「サステイナブル経営評価・診断2020」~社会及び企業・組織
の持続的発展を目指して~
の狙い、実施方法、活動スケジュール、費用および参加方法

■中堅企業向けに大胆に簡素化した経営評価・診断システム
(第1部)、及び真の企業価値創造のためのイノ―ベ―ションの
継続的創出のための論点(第2部)を織り込んだ「経営評価・
診断2020」を作成したので、企業説明会がありました。

▼第1部では、大規模な産業構造の変化に直面して様々なガバナ
ンス・環境・社会課題に取り組む企業(特に中堅企業)の持
続可能性にとって必須の項目に絞り込んだ経営評価システムを
提示しています。

▼第2部では、AI、IoT、シエアリングエコノミーなど、
経済の仕組みを変えるような大きな変化に対応した中長期の
経営戦略構築に向けた「論点」を提示し、経営層とのダイア
ログによって、より具体的な経営課題へと昇華させたいと考
えています。
2019112834201911283520191128372019112843

| | コメント (0)

2019年11月19日 (火)

サステイナブル経営診断2020「評価・診断システム」に   関する企業説明会の開催(№5201)

環境経営学会の下記行事に参加します。

■-------------------------------------------------------------------
2. サステイナブル経営診断2020「評価・診断システム」に
  関する企業説明会の開催
-------------------------------------------------------------------■
中堅企業向けに大胆に簡素化した経営評価・診断システム
(第1部)、及び真の企業価値創造のためのイノ―ベ―ションの
継続的創出のための論点(第2部)を織り込んだ「経営評価・
診断2020」を作成したので、企業説明会を開催します。
第1部では、大規模な産業構造の変化に直面して様々なガバナ
ンス・環境・社会課題に取り組む企業(特に中堅企業)の持
続可能性にとって必須の項目に絞り込んだ経営評価システムを
提示します。第2部では、AI、IoT、シエアリングエコノ
ミーなど、経済の仕組みを変えるような大きな変化に対応した、
中長期の経営戦略構築に向けた「論点」を提示し、経営層との
ダイアログによって、より具体的な経営課題へと昇華させたい
と考えます。
企業向けの説明会ですが、企業・組織の経営評価について、学
会の考え方を縷々説明いたします。
興味のある会員各位は、是非ご参加ください。
詳細 ⇒ http://www.smf.gr.jp/data/pdf/ks2020F20191009.pdf
1.開催日時、会場
(東京会場)
(1)日 時 :11月22日(金) 10:00~12:00
(2)会 場 :千代田区立「九段生涯学習館」 (地下鉄 
九段下駅6番出口前)
東京都千代田区九段南1-5-10 Tel.03-3234-2841
(大阪会場)
(1)日 時 :11月28日(木) 10:00~12:00
(2)会 場 :大阪ドーンセンター (京阪または地下鉄谷町
線天満橋駅下車)
大阪市中央区大手前1丁目3番49号 Tel.06-6910-8500

 

2.内 容
「サステイナブル経営評価・診断2020」~社会及び企業・組織
の持続的発展を目指して~
の狙い、実施方法、活動スケジュール、費用および参加方法
(両会場の内容は同一)
3.参加費:無料
4.説明会参加お申込:上記日程のうち、ご都合のよい日をお
選び頂き、お申込みください。
(申込先)  認定特定非営利活動法人 環境経営学会 経営診
断推進委員会
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-4-10-5
⇒ E-mail:smf@smf.gr.jp
FAX:03-6272-6414 TEL:03-6272-6413

 

■-------------------------------------------------------------
3.2019年度秋季研究報告大会(in 大阪)のご参加要領
---------------------------------------------------------------■
Ⅰ 秋季研究報告大会(in大阪)の内容
【大会テーマ】:「今、環境経営に必要な対応」
【開催趣旨】:
最近、AIやIoTに対する環境経営の対応が注目されています。
そこで、今回、基調講演として、特に経営戦略論においてこれ
らを利用したシェアリングビジネスやサブスクリプションビジ
ネスに造詣が深い環境経営学会副会長の岡本享二がこの分野の
先進的な取組を講演します。
また、近年、海洋プラスチックや食品ロスなどの問題がクロー
ズアップされるようになり、廃棄物削減は生産者も消費者も真
剣に取り組まねばならない喫緊の社会課題との認識が広がって
います。
そこで、SDGsの目標 12「つくる責任、つかう責任」の視点から、
企業の取り組みが消費者の行動
シフトに影響を与えるような関西での事例を、担当者に紹介して
いただき、意見交換をするシンポジウムを開催いたします。
司会は同じく副会長の花田眞理子が務めます。
フロアからの積極的な発言をお願いします。

1.日 時:11月23日(土・祝)12:30~17:35
                 (受付開始12:00)
2.会 場:大阪産業大学梅田サテライトキャンパス
3.詳 細・参加申込み:
http://www.smf.gr.jp/data/pdf/syuukitaikai20191123.pdf

 

| | コメント (0)

2019年8月30日 (金)

2019工業経営研究学会国際大会(第34回大会)2日目(№5121)

2019工業経営研究学会国際大会(第34回大会)のプログラム:二日目
二日目(8月30日)のフォーラムでは統一論題に沿った特別記念講演や、各産業のバラエティーに富んだ自由論文報告が行われました。

 

9.20~特別記念講演
   タイトル:日台協働の新動向
        ~「ことづくり」による新たなイノベーションの共創
   講演者:亜洲光学・頼以仁董事長
■自由論題
10.30~自動車部品の機能共通化の方法、効果、背景
    ~マツダ㈱を事例とした一考察
11.00~サービス産業の生産性向上と消費者の責任
11.30~生産の社会システム改革の影響
    ~働き方改革による強みの喪失の可能性~
■自由論題
13.00~台湾製造業における日本人消費者の生産国イメージ
    ~「中華製品のイメージ脱却に向けた一考察~
13.30~自動車運転と製品安全
    ~MAISアプローチによる考察~
14.00~古民家再生の意義と事業の仕組み
    ~大阪南部の古民家再生事業を例として~
■統一論題
14.40~統一論題1
   「ことづくり」時代の台日共創
   統一論題2
    台湾中小企業の経営イノベーションの展開に向けて
    ~モノづくりからコトづくりへの示唆
   統一論題3
    知的財産管理とモノづくり・コトづくり
    ~日台比較から
■会員総会
17.10~18.00
■懇親会(会場:福華ホテル)
18.00~

| | コメント (0)

2019年8月16日 (金)

工業経営研究学会 第34回全国(国際)大会のスケジュール(№5107)

工業経営研究学会 第34回全国(国際)大会のスケジュールです。
8月26日(月)09.30~11.25関空~桃園空港
       15.00~17.00新北市、インツミット㈱
8月27日(火)午前:
       13.30~15.30新北市、世紀貿易股分有限会社
8月28日(水)午前:十扮、九扮視察
          九扮で昼食
       15.43~16.25台湾高速で台中へ
8月29日(木)工業経営研究学会国際大会(台中)

       工場見学:10.00--12.00 SPIL(砂品精密)

            13.30--15.30 Asia Optical(亜洲光学)
8月30日(金)国際大会・(台中)9.00--18.00、18.30懇親会

8月31日(土)ホテル~台中10.00
      11.00~11.38台中~桃園(台湾高速)
      14.20~18.05関空

 20100824map_20190819205701

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

工業経営研究学会 第34回全国(国際)大会(№5070)

工業経営研究学会 第34回全国(国際)大会 に参加します!

日時:2019 年8 月29 日(木)~30 日(金)
会場:台湾・東海大学キャンパス
統一論題 :「ことづくり」時代の工業経営~日台共創の視点より~
■今年の工業経営研究学会の海外生企業視察先は台北になりました。昨年(2018年)は、英国のスコットランドの企業訪問しましたが、一昨年(2017年)は、メキシコ、2016年はスリランカ。訪れた各国はその後も、大きく変化しました。■今年の全国大会(国際大会)が台中の東海大学で開催されることから、台北での企業視察の後、台中にある東海大学の大会に参加するように計画されています。
■前回、2010年に開催された国際大会(統一論題「アジアのものづくり経営と日台協働」)につづき、第2回目の国際大会となる今大会では、統一論題:「ことづくり」時代の工業経営~日台共創の視点より~をテーマに、日台協働を超える日台共創の現状を探り、ものづくりの新たな進化、ことづくりの可能性を検討することになります。
■関連WEB:「ことづくり」時代の工業経営~日台共創の視点より~ ■関連WEB:2010年工業経営研究学会国際大会 ■関連WEB:台湾の自転車産業の課題は ■関連WEB:台湾の中小企業経営の現状 ■関連WEB:ガーラ ホテル(Gala Hotel) ■関連WEB:ガーラホテル(GALA HOTEL、慶泰大飯店)に泊まってみたので感想 ■関連WEB:ハワード プリンス ホテル台中
Howard Prince Hotel Taichung
■関連WEB:ハワード プリンス ホテル台中
20100824map_20190714211701

| | コメント (0)

2019年6月 1日 (土)

災害とマネジメント(№5032)

工業経営研究学会西日本部会・人間・技術・情報研究分科会合同研究会
日時:6月1日(土)13.00~17.10
場所:大阪市立大学杉本キャンパス商学部棟 2階会議室

講演
演題:「災害とマネジメント~事故や自然災害に被災しても供給責任を果たし続けるためのマネジメント~」
講師:BCM防災研究所 川口均氏
   
研究報告
1)「マネジメントゲームによる学生の会計力の向上への取り組み」
 報告者:岡田好史氏(元大阪成蹊大学)

2)「日系自動車サプライヤーの中国進出と進出後の競争環境
        ~生産管理と改善活動に着目して~」
 報告者:的場龍一(大阪市立大学大学院)

| | コメント (0)

2019年4月23日 (火)

「ことづくり」時代の工業経営~日台共創の視点より~(№4993)

工業経営研究学会 第34回全国(国際)大会 に参加します!

 

日時:2019 年8 月29 日(木)~30 日(金)
会場:台湾・東海大学キャンパス
統一論題 「ことづくり」時代の工業経営~日台共創の視点より~

■今年の工業経営研究学会の海外生企業視察先は台北になりました。昨年(2018年)は、英国のスコットランドの企業訪問しましたが、一昨年(2017年)は、メキシコ、2016年はスリランカ。訪れた各国はその後も、大きく変化しました。
■今年の全国大会(国際大会)が台中の東海大学で開催されることから、台北での企業視察の後、台中にある東海大学の大会に参加するように計画されています。
■前回、2010年に開催された国際大会(統一論題「アジアのものづくり経営と日台協働」)につづき、第2回目の国際大会となる今大会では、統一論題:「ことづくり」時代の工業経営~日台共創の視点より~をテーマに、日台協働を超える日台共創の現状を探り、ものづくりの新たな進化、ことづくりの可能性を検討することになります。
■今回は日立製作所、東芝、ソニー3社の液晶事業を統合して2012年に発足したジャパンディスプレイ(JDI)が台湾・中国企業連合から800億円の支援を仰ぎ、同連合の傘下に入ることになりました。
■フォックスコン(講かい鴻海科技集団)の郭台銘(テリー・コウ)会長が来年1月の台湾総統選に野党・国民党から出馬する意向を表明しました。
■この30年で中国共産党はどう変わったのでしょう。日本と世界に何をもたらそうとしているのでしょう。今夏は台湾から日本・中国・世界を考えることになるでしょう。

 20100824map

|

2018年9月11日 (火)

工業経営研究学会第33回全国大会(№4772).

工業経営研究学会第33回全国大会
テーマは
「グローバリゼーション下のものづくり革新」
2018年9月10日〜9月12日
■9月11日の午前中の報告
◼️プロダクトライフサイクルの時代変化に対応する21世紀型工業経営成功戦略
◼️日本自動車企業における車体組み立て工程の変遷
〜部品標準化戦略との関係を中心に〜
◼️静脈における企業ネットワーク形成
■午後
◼️特別講演「グローバル化学工業のものづくり」
 牧野信夫氏
 株式会社マッキーコーポレーション取締役CEO
◼️自由論題報告
「第4次産業革命」と工業経営の危機
◼️自由論題報告
ドイツの「第4次産業革命」と工業経営の革新
■会員総会
■懇親会ホテル阪急エックスエキスポパーク

| | コメント (0)

より以前の記事一覧