2018年2月15日 (木)

健康経営の今(No.4561)

 2月15日(木)は「大塚商会 実践ソリューションフェア2018 in 大阪」と桑蓬会に参加しました。
 
【大塚商会 実践ソリューションフェア2018 in 大阪】
  〇日時:10:00 ~ 11:30
 〇演題:教える技術
     ~チームで成果を出す「行動科学マネジメント」~
【大塚商会 実践ソリューションフェア2018 in 大阪】
 〇日時:15:30 ~ 17:00
 〇演題:IoTとAIで実現するビジネスイノベーション
 
【桑蓬会 例会 第379回 】
 ○日時:2月15日(木)、18時30分~
 ○会場:エル・おおさか  608号室
   
 ○発表者 :衣笠 年季 氏
 ○テーマ :、『健康経営の今』2018021551yywpiy0tl201802152018021562201802157020180215722018021573
       

| | コメント (0)

2018年2月 8日 (木)

ISO書籍出版の打合せ(No.4554)

2月8日の第155回ISO研究会は4月出版の書籍の打合せでした。
■本日のカンブリア宮殿は
2月8日(木)夜10時00分~10時54分
爆速急拡大!ゴルフ&英語も㊙上達
「結果にコミット」の全貌
ライザップビジネスは本物か?
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/20180208iso43

| | コメント (0)

2018年1月24日 (水)

生産性向上とは一体何か?(No.4539)

1月度スキルアップ研修に参加しました。
■テーマ:「生産性ってなに?某有名豚まん屋に見る生産性向上のヒント」

■日 時:平成30年1月24日(水曜日) 18時30分~20時30分
■会 場:マイドームおおさか8階 第2会議室
■講 師:米田 大作 氏(大阪府診断協会会員)

■内 容:
生産性向上とは一体何か? どのような状態になれば生産性が向
上したと言えるのか?数多の業種・業界を経験してきた講師が、そ
の経験の中から大阪土産で有名な某豚まん屋での経験・事例をも
とに解説されました。
店舗での製造・実演販売、大行列が続く中でのお客様との対面販
売、仕入発注~配送~在庫・商品管理、突発的なシフト対応…な
ど、小売サービス業ながら様々なエッセンスが凝縮された同社の
生産性に関するノウハウを、中小企業診断士の立場から、ほんの
少しだけご披露いただきました。2018012493

| | コメント (0)

2018年1月18日 (木)

『幕の内弁当-マネジメント』 (No.4533)

【桑蓬会 例会 第378回 】
 ○開催日時
   平成30年1月18日(木)、18時30分~20時30分
 ○会場
   エル・おおさか  608号室
 ○発表者 :南井 保利 氏
  テーマ :『幕の内弁当-マネジメント』
        (この10年間の取締役としての実務を振り返り)
201801182520180118272018011828
       

| | コメント (0)

2017年12月 9日 (土)

『とんでもない時代の経営戦略の考え方 & 創り方』〈No4493)

『とんでもない時代の経営戦略の考え方 & 創り方』
 
■12月の桑蓬会 第377回研究会と忘年会
○開催日時:平成28年12月9日(土)14:30~19.10
○会場:大阪キャッスルホテル3F:錦城閣
○プログラム、
 (1)研究会(14:30~17:00)
   発表者   内池 滋氏
   テーマ:『とんでもない時代の経営戦略の考え方 & 創り方』
 (2)忘年会(17:10~19:10)
■内容
・はじめに、「戦略」テーマを取り上げた動機   
・なぜ日本人は「戦略」に弱いのか?
・代表的な経営戦略定義や戦略論
・ジャック・ウエルチは率直に言う
・不確定を超えた”とんでもない経営環境の変化”例
・生きた戦略思考を妨げる風土
・「戦略の賞味期限」が短くなった
・戦略論を語るときの忘れもの
・戦略は、どうやって創られていますか?
・”戦略は不完全なもの”が正解
・恣意的であるから留意する点
・揺るがぬ土台を築いておく
・企業経営は「環境変化適応業」であるから---
・《戦略を成功させるための実務》
・基礎1.経営資源は戦略の重要基盤
・基礎2.「人財育成戦略」に重点
・基礎3-1.【RVC】でPDCAを回す
・基礎3-2.末端まで浸透させる戦略は「RVCxPDCA」による
・「PLAN]:狭い意味での戦略・戦術
・基礎3-3:SWOT分析上の留意点
・基礎4:「5W2H]の基本動作の強化
・基礎5:「6S」の対策・日常環境の徹底
・基礎6:戦略を戦術に落とし込む2017120901_320171209072017120913_2
 
■いつもながらの素晴らしいご発表ありがとうございました。
経営管理で最も重要な「経営戦略の考え方&創り方」という
テーマを選ばれた動機をご説明されました。
経営戦略の定義、戦略論を語るときの忘れもの---------等々
さすがの発表する技術は少しでもお手本に近づきたいと思わせる
技術に恐れ入りました!
パワーポイント画面の使い方、言葉の選び方、相変わらず、すごい!
変化厳しい時代だからこそ環境の変化に適応していかねばならない
「なにはともあれ! やってみなはれ!」で締めくくられました。
やる気、行動することが何より大切だというメッセージ。
大変勉強になりました。

| | コメント (0)

2017年12月 8日 (金)

桑蓬会の開催予定  (№4492)

■12月の桑蓬会 第377回研究会と忘年会
○開催日時
  平成28年12月9日(土)14:30~19.10
○会場
  大阪キャッスルホテル3F:錦城閣
○内容
 (1)研究会(14:30~17:00)
   発表者   内池 滋氏
   テーマ:『とんでもない時代の経営戦略の考え方 & 創り方』
 (2)忘年会(17:10~19:10)
   場所は研究会と同じルームです。

■1月の桑蓬会 第378回研究会
○開催日時
  平成29年1月18日(木)18:30~20.30
○会場
  エルおおさか
○内容
 (1)研究会(18.30~20.30)
   発表者  南井 保利氏
   テーマ:『幕の内弁当-マネジメント』
       この10年間の取締役としての実務を振り返り
 
■2月の桑蓬会 第379回研究会
 ○開催日時:2018年2月15日(木)
 ○発表者 :仲谷 修次 氏
  テーマ :未定

| | コメント (0)

2017年11月16日 (木)

中小企業診断士の税務(№4470)

桑蓬会 第376回 例会 
○開催日時:平成29年11月16日(木)18時30分~
○会 場: エル・おおさか  608号室
○発表者 :桑野 秀朗 氏 税理士・中小企業診断士
■テーマ :『中小企業診断士の税務』『税務調査始末記』の二部構成
■他では聞くことができない桑蓬会の仲間へのプレゼント! 
貴重なご体験を通じた有益な講義でした!!なかなかお聞きできないお話をしてくださり、本当にありがとうございました。勉強になりました。 感謝感激です! 2017111616 20171116112017111612

| | コメント (0)

2017年11月 9日 (木)

瀬戸内海の交路と渡来文化, ネパールの羊毛織物 (№4463)

9日(木)は公開講座フェスタに参加しました

10.30~12.00の講師は園田学園女子大学 名誉教授
          田辺眞人氏
       テーマは「奈良・大阪・神戸を結んだ古代の交通
             ―瀬戸内海の交路と渡来文化―」

16.00~17.30の講師は阪南大学国際観光学部准教授
          渡辺和之氏
       テーマは「ヒマラヤの羊毛織物:
            生産を支えるサプライネットワーク」

18.30~17.30中小企業診断士ISO研究会は活発な議論でした。Img_4223Img_4224

 

| | コメント (0)

2017年10月26日 (木)

IT活用による生産性の向上だけじゃない (№4450)

10月26日:◇第174回技術向上研究会◇
1.時間:10月26日(木)18:30~20:30
2.場所:マイドームおおさか7階 大阪府中小企業診断協会 第2会議室
 
お二人の発表は生産性向上のテーマでした。
・「ホワイトカラーの生産性向上」北村会員
・「IoT・ビッグデータ・AIが創造する新たな価値」
  --IT活用による生産性の向上だけじゃない!! ---藤田会員
■本日から歩数計が変わりました。
27日の歩数11297歩(階段490歩、早歩き6624歩)
                                        2017102607
 

| | コメント (0)

2017年6月22日 (木)

「IoTで何が変わるか」(№4325)

◇第170回技術向上研究会◇
日 時:平成29年6月22日(木)18:30~20:30
会  場:マイドームおおさか7階 大阪府中小企業診断協会 第2会議室
講  師:中小企業診断士 椎木会員
テーマ:「IoTで何が変わるか」
1)一般知識としてのIoT
2)中小企業の経営改善への応用知識としてのIoT
3)ドイツと日本
■日本の普及が遅れていると言われる理由は、ドイツやイギリスと比較すると明らかで、国や地方自治体の枠組み作りが行われていないことにある。■平成28年度版中小企業白書では、中小企業のIT投資の遅れを指摘している。事実、投資資金がない、社長が理解できない。■その一方でマニア的な経営者が社員に無理を強いて失敗することもある。20170622032017062206

| | コメント (0)

より以前の記事一覧