2015年12月25日 (金)

財政状況が主要国で飛び抜けて悪い状況が続く(No3772)

午後は拒絶査定に対してとれる手段について打ち合わせでした。
1)拒絶査定不服審判の請求
2)分割出願による再審査
3)拒絶査定不服審判の請求と分割出願による再審査
上記3種類の中で3)に決定した。

■社会保障費が膨張続く、来年度予算案最大、96兆7218億円。税収は57兆6040億円。新規国債の発行額は34兆円4320億円。国債依存度35.6%。国と地方が抱える借金は16年度末に1062兆円となり、15年度末から21兆円増える見込み。日本経済の規模を示す国内総生産の2倍にあたり、財政状況が主要国で飛び抜けて悪い状況が続く。

| | コメント (0)